総作成記事数360万!国内最大級の記事作成サービス

集客に効く高品質なコンテンツをすべてお任せ

たくさんの企業様にご利用いただいています。

国内最大級の記事作成サービス
「サグーワークス」とは?

サグーワークスは、受託型の記事作成サービスです。記事のチェックや納期を自分で管理しなければいけない
プラットフォーム型と違い、ライターとのやり取りは全てサグーワークスが行います。

プラットフォーム型

記事作成サービス

ライターとのやり取りに手間がかかる。
依頼記事数が多いと大変。

ライターが途中で依頼を辞めてしまった。
納期が守られない。

リクエスト通りの記事が納品されない。
記事のクオリティが管理できない。

サグーワークス

受託型の記事作成サービス

発注後のやりとりは、
全てサグーワークスが行います。

20万人を超える所属ライターへの募集・執筆・納品の管理全てを、
サグーワークスが承ります。

ライターの文章力に応じてライターランク制度を設けているので、
適切なレベルのライターへ依頼が可能です。また、SEO対策や企画段階からのコンサルティングも承っております。

従来のプラットフォーム型の記事作成代行システムとは異なり、「誤字脱字が修正されない」「記事作成ペースが遅い」などの心配がありません。
記事・品質・納期は、我々サグーワークスがしっかりと管理いたします。

お客様のご希望に沿った記事になるよう、ディレクターが的確にライターに指示。
上がってきた記事のチェックは、システムと目視の両方で行い、web重複やルールに沿わないものを弾きます。
お客様はスケジュール管理等に時間を割く必要もないため、記事作成にかかる手間を大幅に削減できます。

サグーワークスの実績

多数のライターと多くの企業様にご利用いただいてます。

ライター数

23万人以上

作成記事数

360万記事

発注企業数

累計2,900

「SEO×記事作成特化型」サービス
サグーワークスの強み

記事作成特化型だから、

高品質な記事

が作れます。

記事はコピペされた文章ではないか、指定したルールは守られているか、Web重複チェックと目視チェックをした上で納品します。また予算や要望のレベル別にライター選定が可能なので、ご納得いただける品質と価格で納品します。

詳細を見る

面倒な作業は全て、

まるっとおまかせ

ください!

ライター募集や選定、コピペチェックや誤字脱字チェック、納期管理など面倒な管理業務はすべてサグーワークスにお任せいただけます。納期通りに記事が上がってこなかったり、途中でライターが離脱してしまったりなどのリスクなく依頼が可能です。

詳細を見る

豊富なSEOノウハウで

集客に効くコンテンツ

を提供いたします。

2900社のSEO支援で培ったSEOノウハウをもとに、作成すべき記事のキーワード選定や記事企画もお任せいただくことが可能です。
SEO効果の高い記事もまるっとサグーワークスにお任せください!

詳細を見る

サグーワークスについて

サグーワークスは受託型の記事作成サービス。様々な記事のニーズに対応します。
コラム・ハウツー、説明文、体験談、専門家など、様々なタイプの記事に対応しています。
また、ライターのレベルに応じて3種類のランクに分類。お客様のニーズや予算に応じて、ライティングを任せるのに 最適なライターを選択できます。

選べる2つの発注プラン

サグーワークスでは、用途に応じて2つの発注プランをご用意しています。キーワードの選定から記事の内容まで相談しながら進める「オーダーメイドプラン」と、 欲しい記事の内容を入力するだけで、オンライン上で発注から納品まで完結する「オンライン発注プラン」。お客様の用途や規模感に合わせてお選びください。

webで完結、作りたい記事が明確にきまっているなら

記事執筆のみを発注したい
ライター管理や記事チェックなど手間な業務を代行してほしい

作成したい記事が決まっていれば、作成指示だけいただき、あとはお任せください。ライター選定や管理、納品記事のチェック、ライターへの支払いなど面倒な業務を代行します。

専属の記事ディレクターと相談して作るなら

ライターへの依頼方法から相談したい
作成すべき記事や企画から考えてほしい
SEO対策キーワードから相談したい

どのようなコンテンツを作成すべきか、どのようにライターへ指示すべきか、お困りの際はご相談ください。専任コンサルタントとディレクターが企画から納品まで手厚くサポートします。

