記事作成を依頼・外注したいけど…こんなお悩みありませんか?

  • ・予算や求める品質に合うライターが見つからない…
  • ・できた記事がイメージと違う…
  • ・SEO効果の出る記事ができない…
  • ・作りたい記事数が作れない…

従来のプラットフォーム型のクラウドソーシングでは、直接ライターを探して依頼する必要があるため、様々な課題がでてきます。
一方、編集プロダクションに依頼するほどコストがかけられないというケースや、ライターを採用して自社で内製していくとなると、教育に時間がかかり、作りたい記事数だけ作るというのが難しいケースも…。

そのような記事作成のお悩みを解決するため、
25万人のライターが登録するサグーワークスが、希望に合ったライターの探し方と、意図通りに記事作成を依頼するポイントを解説します。

受託型の記事作成サービス

※サグーワークスは受託型の記事作成サービスです。
企業とライターとの間に立ち、ライター探しやディレクション、納品管理などの手間のかかる業務を代行します。

ライターに記事作成を依頼・外注する方法(一般的な記事作成方法の場合)

従来のプラットフォーム型のクラウドソーシングでは、下記の流れでライターに記事作成を依頼します。

①ライター募集

ライターに応募してもらうために、募集文を作成して掲載

②ライター採用・契約

応募者のなかから、ライターを選定し契約締結
※契約に関しては、下請法に注意しながら進める必要があり、条件面においてライターとの交渉・調整が求められる場合もあります。

③ライター教育

依頼内容や指定事項をライターに教育

④ライターからの問い合わせ対応

記事作成途中にも、ライターからの質問があれば都度対応

⑤納品記事の品質チェック

誤字脱字がないか、指示通りの内容になっているか、コピーコンテンツはないかをチェック

⑥修正依頼

不備があればフィードバックのうえ修正を依頼

⑦支払い

各ライターへ支払い

上記に加えて、通常は進捗管理も行う必要があります。
ライターによっては、納期が守られなかったり、途中で連絡がとれなくなることもあるので、採用する際には人柄についても慎重に見極めが必要です。

クラウドソーシング

表にまとめると、従来のプラットフォーム型のクラウドソーシングや自社で内製する場合は、各工程で負担がかかることが分かりますね。
一方、受託型のサグーワークスでは、ライターへの記事作成依頼にかかるお客様の手間を大幅に削減することが可能です。

ここからは、実際にサグーワークスではどのようにライターへ依頼しているのか、詳しく解説していきます。
企業とライターとの間に立ち、ライター探しやディレクション、納品管理などの手間のかかる業務を代行します。

サグーワークスがライターへ記事作成を依頼する方法

まず、ライターの募集から記事のチェックまで、サグーワークスではどのように行っているのかご紹介します。
※下記については、サグーワークスが代行しますので、お客様に負担がかかりません。

チェックマーク ライター教育・募集・採用
  • 過去の実績や文章力テストの結果を加味してライターを評価・ランクづけ
  • お客様の希望のレベルにあうライターを対象に募集し、記事を作成してもらいます。
  • その際にディレクターが作る募集文は、お客様の要望をふまえて作成しています。
  • また、検索エンジンでの上位表示目的の記事を作成する場合は、SEOに効果的な記事構成が可能な企画者をアサインすることもできます。
チェックマーク ライターからの問い合わせ対応
  • 記事作成途中にライターからの質問があれば都度対応
チェックマーク ライターが作成した記事の品質チェック

    システムと目視によってダブルでチェック

  • Web上のコンテンツからのコピペがないか、同一ライターが類似の記事を作成していないか等をシステムでチェックします。
  • また、誤字脱字がないか、指示通りの内容になっているか等を目視でも細かく丁寧にチェックします。
チェックマーク 修正依頼

    チェックの結果、不備があればフィードバックのうえ修正を依頼

  • この時、指示からそれたライターの記事は非承認となり、次のライターが取り組みます。
  • 承認基準を満たした記事のみお客様に納品される仕組みになっています。
チェックマーク 支払い
  • 納品基準を満たしている記事の分だけ各ライターへ自動で支払い
  • 各ライターへの支払いは、システム上で代行します。
チェックマーク 進捗管理

