ライティングで稼ぐ在宅ワーク【サグーライティング】

お仕事情報

報酬

  • 2,080pt
募集記事数
残り46記事 / 130記事
文字数
4,000文字
制限時間
420分

商品の買い取りについて記事

  1. その他
案件概要 ■概要
タイトルテーマに沿って、商品や買い取りについての情報をわかりやすく記載する記事

例)
ビラカン(和装小物) の買取相場・査定情報まとめ
吉丁(和装小物) の買取相場・査定情報まとめ
笄(和装小物) の買取相場・査定情報まとめ
珊瑚 帯留めの買取相場・査定情報まとめ
べっこう 帯留めの買取相場・査定情報まとめ

■想定読者
中古品を売ったり買ったりレンタルする一般の人


■記事掲載先
https://hikakaku.com/blog/
指定事項 ■指定事項
文末表現:「だ・である」調
目線(テイスト):第三者(客観的)目線
ネガティブ表現:リスク・注意点などはOK
比較表現:文章に最低限必要な範囲でOK
固有名詞:文章に最低限必要な範囲でOK
参考元URL:記載(なしOK)

■その他指定事項
小見出しなど指定する場合は頭に「#」を付けてください
大見出しと小見出しを使い分けてください。大見出しは必須ですが、小見出しは任意です。小見出しを使う場合は、一つの大見出しに対して二つ以上設置してください。

<改行について>
200~300文字を目安に読みやすいように2回改行を入れてください。(空白行を作ってください。)
全体の文字数と段落内の文字数が少ない場合(200~300文字程度)は改行を入れなくても大丈夫です。
※文章の途中で改行はしないでください。
※空白行を作る場合、下記のようにしてください。記事に「(空白行)」の文言は記載しないでください。
例)
~~~~~~~~~~。~~~~。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
(空白行)
~~~~~~~~~~。~~~~~~~~~~。

■執筆時に意識していただきたいこと(※審査基準には含まれません)
似たテーマの記事を続けてライティングする際、構成や見出し、内容の順番はなるべく変えて作成してください。
例)30年もののウイスキーの買取相場、40年もののウイスキーの買取相場 の記事
記事にかかれているテーマが似ているのはOKだが、見出しや内容の順番などは変えるようお願いします

価格はカンマを入れる
箇条書きなどを用いて、読みやすい文章を作成するように心がけてください。

■高く売るテクニック(査定基準)について触れる
・保証書や箱など付属品を揃えて売ると減額されない
・査定額アップキャンペーンなどを利用し、売り時をおさえる
・新品未使用の方が高く売れる、中古品、使用済の場合は減額に注意する
・買取相場の変動をチェックし、売り時をおさえる
・買取業者を比較する
・買取価格を比較する
・買取業者の評判をチェックする
・綺麗に保管しておく、査定前に掃除する
・複数業者に見積もりして貰って価格交渉する
・宅配買取サービスを利用する
・オークションやフリマアプリの相場も見てみる
・高く売れるアイテムを売る
・まとめ売りして価格交渉する
・事前にウェブサイトで無料見積もりして貰う …など

■いくつかの関連した表現を1記事に含める
・買取、買い取り、査定、鑑定など、同じような意味の言葉は複数あえて詰め込んでおく。
・iPhone(アイフォン)など両表記に対応する。
・ヤフオク・ネットオークションなどさりげなく列挙する。フリマアプリ・メルカリなど。

■なるべくプッシュしたい業者
古着…古着com、ワンダーレックス
古本・ゲーム・CD・DVD…ネットオフ
鉄道模型、プラモデル…リコマース
フィギュア…もえたく!
ブランド品・腕時計…おたからや
カメラ…トリオカメラ
スマホ・タブレット…ケータイゴッド
パソコン・家電…じゃんぱら
古銭・記念硬貨…スピード買取.jp
金券・チケット…大吉
着物…買取プレミアム
絵画・美術品…総合美術買取センター
楽器…ガクヤ買取ネット
ピアノ…ピアノパワーセンター
車…ガリバー
バイク…バイクワン
不動産・マンション…さてオク
金…リファウンデーションで
宝石…スピード買取
スマホ買取…モバイルモバイル、じゃんぱら、カウモバイル
パソコン・家電…じゃんぱら、カウモバイル
ルール

1、記事タイトル
【固定タイトル】

2、導入文

3、本文
本文【見出し作成】

※1つの段落に対し見出しと本文をそれぞれ記載してください。
 見出しは個別の指定事項を参考にオリジナルで作成してください。

※4段落~11段落でテーマに沿って自由に作成してください。

※キーワードがある場合は、本文中で指定回数内使用されていればOKです。
 段落ごとに必ず使用する必要はございません。

4、まとめ段落見出し
【ライター作成】
※最終段落はまとめの段落とし、「まとめ、終わりに」などではなく工夫した見出しを作成してください。

5、まとめ本文

6、参考元URL
※どの段落でどのURLを参照したか、わかるように記載してください。
※参考にしたURLがない場合は「なし」と記載してください

【1段落】http://○○~~~~~

【2段落】http://▽▽~~~~~~

例文 例文は、ログインすると確認できます。
NG事項 ・記事を2~3年掲載した際にズレが生じる表現はNG(今年、来年、近年、最近、昨今、~したばかり、など)
※「2017年6月に〇〇があった~」などの表現はOK(時間経過してもズレは生じないため)
・客観的根拠なく断定した表現や事実か不明瞭な内容はNG※一般常識の範囲はOK
 ○:日本は少子高齢化が進んでいる。多くの人が体調が悪い場合、病院に行きます。
 ×:結婚願望はみんな持っている。ほとんどの人が果物を好んでいる
・文章に適さない敬語・丁寧語の使用はNG
 例)おります、ございます、頂きます、など
・読者の誤解を招く内容、誇張表現が記載されている記事はNG
「!」「?」は使わない
ログインしないと作業が開始できません