ライターの種類

サグーワークスでは記事作成にあたって行う募集対象を、3種類のライターからお選びいただけます。ライターのレベル別に厳しい承認基準を設けており、承認基準を通過した記事のみ納品いたしますので、ご希望の記事のレベル感や予算感に応じてライティングするライターレベルを選定いただくことが可能です。
ニーズに合ったライターレベル選定で、最適なクオリティ × 価格を実現します。

サービス品 質価 格特 徴
編集プロダクションやメディア専属のプロライター

プロライターでも文章のレベルは様々です。価格も高く、価格に見合ったライターを見極める必要があります。

サグーワークス
プラチナライター

文章テストに合格したライターです。プロライターと同等の品質ですが、一般ユーザーの中から選別しているため、価格も比較的安価となります。

サグーワークス
ゴールドライター

ルールが守れる厳選されたライターです。他クラウドソーシングのライターよりもルールが厳しい記事に対応できるライターです。

サグーワークス
レギュラーライター

会員登録に制限はありませんが、厳しい承認基準を設けているため、基本的な品質は担保しています。

他社クラウドソーシングに所属しているライター

品質レベルは様々なため、適切なライターを選別する手間がかかります。

文字単価について

サグーワークスでは、ライターのランク指定して記事を募集することができます。
ご予算や求める品質に応じてランクをお選びいただけます。

オンライン発注プラン

レギュラー
0.75円〜/文字
ゴールド
1.5円〜/文字
プラチナ
3.0円〜/文字

オーダーメイドプラン

※記事作成コンサルティング料を含みます
レギュラー
1.2円〜/文字
ゴールド
2.3円〜/文字
プラチナ
4.5円〜/文字

価格には理由があります

サグーワークスの料金プランは、文字単価が0.75円から4.5円以上までと、他社記事作成代行サービスと比べて幅広い価格が選べます。
これは、必要とされる記事品質とコストのバランスをお客様ごとに考え、

  • 品質と価格で選べる「3段階のライターランク制度」
  • オンライン完結プランと完全オーダーメイドが選べる「選べる2つの発注プラン」
  • 記事作成特化型ならではの「多彩なオプション」

から自由に組み合わせて、お客様に最適なプランをご提供するためです。

また、手間と時間がかる作業をすべて専門のディレクターが一手に引き受けているので、ライター依頼・クオリティ管理・納期管理などの手間・人件費を考慮したトータルコストで高いコストパフォーマンスのサービス提供が可能です。安価でたくさんの記事コンテンツが欲しい!ハイクオリティでボリュームのある記事コンテンツが欲しい。専門的な知識を持ったライターに作成をしてほしい。など、どんな依頼にも最適なプランでお応えできます。

活用事例のご案内

サグーワークスでは、様々な業種・用途の記事作成を行っています。

納品までの流れ

サグーワークスでは、様々な業種・用途の記事作成を行っています。

オンライン発注プラン

web上で募集したい記事の情報やキーワードなどを入力し、そのままご発注いただけるプランです。

1

発注フォームで募集内容を入力

募集内容やキーワードなど、テンプレートに沿って情報を入力します。※先にアカウント登録も可能です。

2

アカウント登録

サグーワークスの発注者アカウントを登録します。

3

審査・見積もり

弊社でご発注内容を審査させていただき、正式なお見積りをお送りします。

4

お支払い

見積額に同意いただければ、そのまま決済に進みます。※ 各種決済方法に対応しています。詳細はこちら。

5

記事の募集

お支払い確認後、サグーワークスにて記事の募集が開始されます。

6

ご納品

チェック完了した記事から順次、管理画面上でダウンロードできます。

オーダーメイドプラン

ディレクターがご要望をしっかりとヒアリングし、ご希望にあった記事をご提案するプランです。

1

オーダーメイドフォームからお問い合わせ

ご要望をざっくりと記入して、お問い合わせください。

2

お打ち合わせ・アドバイス

ディレクターよりご連絡差し上げて、ご要望などを詳細にお伺いします。

3

募集内容の決定

お打ち合わせ・ヒアリングを経て、募集内容を作成していきます。

4

契約締結

契約書を交わし、正式にご発注いただきます。

5

記事の募集

ディレクターが募集文を作成し、記事の作成を開始します。

6

ご納品・お支払い

記事がすべて集まり次第、納品いたします。その後、ご請求書をお送りします。

記事サンプル / レギュラーライター


自分に合う英会話スクールを選ぶポイント3つ!