    納品予定日に間に合うよう進捗を毎日管理

  • 25万人のライターがいるため、依頼記事数が多い場合もスピーディーに作成可能です。

サグーワークスへの記事作成依頼方法

ここからは、サグーワークスへ依頼する手順をご説明します。
ご希望に沿って、発注プランやライターレベルをお選びいただくことが可能です。

大まかな流れは以下のようになります。

  • お客様
  • ① 発注プランを選ぶ
  • お客様
  • ② ライターレベルを選ぶ
  • お客様
  • ③ オプションを選ぶ
  • お客様
  • ④ 依頼したい記事の情報を入力
  • サグーワークス
  • ⑤ 見積もり・ご契約
  • お客様
  • ⑥ お支払い
  • サグーワークス
  • ⑦ 記事作成~納品
    ※ライター募集・記事チェック・進捗管理・ライターへの支払いなどを代行

①発注プランを選ぶ

サグーワークスでは、2つの発注プランをご用意しています。

  • オンライン発注プラン
    WEBで完結!
    作りたい記事が明確に決まっているなら!

    お客様が作成記事の詳細に指定いただくプランです。
    キーワードや段落構成、見出しなどの記事の構成から画像の有無まで、自由に発注可能。
    欲しい記事が明確に決まっている方にお勧めです。すべてオンラインで完結するため、納期的にも早くなります。

    最少発注数1記事から可能
    文字単価0.75円~
    アドバイスなし
    契約書なし。Web完結
    専門家監修不可
    記事企画※別途専用プラン有り
    納品形式Excelのみ
    支払い方法クレジットカード・銀行・コンビニ
    ※前払い
    オンライン見積りフォーム

    → オンライン発注プランの詳細

  • オーダーメイドプラン
    プロと相談!
    専属の記事ディレクターと相談して作るなら!

    記事内容やレギュレーションを、専任コンサルタントがヒアリング、相談しながら依頼できるプランです。
    SEOコンサルティング、キーワード選定や記事企画、インタビューや商品モニター記事、専門家監修記事などさまざまなニーズにお応えできます。

    最少発注数20万円から対応
    ※テスト発注はそれ以下でも可
    アドバイスあり
    契約書書面
    専門家監修依頼可
    記事企画依頼可
    納品形式Word、Wordpressなど指定可
    支払い方法銀行振込
    ※後払い
    お問合せ・相談フォーム

    → オーダーメイドプランの詳細

②ライターレベルを選ぶ

サグーワークスでは記事作成特化型ならではの特徴として、過去の実績や独自の文章力テストの結果を元に、ライターレベルを3つに分けています。
ご希望の品質と価格に合わせてライターをアサインするため、より理想に近いコンテンツを提供することができます。

サービス品 質価 格特 徴
編集プロダクションやメディア専属のプロライター

プロライターでも文章のレベルは様々です。価格も高く、価格に見合ったライターを見極める必要があります。

15円~/文字
サグーワークス
プラチナライター

文章テストに合格したライターです。プロライターと同等の品質ですが、一般ユーザーの中から選別しているため、価格も比較的安価となります。

3円~/文字
サグーワークス
ゴールドライター

ルールが守れる厳選されたライターです。他クラウドソーシングのライターよりもルールが厳しい記事に対応できるライターです。

1.5円~/文字
サグーワークス
レギュラーライター

会員登録に制限はありませんが、厳しい承認基準を設けているため、基本的な品質は担保しています。

0.75円~/文字
他社クラウドソーシングに所属しているライター

品質レベルは様々なため、適切なライターを選別する手間がかかります。

1円~/文字

→ランクごとのチェック項目はこちら

各ライターレベルのご利用イメージ

レギュラーランクを指定した場合

案件に取り組むライターの制限はありません。そのため、取り組めるライターが多くなり比較的早く納品することができます。もちろん、承認のチェックや指定キーワードの確認やシステムチェックはすべてに適用されますので、基本的な品質は担保しています。

