ライティングで稼ぐ在宅ワーク【サグーライティング】

お仕事情報

報酬

  • 2,500pt
募集記事数
10記事 / 10記事
文字数
2,500文字
納期
2017/10/17
制限時間
720分
共通NG事項
  • 他サイトにある文章をコピーするとNGです
  • 過去に投稿した記事を再利用しないでください
  • 公序良俗に反した文章はNGです
  • 文章として成り立たないものはNGです
  • ルールに沿っていない文章はNGです
  • 文字増しや誤字脱字が多いものはNGです
  • 固有名詞については基本的にNGです

» 投稿マニュアル

電話占いに関するコラム作成

  1. 悩み
  2. その他
案件概要 ■概要
電話占いに関するコラムを作成してください

■想定読者
電話占いに興味のある層

■記事の方向性
電話占いを利用することで悩みに対して前向きになれるなど、良さも含めた内容からその先どのような有益なことがあるかを示すような記事。
指定事項 ■指定事項
文末表現:です・ます調
目線:第三者目線
主観表現:不可
ネガティブ表現:リスク・注意点などは可
他のものとの比較する表現:記事に最低限必要なものは可
他のものと優劣をつける表現:記事に最低限必要なものは可
固有名詞の使用:個別で指定があれば可

※不可項目については、テーマ等で指定がある場合は可

■その他指定事項
・根拠が明示できない、事実か不明瞭な内容は記載しない
・数字や制度、情報の根拠として確認する際は公的機関などの信用たるサイトを参考にするようにしてください
・文字のゆらぎ(例:ユーザー、ユーザ)がないように作成してください
・記事執筆時に参考にしたサイトのURLを指定段落にて記載してください。
【必ず記載してください】
1.執筆時に参考にしたサイト(指定事項などで提示された参考URLは記載不要です)
2.情報として根拠を要するものなどがある場合(「●●の税制度」「人口が●●人」「●●は~とされています」など)
3.本や雑誌などの情報を参考にした場合(この場合はURL記載箇所に「本のタイトル」「出版社」「発行年」「著者名」を記載してください。※電子書籍も書籍に含まれます。)
下記のルールで記事の参考URLを記載してください。
■本文内
参考にした箇所の文末に連番で番号を記載。段落全体で参考にした場合は「※」を段落の末尾に記載し、URL記載箇所にて例のように「(○段落目は段落全体で参考)」と記載してください。
例)
▼1段落目
「文章文章文章、文章文章文章文章文章。(※1)文章文章文章文章、文章文章文章文章。(※2)」
▼2段落目
「文章文章文章文章文章文章文章文章。(※1)」
▼3段落目
「文章文章文章文章文章文章文章文章。(※3)」
■URL記載箇所
下記にならって、「サイトの名前」、「webページのタイトル」、「URL」を記載してください。
※1.【webサイトの名前】webページのタイトル (2段落目は段落全体で参考)
URL
※2.【webサイトの名前】webページのタイトル
URL
※3.【webサイトの名前】webページのタイトル
URL
例)こぶたの鉛筆の「毎日サグーワークスをチェックしてお得な専属案件をゲット!」というページを参考にした場合
『※1【こぶたの鉛筆】毎日サグーワークスをチェックしてお得な専属案件をゲット!
https://works.sagooo.com/kobuta/7444/』
ルール

1、記事タイトル
【ライター作成】
個別の指定事項のテーマを参考にタイトルを作成してください。

2、導入文

3、本文
本文【見出し作成】
まとめ段落【見出し作成】:200文字程度

※個別の指定事項を参考に、各段落に小見出しを作成して下さい。
※段落数は5~7段落で作成してください
※まとめの見出しは「まとめ、終わりに」などではなく工夫した見出しにしてください。
※URLなどを記事内に記載する場合は、URLの文字数は含めない形で本文の規定文字数を満たすよう作成してください。

4、参考URL
※記事執筆時に参考にしたサイトのURLを記載してください
【必ず記載してください】
1.執筆時に参考にしたサイト(指定事項などで提示された参考URLは記載不要です)
2.情報として根拠を要するものなどがある場合(「●●の税制度」「人口が●●人」「●●は~とされています」など)
3.本や雑誌などの情報を参考にした場合(この場合はURL記載箇所に「本のタイトル」「出版社」「発行年」「著者名」を記載してください。※電子書籍も書籍に含まれます。)
下記のルールで記事の参考URLを記載してください。
■本文内
参考にした箇所の文末に連番で番号を記載。段落全体で参考にした場合は「※」を段落の末尾に記載し、URL記載箇所にて例のように「(○段落目は段落全体で参考)」と記載してください。
例)
▼1段落目
「文章文章文章、文章文章文章文章文章。(※1)文章文章文章文章、文章文章文章文章。(※2)」
▼2段落目
「文章文章文章文章文章文章文章文章。(※1)」
▼3段落目
「文章文章文章文章文章文章文章文章。(※3)」
■URL記載箇所
下記にならって、「サイトの名前」、「webページのタイトル」、「URL」を記載してください。
※1.【webサイトの名前】webページのタイトル (2段落目は段落全体で参考)
URL
※2.【webサイトの名前】webページのタイトル
URL
※3.【webサイトの名前】webページのタイトル
URL
例)こぶたの鉛筆の「毎日サグーワークスをチェックしてお得な専属案件をゲット!」というページを参考にした場合
『※1【こぶたの鉛筆】毎日サグーワークスをチェックしてお得な専属案件をゲット!
https://works.sagooo.com/kobuta/7444/』

NG事項 ・根拠のない内容の記事はNG
・断定的な表現NG
・電話占いを批判する内容NG
・体験談/口コミなどの主観表現はNG
・電話占いサイト名の記載はNG
・2~3年経過した際にズレが生じる表現はNG(今年、来年、近年、最近、昨今、~したばかり、など)
・客観的根拠なく断定した表現や事実か不明瞭な内容はNG※一般常識の範囲はOK
 ○:日本は少子高齢化が進んでいる。多くの人が体調が悪い場合、病院に行きます。
 ×:結婚願望はみんな持っている。ほとんどの人が果物を好んでいる
・文章に適さない敬語・丁寧語の使用はNG
 例)おります、ございます、頂きます、など
・根拠が明示できない、事実か不明瞭な内容が記載されている記事はNG
・読者の誤解を招く内容、誇張表現が記載されている記事はNG
ログインしないと作業が開始できません