高額案件への最短距離!サグーワークスのプラチナテストって?

プラチナライターテスト~高額案件を手にするまでの近道~

サグーワークスでプラチナライターの案件をするには、「プラチナテスト」というテストを受ける必要があります。このテストに合格すると、サグーワークスのグレードが「プラチナ」になります。プラチナのメリットはいくつかありますが、まずは高報酬ということ。案件の難易度も高まりますが高報酬の案件が多くなります。現在の案件はこんな感じです。

他にも「記事修正」という機能があります。プラチナは非承認になることは少なく、記事に修正箇所がある場合、「記事修正」というかたちで、ライターの方へ修正依頼が送られます。せっかく書いた記事が非承認になるのは悲しいもの。誤字脱字はもちろん、依頼内容に合っていない場合は、どの部分を直せばよいか具体的にわかるようになっています。
修正依頼に対応してただくと、承認になる場合がほとんどですので、せっかく書いた記事が非承認になるという悲劇は避けられます。

以上のように、メリットの多いプラチナライター。
テストは何度でも受けることができます。所要時間は1時間くらいはかかるようですが、もし不合格だとしても理由が返信されるため、次に受けるときの参考になります。

▼「プラチナテストの詳細が知りたい!」「プラチナテストを受けたい!」
と思った方はこちらをクリック↓
サグーライティングプラチナ テストに挑戦

「でもテストって時間かかるんじゃない?」「結果が出るまでにどれくらいかかるの?」
そんな不安を抱いた方のために、プラチナライターテストを実際に受けた方へ、インタビューを行いました。
合格、不合格とそれぞれ分けていますので、参考にしてみてください。

合格

プラチナライターになる以前のライター経験について教えてください

プラチナライターになる以前は、サグーライティングで家事の合間に記事を書く程度。1ヶ月に10,000円前後の収入でした。その他のサービスで記事を書いたこともなく、ライティングの経験はゼロの状態でした。

実際にテストを受けた時のことを教えてください

たまたま目に入ったプラチナライター案件の単価が高いことにびっくりしました。これならチャレンジしてみたい!と思い、プラチナライターのテストを申し込み。ライター未経験なので、とりあえず指示に従って記事を書いてみようくらいの気持ちでテストを受けました。不合格のメールを受けたときは、修正点も一緒に書いてあり「なるほどー!」と納得。同時に、文章の書き方まで学べるテストの仕組みが相当有り難いと感じました。

何度目のテストで合格できましたか

3回目です。私の場合は、ライター経験もなく文章に関する知識もないに等しい状態だったので5回くらいはチャレンジしてみよう!と思っていました。

テストに合格するコツを一言で教えてください

テストは何回受けても良いものなので、あきらめないことが合格のコツです。不合格の場合は、修正点を明確に指示していただけるので、それに従って修正していくことと、最終的に何度も読み返すことが大切だと思います。

不合格

先日、サグーワークスのプラチナライターテストを受けてみました。この、テストに合格すると、プラチナというランクになれるということでした。先に、結果から発表しますと不合格でした。

テストにどのくらい時間がかかったか?

テストにかかった時間はだいたい1時間くらいでした。文章作成に慣れている方ならもっと短い時間で書けるでしょう。

どんなテストだったのか?

課題が与えられて、それについて書いていくというものです。段落ごとに見出しと文字数の目安がありました。そのルールに基づいて書いていくというテストです。

どんなところが難しかったか?

普段、文章作成をされている方、つまりライターとして仕事をされている方であればそんなに大きな問題ではありませんが、慣れていない人には第三者に伝えるというのはなかなか伝えるのが難しいと思いました。テストの中でタイトル案の作成もありましたが、これも普段意識していないと難しいと感じました。

良い点・悪い点。今後受ける方へ

良い点は、アドバイスがもらえるということです。例えば、普通の試験は単純に結果だけを伝える場合がほとんどです。合格か不合格かという。しかしこのプラチナライターテストは結果だけではなく、どこをどのようにしたらいいのかがアドバイスされています。このアドバイスをしっかりと受け入れることが出来れば、もっと良い文章を書くことが出来るでしょう。

悪い点は、テストの結果が来るまでの期間が長いことです。当初は、1週間程度という話でしたが実際には12日後でした。これはもっと短縮できればテストを受ける人にとってもありがたいと思います。タイトル案を5つ考えるというのがテストにあったので、テストもそのタイトルのものを書くのだと思っていたら課題は全然違うもので驚きました。このタイトル案はなんの為なのか?と感じました。

今後受ける方へ、テストは何回でも受けられます。不合格になったからだめだということではなくなぜ不合格なのかをアドバイスをみながら理解して経験を重ねれば合格出来るでしょう。

▼テストに挑戦しよう!
安心の会員登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの感想文

この記事は役立ちましたか?
はい・・・9人 / いいえ・・・10人
  • ライティング初心者でプラチナライターにも興味があるので、プラチナライターテストを受けた人のインタビュー記事は参考になりました。またテストは何度でも受けられることを知らなかったので、慣れてきたらプラチナライターテストにチャレンジしようと思います。
  • 私は今まで一度もサグーワークスのプラチナライターテストを受けたことがなかったのですが、実際に受けた人の声を聞いて私も近々やってみたいなと思いました。そのためにも読み手に伝わる文章と推敲を大切にしたいです。
  • まだまだ通常のライティング案件で、非承認になることが多いので、プラチナライターテストを受ける勇気がありません。長文を書くことも苦手なので、応募するには程遠いかなと思いました。ですが、プラチナライターテストを受けて不合格でもアドバイスがもらえるのは良いと思います。
  • サグーワークスで高報酬を望むには、プラチナライターだけができる案件を、投稿して認証してもらうということですね。プラチナライターになるには、テストがあるのも分かりました。テストは合格するまで何度でも受けていいのが嬉しいです。テストを受けているうちに添削の指摘で、文章力が付いていくので受けたいです。
  • 自分には縁がないと思っていたプラチナライターテストですが、「アドバイスがもらえる」「不合格でもデメリットはない」というあたりに魅力を感じます。もう少し力を付けたら試してみようかなという気持ちになりました。
  • プラチナライターのテストに効率よく合格するためのコツについて、一覧表を用いて書かれており、重要なところを上手く理解することができました。なお、不合格の理由やこれからの課題について学べるところも良いと思います。
  • プラチナライターになるメリットがよくわかりました。テストには何度でも挑戦できるので、ある程度ライティングに慣れたらテストを受けて早くステップアップしたほうが得だなと思いました。プラチナライターは非承認になることが少なく、修正のチャンスをいただけるのが特にありがたい点です。
  • 書くことは好きなのでいずれはプラチナを目指したいと思っていますが、テストが難しそうなのでためらっていましたが、一度で合格しなくても良いことや、直したほうが良い点を指摘してもらえることがわかったので、是非挑戦したいという気持ちになりました。
  • プラチナライターになるための実体験が書かれていたので参考になりました。テストに何度もチャレンジできるとわかったので、一度プラチナライターのテストを受けてみます。アドバイスしてくれるのはありがたいですね。
  • ライティング経験がゼロの方でもプラチナライターになれることが分かって希望が湧きました。合格者、不合格者インタビューの中で共に触れていた点がありました。 修正点に対してアドバイスを頂けるということ。これは、非常に助かると思います。 私もぜひプラチナライターテストを受けたいと思いました。
ページトップへ戻る