体験談や説明文など、比較的ルールが少ないコンテンツを早くたくさん作成したい時にご指定いただくことが多いライターランクです。

ゴールドランクを指定した場合

サグーワークスにて一定数稼働し、ルールの厳しい案件の承認率が特に高いライターに記事の執筆依頼を行います。レギュラーランクよりもチェック範囲が広いため、依頼時に設定できるルールが多くなります。プラチナランクに比べるとチェック範囲が限られてしまいますが、執筆期間を短くコストを抑えることができます。

⇒内容や執筆時に守ってほしいルールが多いコンテンツを作成する際にご指定いただくことが多いライターランクです。

プラチナランクを指定した場合

プラチナライターテストを受験し合格したライターのみが執筆します。プラチナライターテストでは表現力・構成力・理解力を判定し、いずれも基準を満たしたライターのみが合格します。プラチナランクでは表現や内容の充実度についても承認時にチェックするため、品質の高い記事を提供することができます。
また、気に入ったライターに執筆を続けて依頼する【ライター指名】も行っています。ライター自身のサービス理解が深まり記事の内容が濃くなるという理由から、指名を連続でいただくこともございます。

文章力を求めるような読み物コンテンツを作成する際にご指定いただくことが多いライターランクです。

依頼ジャンルにあわせてライターの専属依頼も可能

プラチナライターの中から、特定のジャンルに詳しいライターを専属でアサインすることが可能です。

例えば、集客方法についてのコラムを作成する場合、マーケティングに詳しくないライターよりも、
当然、詳しいライターが執筆したほうが内容が濃い記事にできる可能性が高い
です。

より内容を重視したい場合は、ご希望のライター属性をご指定ください。

一例として、サグーワークスに登録しているライターの保有資格や経験をご紹介します。

  • 薬剤師の資格があり、10年以上の実務経験があるライター
  • コスメコンシェルジュ・日本化粧品検定の資格を有するライター
  • システムエンジニア歴20年のライター
  • 人事/経理/総務での実務経験が豊富なライター
  • 資産運用コンサルタントの経験があり、株や投資信託の投資経験が豊富なライター
  • 行政書士で、中規模から小規模店舗の集客に詳しいライター
  • 経営に関する知識が豊富なライター
  • FPの資格を保有し、保険や融資、節税などのジャンルで執筆経験豊富なライター

ライター属性には

  • △△△△△の資格を持っているライター
  • △△△△△に詳しいライター
  • △△△△△を利用したことのあるライター

のようにご指定いただければ、ご希望に沿ったライターを探してアサインいたします。

プラチナライターの紹介

サグーワークスで活躍しているプラチナライターの一例をご紹介します。

[ライターをみる]

③オプションを選ぶ

サグーワークスでは記事に関する様々なオプションもご用意しておりますので、ご希望に合わせてお選びください。

SEOに効果的なコンテンツ企画

記事コンテンツ企画プランイメージ

ご指定の「上位表示を狙うキーワード」に必要な情報を分析し、1記事ずつ詳細に記事の構成を作成します。「SEOに効果的な記事を作りたい!」「記事構成を何本も作るリソースが無い!」といったお客様に最適なプランです。

タイトルだけではない、詳細で緻密な記事の構成を作成します。

※リライト企画やお客様独自のルールを組み合わせながら作成をご希望の方は、オーダーメイド発注プランで対応しております。

専門家執筆・監修

株式会社エンファクトリー様と提携し、専門家による専門性や信頼感の高いコラム記事を作成します。専門家プロファイルに登録の約1,000名の専門家を中心に、その他、多くの専門家に記事の執筆および監修を依頼できます。
医療や法律、金融など幅広いジャンルに対応が可能です。

