当社が考えるキーワード設計の全体像

コンテンツで検索の上位を目指す際に狙うべき無駄のないキーワードを選定することができます!

こんな悩み無いですか?

  • 悩み.01

    コンテンツを作ってもSEO集客ができない

  • 悩み.02

    狙いたいキーワードでコンテンツを作っても上位表示ができない

  • 悩み.03

    そもそもキーワード選定をどうやればいいのかわからない

  • 悩み.04

    キーワードだけでライターへ依頼したら同じような記事が納品されてしまった

  • 悩み.05

    上位表示を狙えるキーワードの選定が面倒だと感じている

サグーワークスのコンテンツキーワード設計サービスでサポートします!

10年以上SEO支援をしてきたウィルゲートが自社開発したツールでキーワード選定からサポートさせていただくことが可能です。
コンテンツで検索の上位を目指す際に狙うべき無駄のないキーワードを選定することができます!

キーワード選定が重要な理由

Googleはより多くの検索ユーザーの悩みを解決するサイトを評価するアルゴリズムを取っています。

そのため、自社サイトの見込みになるユーザーがどのような悩みを持っているのか、その悩みを持っている人がどれだけいるのかを事前に把握した上でコンテンツを作らなければ、 優先的につくるべきコンテンツを判断することができず、効率的にサイト運営を行うことができません。

また、上位表示したいキーワードが決まっても、1キーワード1コンテンツで大量にコンテンツをつくってしまうと、似たような内容の記事が量産されてしまい、また莫大な費用がかかってしまいます。 そのため、1意図に対して1コンテンツを作れるよう、類似ニーズのキーワードをまとめてコンテンツを作成することが重要です。

さらに、検索ユーザーが知りたいと考えている十分な情報量を把握しないまま、キーワードのみでライターへ依頼してしまうと、上位表示に必要な情報量が執筆されず、上位表示を達成することができません。

そのため、事前に上位表示されているサイトがどれだけの情報量(文字数)を含むのかを調査してコンテンツを作成することが重要です。

キーワード選定の流れ

キーワード抽出

自社サイト及び競合サイトから基軸キーワードを選定し、関連キーワードを抽出。最大10競合サイトの順位を調査することで、上位表示を目指すべきキーワードを把握

キーワード整理

より効果的に記事を作成するためにSERPs分析を行い、類似のニーズを持つ複数のキーワードを整理

キーワード選定

上位表示に必要な文字数を調査し、優先的に着手すべきキーワードのご提案

料金について

200,000円(払いきり)

※ご希望の内容に応じて金額が変動いたしますので、お気軽にご相談ください。

専属のディレクターが担当!

オーダーメイドプラン

ディレクターがご要望をしっかりとヒアリングし、ご希望にあった記事プランをご提案します。記事の内容を相談しながら仕様を固めていきたい方に向いています。 さまざまなパターンに対応でき、品質の高い記事が期待できます。

すべてwebで完結!

オンライン発注プラン

web上で募集したい記事の情報やキーワードなどを入力し、そのままご発注いただけるプランです。記事のルールや仕様、キーワードなど固まっている方に向いています。 すべてweb上で完結するため、素早く記事が手に入ります。