英語を学ぶために通う「英会話スクール」ですが、自分にピッタリのスクールを見つけるためには、どのようなポイントに留意すれば良いのでしょうか。今回は、必ずチェックすべきポイントを紹介していきたいと思います。

マンツーマンかグループか選ぶ

英会話スクールを選ぶポイントの一つとして、マンツーマンかグループかという選択肢があります。マンツーマンの場合は、自由に発言が出来ますし、自分のペースで英語を習うことが出来るというメリットがあります。 納得のいくまでレッスンして貰うことも可能です。ただ、グループレッスンよりも少々授業料が高めのところが多いので、それをどう捉えるかは個人次第です。 またグループレッスンの場合は、他人の意見を聞くことが出来るということと、周りと比較しながら学習出来るというメリットがあります。 ただ、質問の時間が限られていたり、周りに合わせながら学習していかなければいけないという制約もあります。どちらが自分に合っているか、よく考えてから申し込みましょう。

担任制と選択性がある

一般的に、英会話スクールは、担任制と選択制の二パターンを採っています。担任制とは、毎回決まった講師が授業をしてくれますので、信頼関係も出来てきますし、あらかじめ自分のレベルも知った上で授業展開を行ってくれます。 ただ、デメリットとしては、もし担任とのそりが合わない場合、毎回の授業が苦痛になってくるというものがあります。 プラン内容にもよるのですが、その際にはクラスを変えて貰うことも考えた方が良いでしょう。次に選択制ですが、これは毎回別の講師を選べるという方式です。 自由度が高いので、いつも新鮮な気持ちで授業に臨めるというメリットがあります。しかし、講師によって当たり外れが大きいので、選ぶのには神経を使うでしょう。

予約制と固定制から選ぶ

自分の予定に合わせて授業の予約が出来る予約制と、授業の時間が予め決まっている固定制というものがあります。 予約制の場合は、講師や教室に空きがあれば、自分の時間が空いた時に自由に授業が受けられますので、とても合理的と言えるでしょう。 ただ、人気の講師の場合、なかなか予約が取れないというデメリットもあることを覚えておきましょう。固定制は、授業の時間がすでに決まっているものですので、普通の学校と同じ形式です。 自分の都合で授業に遅れたり、キャンセルしたりすることは不可能です。ただ、わざわざ予約をするという手間がありませんので、 指定の日になれば必ず英会話の授業を受けることが出来るので、安心だと言えるでしょう。

記事サンプル / ゴールドライター


恋愛の悩みはこれで解決!男性心理を理解して前向きな恋愛をするためのポイント

恋愛の悩みの多くは出会いが少ないことから始まり、魅力的に感じる男性がいない、好きな人ができないなど様々な悩みがあります。ここでは、多くの女性が抱えている悩みについて男性側の恋愛に対する考え方を説明しながら、解決していくポイントを紹介しています。男性心理を理解して前向きな恋愛をしていきましょう。

片思いの気持ちを男性に気づかせるテクニック

もし、あなたがある男性に片思いをしていた場合、どの様なアプローチが有効だと思いますか。手や肩への軽めのボディタッチをしたり、その男性と世間話をしている最中はちょっとテンションをあげたりなど、なんとか相手の気を引く努力をするでしょう。でもその様な行動以上にもっと相手の男性に自分の気がある事を気づかせる効果的な方法があります。
それは、相手の目を見つめる行為です。ちょっと単純すぎて疑問に思うかもしれませんが、実は男性に対してはかなりの効果があります。もちろん相手と会話をしている最中は視線を合わせるのは当然です。ここで言う相手の目を見つめるという行為は、会話をしていない状態で男性の視線に入る場所から相手の目を見つめる行為にあたります。人は視界に入った人物が自分の方を向いていると否が応でも気づき、自分の顔をその人物側に向ける傾向があります。そして、その男性と視線があった瞬間に、ニッコリ微笑むなどしてこちらからわざと視線をはずすと相手の男性はどう思うでしょう。男性側は「あれ?もしかして自分に注目をしている?」という認識を持ち始めます。ただニッコリ微笑む行為が照れくさいのであれば、手を振る、舌を出すなどの小技をアレンジするとぎこちなさが無くなります。尚、視線があった時に長時間見続ける行為は、相手に対するプレッシャーにつながる可能性があるので止めた方が良いでしょう。この行為を1週間以上、適度に複数回繰り返すことで、男性側の気持ちが気づきから徐々に確信へ変わり、あなたの片思いが成就する確率があがります。