オーダーメイド発注で選択可能なその他オプション

下記のオプションについては、オーダーメイド発注で対応可能です。

  • 取材を伴う記事作成
  • アンケートを盛り込んだ記事作成
  • 納品形式の指定
  • CMS、Wordpress(ワードプレス)アップ代行
  • …など

④依頼したい記事の情報を入力

記事共通の情報

オンライン発注プランではオンライン発注フォームより、記事共通の情報をご指定いただきます。

記事の基本的な情報を入力

※オーダーメイド発注ではコンサルタントに相談しながら決めることが可能です。

記事ごとの指定

各記事ごとに指定したいテーマや内容を記載することが可能です。
(指示方法のコツについては、本ページの下部でご紹介します。)

記事ごとの詳細を入力

⑤見積もり・ご契約

オンライン発注ではフォームに必要事項をご記入いただき、お見積りさせていただきます。
オーダーメイド発注では、コンサルタントがすり合わせ内容を元にお見積りを回答し、ご契約を進めます。

※受託型のサグーワークスでは、各ライターと直接契約を交渉したり締結したりする手間が発生しません。

⑥お支払い

オンライン発注では前払いとなります。
オーダーメイド発注では後払いも可能です。

※受託型のサグーワークスでは、各ライターに直接支払いする手間が発生しません。

⑦記事作成~納品

サグーワークスで記事の募集から作成・チェックを行ったうえで、ご納品します。
※ライター進捗管理・ライターへの支払いなどを代行

チェック体制

ライターに理想の記事を作ってもらうために!依頼内容を上手く伝えるポイント

チェックマーク 【ポイント1】ライターに勘違いをさせない

  • 依頼したかった内容と違う記事ができてしまうことを防ぐために、「何を」を明確に伝える
  • ライターによって知識の幅が異なります。足りない情報をweb上で調べることは可能ですので、具体的な“モノ”や“サイト”を提示して「何を」を伝えることがポイントとなります。
  • 似た製品が存在して判別がつきづらい時や、特定の前提知識が必要な時は、商品をピンポイントで示したり参考サイトを提示すると勘違いを防ぐことができます。
  • 例)×受託型のライティングサービス ⇒ 〇サグーワークス(https://works.sagooo.com/)

チェックマーク 【ポイント2】ライターに“より正確に”イメージを伝える

  • より希望に沿った記事を正確につくるために、「どんなターゲットに」、「どんな記事を届けて」、「どんな影響を与えたいのか」を伝える
  • 作成したい記事のイメージをライターが確実につかめるよう、サグーワークスでは以下の項目をご指定いただきます。

オンライン発注プランの入力項目

必須項目
  • 記事タイプ(選択式)

    説明文、コラム、体験談・口コミなど、作成する記事に最も近い記事の種類を選択します。 ※特定のものを説明する記事でも、感想や意見(注意点やおすすめの事柄など)を含めてよいものは「コラム」に分類されます。

  • ジャンル(選択式)

    作成する記事に最も近いジャンルを選択します。

  • 記事のテーマ

    作成する記事のテーマを記入します。

  • 記事の内容

    記事の内容として、記事の全体像及び目的を記入します。どんな記事によってどんな影響を与えたいかを、ライターがイメージしやすいようにご記入ください。 記事のゴールを示すことにより、執筆とチェックにおいて方向性が間違っていないか確認することができます。
    例)×ライター向けのコラム ⇒ 〇新人ライターが執筆のコツを理解でき、クライアントの要望を記事に反映した記事を書けるようになる
    ※記事ごとに指定が異なる場合は、「個別の指定事項」に記入します。

  • ライターレベル(選択式)

    記事を執筆するライターのランクを指定します。

  • 想定読者

    記事を読んでほしいターゲット層を記入します。

  • 文末表現(選択式)

    「です・ます」調や「だ・である」調の選択をします。

  • 目線(選択式)

