webライターが見落としがちなライティングの極意

webライターが見落としがちなライティングの極意

ライティングのお仕事に携わっていると学ぶことがたくさんあるなと感じます。千利休の言葉の中に「上手にはすきと器用と功積むと此の三つそろふ人ぞよく知る」という教えがあります。現代風にいうと「上達するためには興味をもって要領よくがんばる」といった感じでしょうか。500年以上の昔も、今もやっていることは変わらないですね。茶道は終わりという概念がなく日々修行を続けていくもので、ライターの仕事も同じだなと感じたのでこの一説を紹介しました。かたい導入文になりましたが、今回はライティングの修行中に見落としがちな書き方を「ちゃんと・凛と・しゃんと(ちゃん・りん・しゃん)」でやわらかくまとめました。

ちゃんと書いているつもりが勘違いということも。意識することが大事

スペルミスや誤字はタイプミスの場合もありますが、勘違いをしている場合も少なくありません。言葉へのこだわりは神経質ぐらいがちょうどいい。少しでも違和感があるならweb検索や辞書でとことん調べてみましょう。

凛とした文章は読みやすい。無駄のない書き方を心がけましょう

文章を読んでいて、意味がわかりにくいと感じることはありませんか? ライターとしては分かりやすく書いたつもりでも、読者には分かりにくい文章になってしまったのかもしれません。書き終わったあと、読み返してスラスラと頭に入ってこないときは書き方を見直してみましょう。

その書き方で本当に大丈夫?ライターならしゃんとした文章を

書き言葉、敬語、丁寧語……日本語って奥深いですよね。くだけた文章を書くときも、基本があってこそ。書き方の基本を理解した上であえて言葉を選ぶ、そんなかっこいいライターになりたいものです。

ワンランク上のライターは「ちゃんと凛としゃんと」がキーワード

ライターになりたい方も、そうじゃない方もライティングのお仕事をするライターであるかぎり、良い文章になるように心がけることは必要ですよね。今回ご紹介した記事は簡単なことですが、意識していないと気づかないことかもしれません。Microsoft Wordは「ら抜き言葉」や「スペル」など校正の機能が充実しています。その他インターネットで検索すれば様々な無料のツールもありますので、ライティングが終わったら必ず校正チェックもするようにしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
                       
サグーワークスはweb上で気軽にできる、ライティングに特化した無料の記事作成ができる在宅ワークサービスです。在宅で好きな時間にお仕事できるので、すきま時間や副業などあなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、ライティングのテストを受けてプラチナライターになると、報酬もアップ!まずは、簡単なお仕事から始めてみませんか?いますぐ見に行く
ライター募集中