モテる要素は人それぞれ!あなたの特長を活かしましょう

世の中のモテる女性が、全て同じタイプの女性ではありません。モテる女性にはそれぞれ自分の特長が活かされ、それに興味を持った男性がアプローチをしてくるのです。もし、あなたがファッション好きなら、おしゃれな洋服を着飾れば構いませんし、スポーツが好きならスポーツをしたり観戦をしたりすれば良いのです。ここで大切なのはあなたが心から楽しんでいる姿を男性に見せ、言葉で伝えることです。女性の直観的、感情的な思考と違い多くの男性は論理的な思考を持っていますので、あなたの魅力を冷静に分析します。目的やオチの無いおしゃべりをしている女性よりも何かに打ち込んでいる女性の一途な行動、行為、会話に性格的な魅力を感じます。あなた自身が好きなことをしている姿や会話があなたの特長を最も活かせ、モテる方法につながります。

男性をその気にさせるデートの誘い方

デートの誘い方が分からないという女性は、男性がどのような思考を持っているのか把握すれば誘い方で悩む必要はなくなり、自ずと対応方法が見えてきます。
デートに誘いたい男性に対して観光地や遊園地、水族館などのデートスポットの話題を出しながら、「行ってみたいけど、ちょっと遠いんだよね。誰か車で連れってくれる人いないかな~?」と男性の目を見ながら会話してみましょう。ここで大切なのは、遠いから車が良いとかそう言ったことではありません。自分は弱者で強いあなたに頼っているという姿勢を出すことが大切です。多くの男性の傾向として、精神的に女性よりも優位に立ちたい欲望が深層心理に存在します。そのため、自分が頼られているという感覚を認識するとその相手の女性を助けたいという自我が働くので、結果としてデートへ行く確率が飛躍的にあがります。普段から世間話をしている男性が相手であれば、会話の語尾のトーンをちょっと上げて甘え口調にするとより効果があるでしょう。もちろん、行先が男性の興味を引くようなデートスポットでなければ断られる可能性もありますので、最低限相手の男性がアウトドア派なのかインドア派なのか程度はリサーチしておく必要があります。

出会いが無いなら、出会いを作る!

女性の恋愛に関する悩みに出会いが無いと考えている人がたくさんいることをご存知でしょうか。そして、多くの男性も出会いが無いことが恋愛の悩みになっている傾向があります。
学生であれば学校、部活、サークルなど多くの出会いの場や機会がありますが、社会人になると日々の行動は自宅と会社の往復が主体となり、社会人になるほど出会いの場や機会が少ないと感じている人が多いようです。
しかし、本当に出会いの場が少ないのでしょうか。一般的な社会人の平日は仕事がありますので、つい翌日の体調を気にして守りに入ってしまいがちです。その思考をちょっと改善すると出会いの場や機会は増えるのです。運動が好きならジムに行ってトレーナーやジムに来ている男性と出会う機会が作れますし、地元のフットサルサークル等に参加しても良いでしょう。又、野球やサッカー観戦が好きなら地元のプロチームのファンクラブやサポーターに加入してしまえば良いのです。将来の結婚まで考えた堅実な出会いを求めるのであれば婚活サイトや結婚相談所へ登録することで出会いの場や機会を作ることもできます。あなた自身が行動を起こして出会いの場をつくる意識を持つことが大切になります。

少しでも前向きな恋愛をするために

片思いの伝え方やモテる方法、デートの誘い方など男性の恋愛に対する心理や思考とあわせて紹介してきました。しかし、これらのどの様な方法を試したとしても、肝心のあなた自身の心が恋愛に対して後ろ向きであっては、その気持ちが行動や会話に出てしまい、これから始まるかもしれない折角の恋愛の機会を台無しにするかもしれません。
恋愛の悩みは尽きることがありません。ですので、恋愛の悩みがあるのは当たり前と考えて、少しでも前向きな恋愛をしていきましょう。

記事サンプル / プラチナライター


はじめるなら淡水?それとも海水?アクアリウムで魚を飼ってみよう!