    目線とは、記事を書く人の立ち位置を示します。
    第三者(客観的)目線:用語の説明文のような、主観を入れたくない場合に使用します。
    主観目線:体験談を書いたり、感想や意見(注意点やおすすめポイントなど)を含めた記事を作りたい時に使用します。
    その他(自由記述):「学生を応援する講師の目線で」など、特殊な目線を設定する場合に使用します。

  • ネガティブ表現(選択式)

    商品やサービスのネガティブな点を書いてよいかどうか選択します。

  • 比較表現(選択式)

    商品やサービスを、別の商品と比較してよいかを選択します。

  • 固有名詞(選択式)

    商品やサービスの具体名を出してよいかを選択します。

任意項目
その他指定事項、NG事項、例文、記事タイトルの指定、段落構成の指定、画像の有無

その他、詳細の指示がある場合に指定をします。

クーポンコード

メールマガジン、イベントなどで提供されたキャンペーンクーポンをお持ちの場合にはコードを入力します。

記事使用先サイトURL

こちらの項目は任意ですが、記事使用先サイトURLを共有することで、ライターがコンテンツの雰囲気や文章の書き方などの参考にすることができ、よりイメージに近い記事を作成することができます。

例文

特定の形式でコンテンツを作成したい場合、例文を使ってイメージを伝えることができます。段落構成やルールとして形式を伝えづらい時に使うことで、認識の祖語が発生しづらくなります

【ポイント3】適切なライターに適切な内容で依頼する

求める記事品質(専門性やSEO効果など)にあわせて、適切なライター(職種)に適切な内容(役割)で依頼をする

プラットフォーム型のクラウドソーシングのおかげで、ライティング初心者でもライターを名乗り簡単に仕事を見つけられるようになりました。経験の浅いライターは安く仕事を受けてくれるので、企業も手軽に依頼できるというメリットもありますよね。
ただ、実際には下記のような失敗で終わってしまうケースが多いようです。

  • 求めるレベルの文章力でなかった…
  • ルールを全然守ってくれなかった…
  • SEO効果が出なかった…
  • 専門性が足りなかった…
  • 教育するのに余計に工数がかかった…

文章力が高くて、ルールがしっかり守れて、SEO効果も出て、さらには専門性も完璧というライターを見つけるのは至難の業で、コストもかなり高くなります。
また、専門家に依頼すると文章力が低かったり、単価の高い編集プロダクションであってもマーケティングノウハウがなくSEO効果のある記事作成ができなかったり…というケースも多いようです。

一方サグーワークスでは、お客様の求める品質にあわせて、適切な職種のメンバーをアサインしています。このサポート体制が、品質を担保しながら、リーズナブルなお値段でのご提供を可能にしているのです。

記事作成には執筆以外に何が必要?

サグーワークスでは、具体的には下記のように各担当の得意分野を対応します。

  • コンサルタントが行う「キーワード調査」
  • SEOに強い企画者が行う「企画(記事構成)」
  • ライターが行う「執筆」
  • 承認者が行う「校正」
  • 専門家が行う「校閲(監修)」

サポート範囲によって、2つの発注方法(オンライン発注とオーダーメイド発注)からお選びいただけます。

  • オンライン発注プラン
    WEBで完結!
    作りたい記事が明確に決まっているなら!

    お客様が作成記事の詳細に指定いただくプランです。
    キーワードや段落構成、見出しなどの記事の構成から画像の有無まで、自由に発注可能。
    欲しい記事が明確に決まっている方にお勧めです。すべてオンラインで完結するため、納期的にも早くなります。

    最少発注数1記事から可能
    文字単価0.75円~
    アドバイスなし
    契約書なし。Web完結
    専門家監修不可
    記事企画※別途専用プラン有り
    納品形式Excelのみ
    支払い方法クレジットカード・銀行・コンビニ
    ※前払い
    オンライン見積りフォーム

    → オンライン発注プランの詳細

  • オーダーメイドプラン
    プロと相談!
    専属の記事ディレクターと相談して作るなら!

