毎日書いているとネタがない!ブログのネタ出しはどうしたらいいの!?

毎日書いているとネタがない!ブログのネタ出しはどうしたらいいの!?

人気ブロガーの多くは、毎日新しい話題を次々とアップしています。でも、ほとんどの人は「特に変わったことがない日」「あらゆることを書いてしまったので、新しい情報がなくなった」など、毎日ブログをアップしていれば、ネタがなくなるのも仕方がないことではないでしょうか。

そこで、自分のブログを持っているwebライターのために、効率的なネタ出しの方法を紹介します。より良いブログにして、読者数をアップさせましょう。

人気が高いブログを参考にしてみよう!

そもそも、人気の高いブロガーはどんなブログ記事を書いているのでしょうか。有名人は別として、人気ブログの記事の特徴は「わかりやすい」「新しい情報が手に入る」「悩みを解決できる」などで、どんな人に読んでほしいかターゲットが明確です。たとえば、美容の知識が豊富な人は、美容についての豆知識や新しい商品情報を随時アップしていますし、子育ての知識がある人は、よくある子育ての悩みを例にあげ、解決方法などを具体的に紹介しています。

このようなブロガーは、読者のターゲットを明確にしていると言えるでしょう。どんな人に向けて発信しているのか明確でないままブログを書いても内容が定まらないので、特定の読者もできません。そうなるとさらに、どんな記事を書けば読んでもらえるのか分からなくなり「ネタが思いつかない!」という自体に陥ってしまうのです。

「ネタがない!」という状況になってしまったら、まずはどんな人をターゲットにするのか再確認してみましょう。既に特定の読者が多数いる場合は、自分のブログを読んでくれている人はどんな人なのか、一度チェックしてみるとターゲットがわかりやすいのではないでしょうか。

ちょっとしたクセをつけてみよう!

ブログのネタは「今から書く!」と決めたからといって、そこから考えて思いつくものではありません。何か大きな出来事や、新しい情報があるならスムーズに書き始められますが、そうでない場合は「これではつまらない」「ありきたりすぎる」など色々考えてしまって、アイディアが浮かばないものです。そこで、メモをとるクセをつけるのがおすすめです。

通勤途中や買い物などの途中で、ふと良いネタを目にしたことはないでしょうか。その場では、後でブログに書けると思っていても、時間が経つと、良いと感じたことすら忘れてしまいがち。そのため、気になることやネタになりそうなことを、いつでもチェックできるように随時メモしておきましょう。

メモといっても、紙と鉛筆を準備しておかなくても大丈夫です。スマホのメモ機能でも構わないので、記録しておくことが大切です。記録をしておけばネタがないと思ったときに、メモをチェックして、そのなかからブログ記事として使えそうなものを選べます。面白いものを見つけたときに、写真を撮って残しておくという方法もおすすめです。

効率よくネタを探す!

自分の身の回りのことからネタを探すという方法のほかに、ネットでブログネタを探すという方法もあります。たとえば、SNSには新しい情報がたくさんアップされています。そのなかから自分が得意な分野や、広げたい情報を探してブログネタにすることができるでしょう。たくさんの情報があるので、自分が知らなかった情報を得て、そこから話題を広げていくことも可能です。また、Q&Aのサイトも参考にすることができます。自分では何とも思っていないことも、ほかの人からすると疑問や問題に感じている場合が多々あります。

そんな疑問や質問を参考に、自分なりの回答をブログで書いてみるというのも面白いのではないでしょうか。それから、自分が興味のある本を読んでみるのもネタ出しのひとつです。興味がない分野の本を読むのは、効率が良いとは言えません。好きなことや興味のある分野の本なら、最後まで苦痛に感じることなく読み切れますし、本の内容によってはいくつかネタができるはずです。ネタ出しに行き詰まったときには、いくつかの方法を試してみて、楽しくブログを更新しましょう。

こぶたのまとめ

  • まずは読者のターゲットを明確にしてみる
  • 日常的に気になることやネタになりそうなことはメモをとるクセをつける
  • 効率よくネタを探すためにSNSやQ&Aサイトも活用してみる
  • 自分の好きな分野の本を読んでネタを増やそう

この記事をシェアする

ページトップへ戻る