webライターの作業は健康な身体があってこそ!暑さ対策は大丈夫ですか?

webライターの作業は健康な身体があってこそ!暑さ対策は大丈夫ですか?

webライターを取り巻く問題には技術的な部分はもちろん、著作権や収入などさまざまありますよね。しかし、それ以上に気をつけなければいけないのが作業環境です。なかでも、暑さ対策は重要視したいところ。室内にいても熱中症になるリスクがあることは広く知られていますが、実は作業に熱心なwebライターほど熱中症になる危険性があるのです。そこで、サグーワークスでがんばっているライターさんに向けて、室温管理や水分補給などの対策は当然のこととして、それ以外で効果的な暑さ対策を紹介します。

webライターの作業環境は熱中症の危険性がいっぱい!

室内で起こる熱中症は、高い室温や水分不足が原因だというのは知られています。そのため、エアコンの使用や適度な水分補給で対処している人も多いでしょう。しかし、熱中症を引き起こす要因には、運動不足や睡眠不足などもあります。サグーワークスユーザーのなかには、寝る間も惜しみ、ひたすらパソコンに向かって作業をしていることが要因で運動不足になっている人もいるでしょう。

日本生気象学会熱中症予防研究委員会によると、日常生活で熱中症になりやすいのは70歳以上とされていますが、一方で体調の変化や生活習慣で起こりやすさは変わってくるといわれているため、若い人でも油断はできません。

参照元:日常生活における熱中症予防、日本生気象学会熱中症予防研究委員会、http://seikishou.jp/pdf/message/heatstroke.pdf、2017.6.21参照

運動で暑さに負けない身体を作ろう!

熱中症になるリスクを軽減するには、体内にこもっている熱を体外に放出する必要性がありますが、そのためには適度な運動が欠かせません。運動は新陳代謝が活発になるため、血行が良くなって皮膚から体内の熱を逃しやすくなるのです。また、習慣的な運動で得られる効果は、熱中症のリスク軽減以外にもあります。webライターにありがちな運動不足の解消になりますし、凝り固まった頭の疲れを取り去ってリフレッシュできる効果も期待できます。普段の作業が忙しい人でも、1日のなかで30分程度なら運動に充てられる時間があるのでは?

ちなみに、運動で汗を流す習慣のある人ほど汗腺を鍛えられ、サラサラでニオイのない汗をかきやすいともいわれています。どうしてもパソコンの前から離れられないという人は、椅子に腰掛けた状態から軽くお尻を持ち上げるスクワットが血行促進になるのでおすすめ。つま先が冷えてつらい人は、床にタオルを敷いて足の指でつまむのもいいですね。足指の筋肉が刺激されて血流が改善されるとともに、熱中症のリスクを軽減できます。健康な身体があってこそ、頭の回転が良くなり良質な記事につながるはずですので、適度な運動を前向きに取り入れてみましょう。

暑さに負けない身体に!食生活の見直しを!

栄養バランスのとれた食生活は健康的な暮らしの基本です。暑さ対策として注目される食べ物としては、ビタミンB1・カリウム・クエン酸の3つです。ビタミンB1の効果は疲労回復が知られていますが、むくみの改善にも役立ちます。手軽な食材では豚肉が当てはまり、特に白飯との相性は抜群ですので生姜焼き定食でいただきましょう。カリウムは豆類に多く含まれ、体内の水分保持を助けてくれます。

初夏に旬を迎えるそら豆、真夏の枝豆などに多く含まれているので、ビール好きの人は積極的におつまみに加えたいところですが、お酒を飲まない人も食事に取り入れてみましょう。クエン酸は美肌効果や老化防止などが知られていますが、そのベースにあるのは血流改善を促す効果があるためです。新陳代謝を活発にしてくれるクエン酸の働きによって血流が改善でき、皮膚にも好影響を与えるというわけですね。クエン酸を含む食べ物は梅干しが代表格ですが、キウイ・レモン・グレープフルーツ・パイナップルなどにも多く含まれます。ちなみに、よくいわれているクエン酸の疲労回復効果については、まだわかっていないことが多いようなので過信は禁物です。

夏場にしんどいのはヒトだけじゃない!パソコンの暑さ対策も忘れずに!

