記事承認について

ライターから投稿された記事の内容について、サグーワークスのチェック担当者に承認を任せるか、お客様ご自身で承認を行うか選べます。

approval000

サグーワークスに記事承認を依頼する場合も、追加料金はかかりません。

サグーワークスに承認を任せる

サグーワークスと契約している記事承認担当者が記事をチェックし、品質基準を満たしているか判断します。

  • ・指定キーワードが含まれているか
  • ・Web上に重複した文章が無いか(コピペチェック)

などの項目を、サグーワークスの保障既定に従いチェックし、承認可否の判定や修正依頼を行います。
特定の業界の専門用語や事実確認などの専門知識を要する内容については判断を行いません。承認された記事は随時ダウンロード可能になります。
納品された後、サグーワークス側で修正等を受け付けることは出来ません。
専門知識を必要としない記事や、ある程度の修正をご自身で行う前提で依頼する場合、お客様の手間が省けるためおすすめです。
納品物の品質保証についてはこちらをご覧ください。

お客様ご自身で承認する

ライターから投稿された記事を、専用の記事承認画面でお客様ご自身で承認や修正依頼の判断していただきます。
非承認できる上限回数は発注記事数の30%(小数点以下切り上げ)です。
3記事以下の場合でも、1回まで記事の非承認を行えます。非承認された記事はすぐに再募集が開始されます。
直接お客様の記事承認画面へ記事が投稿されるので、初稿までの時間が半日~2日程度早まります。

記事承認画面には、Web上の文章との重複やコピペの疑いのある文章を抽出して表示する機能が搭載されています。
文章のチェック以外にも、不自然な重複が無いかなども表示できますので、スムーズに記事の承認が可能です。 

レギュラー・ゴールドライターが執筆した記事の場合

記事の承認可否の判定が可能です。

approval001
approval002
専用ページにて投稿された記事を確認し、承認/非承認を行ってください。

記事内容に不備がある場合、非承認し新たにライターへ募集をかけます。
ただし、不備の理由がお客様の指示漏れ等である場合には非承認をすることが出来ません。
ご発注ごとに、ご発注いただいた記事数の30%(小数点以下切り上げ)まで非承認可能です。※回数表はページ下部
尚、過去の発注分の繰り越し等は出来ませんのでご注意ください。
非承認にする場合は、ライターへ非承認理由のコメントが必要です。理由を明記したうえで非承認していただくようお願いします。

プラチナライターが執筆した記事の場合

記事内容について、プラチナライターに修正依頼を出すことができます。

approval003
専用ページにて投稿された記事を確認し、承認/修正依頼を行ってください。

ただし、修正依頼の理由が当初の依頼内容を大幅に逸脱するような変更依頼はご遠慮ください。
また、執筆ライターは即時対応可能ではないため期限に余裕をもってご依頼ください。

お客様ご自身でチェックする場合の注意・禁止事項

記事承認をご自身で行う場合、以下の項目にご注意ください。

  • ・ライターへのコメントの際は、常識的な対応を心がけてください。
  • ・一度非承認した記事を遡って合格とすることは出来ません。記事のルールが守られていない、コピペで作成された記事であるなどの理由なく非承認をしないようにしてください。
  • ・記事を非承認した場合、その記事の所有権はサグーワークスが保有しております。該当の記事をご利用いただくことは出来ません。
  • ・連絡先の記載や、ライターからの連絡を求める行為は禁止しています。

ライター投稿後、5営業日以内の承認・非承認・修正依頼をお願いします。
また10営業日以上何の処理もされなかった場合、サグーワークス側で承認作業を行います。

詳細事項については、コンテンツ制作サービス約款をご覧ください。

非承認回数

記事数非承認回数
11回
21回
31回
42回
52回
62回
73回
83回
93回
103回
114回
124回
134回
145回
155回
165回
176回
186回
196回
206回
309回
4012回
5015回
6018回
7021回
8024回
9027回
10030回

記事・コンテンツ作成についてのお悩みや疑問は、お気軽にお問い合わせください。

専任コンサルタントが最適なご提案をいたします。

お急ぎのお客様へ、お電話窓口もご用意しています