語彙力を上げる!ライターが挑戦するべきテストとは

語彙力を上げる!ライターが挑戦するべきテストとは

ライターのお仕事をしていくにあたり、語彙力アップは一生の課題。みなさん語彙力を上げるために本や新聞を読んだり、とにかく多くの文章や言葉に触れたりとさまざまな方法をとっていることでしょう。しかしどうにも物足りない、もっと他にいい方法はないものかと語彙力アップの方法を探している人も多いかもしれませんね。

語彙力は日々の積み重ねの努力がとても大切です。毎日の読書に加えて、語彙力アップのためにやっておきたいことをご紹介します。

ライターの語彙力アップのためにできること

毎日の仕事の合間に、語彙力アップのために読書をしている人は多いのではないでしょうか。もちろん私もその一人で、寝る前やお昼の休憩の時間などに読書をするようにしています。しかし、ただ読書をするだけでは語彙力アップにはなりません。本を読み、わからない言葉は書き留めてその意味を調べ、日常でその言葉を使えるようになった時点で、ほんの少しですが語彙力がアップした、と言えるでしょう。さまざまなジャンルの本を読み、わからない言葉を書き留めて調べる、コツコツとした努力がライターの語彙力をアップさせていきます。

もともと語彙力に自信がない人は、難解な本を読むのが苦痛、読み進められない、ということもあります。その場合には、小学生用の語彙力アップの本が販売されているので、自分のレベルに合った方法で語彙力を着実にアップさせていきましょう。

受けておきたい!語彙力アップに役立つテスト

「語彙・読解力検定」という検定試験をご存じですか?その名の通り、語彙力や読解力を問うテストのことです。普段読書などで培っている語彙力や読解力を客観的に見ることができるので、自分の表現力や言葉の使い方に対して、今以上に意識を高く持つことができます。

この検定試験は「新聞語彙」「読解」「辞書語彙」の3つの領域からあなたの語彙力、読解力を測定していきます。4級、3級、準2級、2級、準1級、1級と6段階あり、小学生から大学生の学生はもちろん、社会人も受講できます。2級が大学生レベル、準1級では社会人が社会で活躍するために必要な語彙力、読解力レベルとなっているので、まずは復習の意味も込めて2級から受けてみるのもいいかもしれませんね。もちろん自信がある人は1級から受けて、腕試しをしてみるのもいいでしょう。

まずはミニ検定で語彙力チェック

「語彙・読解力検定」を受ける前に、まずはネットのホームページからミニ検定を受けることができます。ミニ検定は全部で9問あり、気軽に始めることができます。結果として、今の自分は何級にチャレンジできそうなレベルなのかを出してくれるので、何級を受けようか迷っている人にも最適です。日ごろ多くの言葉に接しているライターは、ミニ検定も楽しく受けることができるでしょう。語彙・読解力検定では「合格力養成ブック」という本も販売されているので、受ける前にその本で勉強するのもいいですね。

語彙力アップというのは、目に見えないスキルを上げることになるので一人でコツコツと勉強していても先が見えず、嫌になってしまうことも。しかしこの検定を受けることで目標が明確になり、今の自分のスキルも数値化されるので自分自身のレベルも把握しやすく、着実に語彙力を上げることができるでしょう。目に見えるようになることで自分自身のモチベーションもあがりますし、語彙力アップのためにぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

こぶたのまとめ

  • 語彙力を上げるためには、ただ読書をするだけではなく、わからない言葉を書き写して調べ、自分のものにすること
  • 語彙・読解力検定はライターの語彙力アップに役立つ検定試験
  • まずはミニ検定で自分のスキルをチェック!

みんなの感想文

この記事は役立ちましたか?
はい・・・10人 / いいえ・・・0人
  • 文章を書くうえで、「語彙力」の高さは大きな武器になると考えています。自分なりに自信はあっても、ではどのくらいか証明するのは難しい。そこで「資格」という形で相手にわかりやすくすることは有効だなと、この記事を読んで気づきました。自分の語彙力を試してみたいと思います。
  • ライターとして一番重要なことは語彙力を向上させることよりも、より多くの人にとって分かりやすい文章を書く事だと私は考えます。多くの人に共感してもらえる文章を書くためには、文章の表現の仕方や、読まれやすいタイトルの付け方を考えることが重要であると私は考えます。
  • 自分も普段から語彙力を気にしているのでとても参考になりました。また文章が短く分かれているので読みやすく理解しやすかったのが好印象です。普段は本で語彙力を鍛えるように色々な本を読んでいたのですが、語彙力のテストがあると初めて知ったので受けてみようと思いました。
  • 語彙力アップさせる方法が載っていて、参考になりました。また本を読むのが苦手でも、小学生用の語彙力をつける本で身につけることが出来るのは知りませんでした。確かに小学生用なら、全体的にスッと入ってくるでしょうね。
  • 語彙読解力検定といった文章作成能力のスキルアップが期待できる試験があると知れて、自分も是非チャレンジしてみたいです。検定用の参考書が発売されているとのことで、まずは自分もこれで勉強しようかなと思います。
  • 漢検や英検などを受けたことがない私からしたら、語彙・読解力検定を受けるのは敷居が高いように感じました。ですが、ライターとして仕事をしている私の読解力がどの程度あるのか、指標で表すこともなかなか出来ないので、この機会に語彙・読解力検定を受けてみるのもありだと思いました。
  • 語彙力がチェックできる検定があるなんて知りませんでした。何となくライターをしていて、自分にどの程度の語彙力があるか分からなかったので、チェックしてみようと思います。テストもあるようなので、今後もライターとして活躍したいなら、受けておくのも良さそうですね。
  • 記事を書いていると自分の語彙力の無さに泣けてきます。本や新聞を読むことで語彙力を増やしたり、分からない言葉は積極的に調べることも大切なことですよね。語彙力の検定も存在することには驚き、受けてみたいと思いました。
  • 語彙力を身に着ける作業は相当苦労します。私もその一人で何か指標がないかと思っていました。語彙・読解力検定があることを知れたのは有意義でした。また語彙力を付ける難しさや誰もが直面する壁に触れられていたのはとても親切だと思いました。
  • 語彙・読解力検定という試験があるというのは聞いたことがあったのですが、実際にどういう問題が出るのか知ることができとても興味深かったです。参考書なども出版されているようなので私も勉強してチャレンジしたいなと思いました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
                       
サグーワークスはweb上で気軽にできる、ライティングに特化した無料の記事作成ができる在宅ワークサービスです。在宅で好きな時間にお仕事できるので、すきま時間や副業などあなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、ライティングのテストを受けてプラチナライターになると、報酬もアップ!まずは、簡単なお仕事から始めてみませんか?いますぐ見に行く
ライター募集中