プラチナライターになるなら!今後はこのジャンルを勉強しておこう

プラチナライターになるなら!今後はこのジャンルを勉強しておこう

普段からサグーワークスを利用していて、これからプラチナライターを目指している方もいると思います。基本的にプラチナライターになっても、レギュラーやゴールドライターと比べてそれほど書くジャンルが変わるわけではありません。しかしプラチナライターになると記事の書き方に高いスキルが要求されたり、各ジャンルにおいても信憑性が求められたりします。

できることなら今から得意とするジャンルを身につけておくと良いでしょう。それは自分の得意分野でも良いですし、社会情勢を見て勉強しておいても良いです。

女性におすすめ、美容、ファッション系ジャンル

美容やファッション系の情報は、今やほとんどの女性がネットから情報を得ているといっても良いでしょう。今日はどんなファッションコーディネートにしようか、オフィス用のヘアスタイルはどうしようかなど、ネットで簡単に検索できるのはとても便利です。

求められている情報が多い分野だけに、美容やファッション系の記事の需要は常に多くあります。特に女性は普段から自分でもメイクをしたり洋服に気を使ったりすることもあるので、書きやすいジャンルといえそうです。

ただ自分が日常生活で関わりが多いジャンルだとしても、書くとなると話は別です。最近のファッショントレンドはどのようなものが流行っているのか、美容はどのようなものが主流なのかを常にチェックしておきましょう。美容院に行ったときに流行のヘアスタイルは何か美容師さんに聞いたり、化粧品を買うときに流行の色は何かを調べたり、常に美容に関する情報を見聞きしておくと、今後の記事の参考にもなります。

クレジットカードにビットコイン、金融系もたくさんある

お金に関する記事は、常に需要が高いといえるでしょう。節約や貯蓄といったお金の使い方に関する記事もありますが、近年ではクレジットカードや電子マネー、ビットコインといった現金ではないお金の使い方が注目されています。

ビットコインや投資FXといった専門記事は、非常に書くのが難しいジャンルです。ある程度の知識や経験がないと書けないことも多く、依頼されても断るライターの方が多いように見えます。しかしそれだけに書ける知識があればライターとしての存在意義も高く、金融系の記事といえばあなたしかいない、と続けて依頼されることもあるでしょう。

いきなりFXやビットコインなどの専門知識を持つのが難しいなら、まずはクレジットカードや電子マネーなど普段利用しているジャンルから学んでみるのもおすすめです。現金以外のお金に関する知識が広がり、徐々にさまざまな金融関係の知識を得ることができます。

日頃から新聞や雑誌を読もう

記事のジャンルは美容系や医療系、金融系から不動産関係など、実に多岐にわたります。こうしたすべてのジャンルを書けるようになるには相当の知識と経験が必要であり、不可能ともいえそうです。

ただ普段からさまざまな情報を得ることにより、書ける記事のジャンルを増やすことができます。例えば日々社会で起きていることを知るには新聞を読むのが一番です。ネットニュースや個人ブログなどでも多くの情報を得ることはできますが、中には事実ではないことが書かれていたり、いわゆるフェイクニュースも含まれていたりします。

新聞や雑誌などは書いてあることも信憑性が高く、社会で今何が起きているかを知ることができます。依頼される記事には旬な話題がテーマにされていることも多いので、常に信用できる情報を取り入れ、記事執筆の参考にしましょう。

こぶたのまとめ

  • 美容やファッション、最新の流行をさりげなくチェックしよう
  • クレジットカードや電子マネー、お金の勉強もしておこう
  • 新聞や雑誌、信用できる情報を日々取り入れよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る