校閲オプション

信頼性の高い記事を作成できる校閲サービス

システムチェック・目視チェックを終えた記事に対し、サグーチェックを用いてさらに複数人の目で事実確認や誤字脱字のチェックを行うことで、
より精度の高い記事を提供します。

信頼性の高い記事が求められる理由

近年、サイトのコンテンツには「ユーザーへより正しい有益な情報を届けること」が求められるようになっています。

万が一、サイトに掲載する記事の中に誤った情報や文法の誤りがあった場合、読んだユーザーからの信頼を大きく損なうことになってしまいます。 また、Google検索アルゴリズムでもそれらの誤りはサイトを低く評価する要因となるため、検索順位にも悪影響をおよぼします。 そのため、SEOの観点からも正しいコンテンツを作成する必要があります。

オプション内容

校閲オプションを追加した場合、通常の記事作成が完了した後に校閲チェックのフローが追加されます。 2名のチェッカー及び最終承認者によって事実確認及び文法のチェックを行い、修正したコンテンツをご納品いたします。

※ 必要に応じてチェッカーの人数を増やすことができます
※ 事実確認では数値・データ・名称についてweb検索で容易に確認でき、専門知識が判断に必要ないものを対象とします
※ プラチナライターの記事にのみ対応しています

料金について

2.0円~/文字数

※通常チェッカーは2名にて対応します。1名増やすごとに見積もりは0.5円~増加いたします。

ライター

レギュレーションに沿って記事を執筆する

承認者

内容がレギュレーションに沿っているかチェックし、不備があったら差し戻し/修正を行う

チェッカー

事実確認:文章に含まれる数値、データまたは名称(人物や作品、サービスなど)について、web上で情報を探し照らし合わせる
文法チェック:「てにをは」など文法の誤りがないか確認する
文章表現・用語の誤りの確認:文章表現や用語の使い方に誤りがないか確認する。

最終承認者

チェッカーのチェック内容を確認し、適切なチェックのみ承認する。設定したチェッカー数分の承認が終わったのち、承認したチェックの提案と指摘を元に、記事を修正した上で最終納品物を完成させます。

専属のディレクターが担当!

オーダーメイドプラン

ディレクターがご要望をしっかりとヒアリングし、ご希望にあった記事プランをご提案します。記事の内容を相談しながら仕様を固めていきたい方に向いています。 さまざまなパターンに対応でき、品質の高い記事が期待できます。

すべてwebで完結!

オンライン発注プラン

web上で募集したい記事の情報やキーワードなどを入力し、そのままご発注いただけるプランです。記事のルールや仕様、キーワードなど固まっている方に向いています。 すべてweb上で完結するため、素早く記事が手に入ります。