    記事内容やレギュレーションを、専任コンサルタントがヒアリング、相談しながら依頼できるプランです。
    SEOコンサルティング、キーワード選定や記事企画、インタビューや商品モニター記事、専門家監修記事などさまざまなニーズにお応えできます。

    最少発注数20万円から対応
    ※テスト発注はそれ以下でも可
    アドバイスあり
    契約書書面
    専門家監修依頼可
    記事企画依頼可
    納品形式Word、Wordpressなど指定可
    支払い方法銀行振込
    ※後払い
    お問合せ・相談フォーム

    → オーダーメイドプランの詳細

※webマーケティングやSEO対策全体のコンサルティングも可能です
サグーワークスを運営するウィルゲートは2006年の設立以来、累計2,500社以上の企業にwebマーケティング 支援、特にSEOコンサルティングを提供してきました。 そのノウハウを活かし、SEO効果の高い記事作成を実現しています。

※オーダーメイド発注は1回20万円以上の発注が対象です

自社でマーケティングやキーワード調査、SEOを加味した企画(記事構成)が可能な方は、シンプルに執筆と記事チェックのみのご依頼も承ります。

SEOを加味した企画(記事構成)って何?

SEO目的で記事作成を行う場合、まずは上位表示を狙うキーワードを決めますよね。
サグーワークスでは、ご指定の「上位表示を狙うキーワード」に必要な情報をしっかり分析し、下記のように1記事ずつ詳細に記事の構成を作成します。

そもそも、記事で上位表示を狙うのであれば、Googleから見ても、読み手から見ても良質である記事であることが求められます。Googleは「検索ユーザーにとって利便性の高いコンテンツ」こそが良質なコンテンツであると公式ガイドラインで発表しています。
ゆえに、コンテンツをつくるときはまず検索ユーザーの意図を調査することが大切なのです。

検索ユーザーの意図を知りたいときには、現在上位表示されている競合ページの分析が効果的です。
既に上位表示されているということは、ユーザーの検索意図を満たしていると判断されているからです。

そのため、サグーワークスの『記事コンテンツ企画』では、SEO企画のプロがご指定いただいた上位表示を狙うキーワードの最新の検索結果を丁寧に分析します。

具体的には、

  • 上位10ページほどの、見出しや内容をチェックし、どのような要素が共通して含められているかを調査
  • 【想定読者】と【記事のゴール】を設定
  • 【上位表示に必要な要素】を盛り込んで段落構成の作成

といった手順で作成されます。

このとき、タイトル・見出しだけでなく、各段落の本文の方向性まで細かく指示内容を記載します。これにより、ライターへの指示内容を明確にし、よりイメージに沿った内容で記事を作成することができます。
※ライターへの執筆依頼前にお客様は企画内容を事前にご確認いただけるので、意図と異なる箇所があれば、ご変更いただくことも可能です。

タイトルだけではない、詳細で緻密な記事の構成を作成します。

自社でSEOのノウハウもリソースもあるという場合は、お客様の方で企画を作成し、執筆のみをご依頼いただくことも可能です。その場合、企画サンプルのように詳細に分析しライターに指示を行うのはかなり工数がかかります。もちろん、タイトルや見出しの指定だけでも執筆は可能ですが、指示が具体的であるほど、SEO効果を担保しつつ、意図通りにライターに記事をつくってもらうことが可能になります。

“良い”ライターへ“上手に”依頼して、理想の記事を作ろう!

ここまでライターへの依頼方法について、ご紹介してきました。
理想の記事作成には、どのようなライターに依頼するのか、また、どのような内容で依頼するのかが重要です。

記事の依頼方法に関して説明会も実施しておりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。
サグーワークス無料セミナーのご案内

また、ご注文方法、プラン選択など、サグーワークスでの記事作成についてのご質問は専用のお問い合せフォームよりお気軽にお問い合せください。専門スタッフが丁寧にご案内いたします。

記事・コンテンツ作成についてのお悩みや疑問は、お気軽にお問い合わせください。

専任コンサルタントが最適なご提案をいたします。

お急ぎのお客様へ、お電話窓口もご用意しています