アクアリウムは癒し効果があるインテリアとして人気の高い趣味のひとつですが、アクアリウムをやったことがない人にも淡水と海水の違いがあることは想像がつきます。 そこで、これからアクアリウムを始めてみたいという人に淡水アクアリウムと海水アクアリウムの違いについてご紹介します。

自然環境を再現!癒しの淡水アクアリウム

淡水アクアリウムは、淡水魚、水草、流木などによって構成され、水草の光合成を促すために白色光でライトアップされることから、緑と白を基調とした明るい、自然環境を再現したようなアクアリウムです。 観賞用として利用される淡水魚は、グッピーやネオンテトラなどに代表される熱帯地方のカラフルな魚が多く、これらの魚は川や湖など変化に富んだ場所に生息し他の場所への移動が困難なことから生息地ごとの固有種が多く、 環境の変化に対応しやすいという特徴があります。そのため、病気などにも強く飼いやすい魚ということができます。 水槽、フィルター、水温計、照明、淡水魚用濾過材などのベーシックな資材だけで始められるという点でもお手軽です。

幻想的な美しさ!神秘の海水アクアリウム

対する海水アクアリウムはというと、海水魚、岩石ブロック、サンゴ、イソギンチャクなどによって構成され、青色照明を使った幻想的な美しさが魅力のアクアリウムです。 海水魚は淡水魚に比べて種類が豊富で派手な色合いのものが多いのが特徴です。しかし、海の中では移動がしやすいことから、海水魚は住みやすい場所へと移動する習性があり、 そのぶん環境適応性が低い、つまり飼うのが難しいといえるでしょう。また、アクアリウムの中にサンゴを取り入れるとなると、そのデリケートな性質から難しさはさらにアップし、 様々な知識や経験を必要とします。しかし、そのぶんオリジナリティが出しやすく、その美しさは淡水アクアリウムでは表現できない種類のものといえるでしょう。

初めてアクアリウムに挑戦するなら淡水がおすすめ

魚の育てやすさという面で、淡水アクアリウムの方が海水アクアリウムよりも難易度が低く、初心者向きということができるでしょう。 さらに、アクアリウムの環境維持という点でも、海水を使用しないぶん淡水アクアリウムの方が手間もかからず、機材も簡単になります。 そして、初期費用やランニング費用も安くなるため、これからアクアリウムを始める人が経験や知識を積むための練習としても良いでしょう。

アクアリウムは魚やサンゴ、水草やバクテリアといった生き物それぞれの性質はもちろんのこと、それらの相互関係、繁殖などを踏まえると、とても奥の深いものです。 あなたも水槽の中に自分の世界を作り上げて、小さな生き物たちに癒されてみませんか?

プラン選択

オンライン発注プラン

WEBで完結!作りたい記事が明確に決まっているなら!

  • 作成したい記事の内容を自分で設定できる!
  • 契約書の締結やメール・電話でのやり取り不要!
  • 執筆・承認された記事からダウンロード可能
  • クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済対応
アドバイス なし
契約 web完結
専門家監修 不可
記事企画 不可
納品形式 Excel
CMSアップ 不可
支払い方法 クレジットカード・銀行・コンビニ ※前払い
発注条件 条件なし

作りたい記事の情報を、オンライン上で設定するだけで発注ができるプランです。段落数や見出しなどの記事の構成から画像の有無まで、 自在に発注可能。
すべてオンラインで完結するから、欲しい記事が明確に決まっている方に向いているプランです。

→ すでにアカウントを持っている方はこちら

オーダーメイドプラン

専属の記事ディレクターと相談して作るなら!

  • ディレクターからSEO視点で記事のアドバイスを受けられる!
  • 専門家監修や記事企画にも対応!
  • CMSアップなどさまざまな納品形式に対応!
  • 銀行振込のみ
アドバイス あり
契約 書面
専門家監修 依頼可
記事企画 依頼可
納品形式 指定可
CMSアップ 代行可
支払い方法 銀行振込 ※後払い
発注条件 予算20万円以上

SEO記事ディレクターが相談に乗ります。ざっくりとした希望を伝えて、記事のレギュレーションをディレクターと一緒に作るプランです。 記事企画や専門家監修記事など、さまざまなニーズにお応えできます。SEOアドバイスも同時に受けたい方や、記事のイメージが明確でない方に向いています。

→ 代理販売を検討されている企業様はこちら