気温が高いなかで作業するのは、人間にもパソコンにも負担がかかります。エアコンが効いているから問題ないと思わずに、webライターの相棒ともいうべきパソコンの暑さ対策も考えましょう。特にノートパソコンを使っている人は、いわゆる熱暴走でパソコンの電源が落ちたりエラーが頻発したりしますので対策は欠かせません。主な暑さ対策はパソコンを冷やすことと掃除をすることの2つです。パソコン周辺に物をできるだけ置かずに風通しを良くしたうえで、市販のパソコン用冷却材や冷却ファンで冷やしましょう。扇風機を使用するのもいいですね。

もうひとつはパソコン内の掃除です。カバーを外すのはノートパソコンでは少々面倒ですが、デスクトップパソコンなら簡単に取り外せるはずです。市販のエアーダスターを利用して内部のホコリを外に吹き飛ばしましょう。ただし、パソコンのカバーを取り外すのは自己責任。故障するリスクもありますので、くれぐれも注意し、最低でも既存データのバックアップは忘れずに行ってくださいね。

こぶたのまとめ

webライターにとって熱中症になるリスクを抑えた作業環境を整えることはとても大切です。以下のポイントを基本に、しっかりとした暑さ対策で快適な作業環境を確保しましょう。

  • 適度な運動で汗を流す習慣を!
  • 暑さ対策に的を絞った食生活を心がけよう!
  • パソコンの暑さ対策も忘れずに!

webライターは体調管理も仕事のうち。作業に一生懸命に取り組み過ぎず、健康な身体があってこそのライター業という認識で日々がんばってくださいね!

この記事をシェアする

みんなの感想文

この記事は役立ちましたか?
はい・・・9人 / いいえ・・・1人
  • webライターは家で仕事をすることが多いので熱中症対策が必須なんですね。ずっと座ってばかりじゃいけませんね。運動不足でも熱中症になるみたいなので、これからは適度に体を動かしながらライティングを行おうと思います。
  • 暑さ対策は意外と盲点でした。この記事を読んで、ふと気づいてみると、エアコンもつけず、暑い部屋で作業していました。まさに目からウロコです。これからは、自分とPC両方の健康に気をつけてあげようと思いました。
  • webライターと熱中症の関連性をよく理解できました。熱中症を引き起こす要因の一つが運動不足であることを始めて知りました。webライターをはじめとしたフリーランスの仕事はどうしても家に篭りきりになってしまうので、積極的に運動の時間を作らないといけないと思わせてくれる記事でした。
  • 暑さ対策は、作業を行う本人はもちろんのこと、ライティング作業の大切な道具であるパソコンにとっても欠かせないものだということを改めて認識しました。今後も夏場の作業を行う際には、十分な暑さ対策を行いたいと思います。
  • 運動で汗を流す習慣のある人ほどサラサラでニオイのない汗をかきやすい、という情報が一番参考になりました。熱中症になるリスク軽減はもちろん、夏場のニオイ対策として適度な運動を取り入れていきたいと思います。
  • パソコンに向かって仕事に集中しすぎて、暑さも水分補給も忘れてしまうことは私自身にもあることでとても興味深い記事でした。特に暑さ対策に重要な栄養分などを具体的な食べ物を例にされていてわかりやすく、とても勉強になりました。
  • ライティングのお仕事に夢中になって、運動不足や睡眠不足になるのは皆さん同じなのだと知り、なんだか少し安心しました。簡単に実践できる対策案がいろいろと書かれていて、大変参考になりました。自分の健康だけでなく、パソコンのケアも大事なのだとよく分かりました。
  • 熱中症の要因に運動不足や睡眠不足が関係しているのは知りませんでした。あと、パソコンの暑さ対策にも言及しているのはユニークだと思いました。確かに作業中にパソコンにも負担掛かっているなとはいつも思うのですが、対策をおろそかにしがちなので参考になりました。
  • 食生活を含めて暑さ対策の内容が具体的で、今後の生活に役立つ事ができます。これまでの食生活が偏っていましたので、今回の記事を読んで食生活を改善したいです。その上にパソコンの暑さ対策も有り、パソコンを使う時間が多い人にはおすすめだと思いました。
  • 暑さ対策は、天気予報や情報番組などから既に知っている内容ばかりでした。残念ですが、参考にはなりませんでした。Webライター向けの記事というよりも、熱中症対策とパソコンのお手入れについて説明をしている感じがしました。
ページトップへ戻る