書きたくても書けない……。そんなときは運営事務局に物申す!

書きたくても書けない……。そんなときは運営事務局に物申す!

いざライティング!と張り切ってパソコンに向かおうと思ったのに、案件の指示内容がザックリとしていて分かりにくかったり、方向性がブレていたりでキーボードを打つ手が進まなかったという経験はないでしょうか。僕は時々あるのですが、これは本当に困ったもの。この時点でライターとしての資質に問題があるのでは?と自問自答したくもなりますが、きっと多くのライターが同じような悩みを経験していると信じたいところです。

今回はサグーワークスを利用するwebライターにありがちな悩みをテーマに、問題点と解決策を紹介します。

指示内容は明確にして欲しい!

サグーワークスのタスク案件を見ていると、記事概要や想定読者、その他ルールについてあいまいな記述になっていることがあります。これはライターにとって困るポイントですよね。多くのライターはスキマ時間の中で執筆していると思いますので、できるだけ無駄を省いてスムーズに書き進めたいはずです。

たとえば、どんな段落構成で、どのような情報を盛り込み、最終的な着地はどのようにするのか、すべて指示されていれば書きやすいと思いませんか?すべて指示されたとおりに完成した記事は記事企画通りのはずですから、クライアントは嬉しい、運営事務局もスムーズに納品できる。まさに三方良しのTotal Win状態ですね。

確かな情報を提示して欲しい!

多くのwebライターがしている仕事は、インターネット上にある情報をまとめて記事にするというものですが、ライター自身の情報収集力に頼るのはリスクが付きものだと思います。なかには、故意ではなかったとしても事実と異なる情報を引っ張ってきて、誤った情報を拡散させてしまうことになりかねません。そうなれば、ライターは信頼を失いかねませんし、クライアントも運営事務局も困ってしまうことに……。

これでは、Win-Loseを通り越してTotal Lose状態。つまり誰も得をしないという結果になるおそれがあります。このような問題を回避するためにも、ライターに参照してもらいたいURLを指示事項に複数提示して欲しいなと思います。

僕は積極的に質問します!あなたは?

ライティングするための指示内容があいまい、情報の記載が少ないなどは決して珍しいことではなく、往々にしてありえることです。とはいえ、そのままで良いはずもなく、なるべく早く対処して問題なくライティングできる状態にしなければなりませんよね。

僕の場合、考える時間が無駄だと思っているので直ぐに事務局に確認しています。運営事務局の質問に対する回答は、どんなに長くても半日程度ですから悩んでいる時間が勿体無いと思いますね。問い合わせすれば、それまで悩んでいた問題を解決してくれるように明確な回答をもらえるので、もしも僕と同じように「指示内容が理解できない……」状態に陥ったら、直ぐに運営事務局に確認することをおすすめします。

本来は問い合わせすることなく、指示内容を読めば誰でも理解できてサクサクと書けると嬉しいですが、それはあくまで理想の形。実際はそんなに簡単にはいかないものですし、運営事務局のみなさんも試行錯誤を重ねて指示内容を固めているのだと思います。クラウドソーシング業界ではすっかり有名になった感のあるサグーワークスですが、2012年の12月に誕生してようやく丸4年を過ぎたところで、まだまだ発展途上のサービスとも言えます。

今後、ますます改善される余地のあるサービスですから、webライターのみなさんの要望をどんどん投げ掛けていけば、誰もが使いやすく、もっと満足度の高いサービスになるのかもしれません。

こぶたのまとめ

  • 指示内容は具体的なほど書きやすい!
  • 指示事項に参照URLの記載が欲しい!
  • 困ったら運営事務局に確認しよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
                       
サグーワークスはweb上で気軽にできる、ライティングに特化した無料の記事作成ができる在宅ワークサービスです。在宅で好きな時間にお仕事できるので、すきま時間や副業などあなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、ライティングのテストを受けてプラチナライターになると、報酬もアップ!まずは、簡単なお仕事から始めてみませんか?いますぐ見に行く
ライター募集中