札幌でフリーライターがおすすめな理由とは?納得の理由を3つご紹介!

札幌でフリーライターがおすすめな理由とは?納得の理由を3つご紹介!

札幌市は、人口が190万人ほどで国内外から多くの観光客を迎える都市ですが、首都圏のような大都市圏と比べると、雇用が十分とはいえない面もあります。札幌市に住んでいて収入を補ったり増やしたりするために、副業を検討している人もいるかもしれませんね。札幌で副業やアルバイトを考えているときには、クラウドソーシングを利用したフリーライターがおすすめです。ここでは、札幌でなぜフリーライターがおすすめなのか、その理由を3つ、ご紹介していきます。

希望の仕事に就けるまでの収入源になる

首都圏のような大都市圏では、雇用は少しずつ改善傾向にあるといわれていますが、地方ではその波及効果に乏しく、札幌も例外ではありません。平成28年10月の安定所別月間有効求人倍率をみると、全国が1.28であるのに対して「札幌」が1.14「札幌東」が0.94「札幌北」が0.95と、いずれも低めの水準にとどまっています(※1)。職業別の求人についても、偏りが見られます。

ハローワークの資料によると、職業別の求人では「保安」が6.35と最も高く「建設採掘」が3.87「サービス」が2.56「輸送運転」が1.86と続いています(※2)。その一方で「事務」は0.38「軽作業」は0.35と、倍率の低さが目立つ結果となりました。札幌では、就きたい仕事の求人が見つからないと感じている人もいるかもしれませんね。

就職活動中に気になるのは、仕事が見つかるまでの生活費ではないでしょうか。フリーライターなら、自宅で初期費用をかけずに仕事が始められます。アルバイトやパートだと、決まった時間に出勤しなくてはなりませんが、クラウドソーシングを活用してフリーライターをすれば、時間の融通が利きますので、就職活動のスケジュールが妨げられません。精神的な負担を感じずに、生活費を補うことができるメリットがあると考えられます。

収入を補う副業としても効果的

札幌の賃金は、全国と比べると低めです。厚生労働省の資料によると、平成28年10月に改定された北海道の最低賃金は786円、全国加重平均額が823円ですので、1時間あたり37円低いことがわかります(※3)。また、全国で時給が最も高い東京都は932円ですから、1時間あたり146円もの差が出てしまうことになります。1日8時間働くとすると、北海道では786円×8時間=6,288円、東京都では7,456円と、1,168円の違いが出てくるのですね。20日分の労働に換算すると、違いは1,168円×20日=23,360円になります。また、札幌市でフルタイムの求人賃金については、職業全体で下限が178,649円、上限が231,608円とされています(※4)。平成27年度の全国計賃金が30万4,000円とされていますから、比べてみるとその差が大きいことがわかります(※5)。

こうしたことから、札幌市で働いていても、なかなか稼ぐことができないと感じる人もいるかもしれません。収入を補うために、副業を検討している方も多いのではないでしょうか。そんなときにも、フリーライターはおすすめです。仕事が終わった後や、休みの日に自分のペースで働くことができますし、自宅で働けるので体への負担も少なくすみます。疲れているときには休むこともでき、仕事量をコントロールしやすいので続けやすいといえるでしょう。

フリーライターなら学業との両立もラクラク

札幌市内には、大学がたくさんあります。北海道は広いので、道内各地から札幌市内に下宿をしている人もいることでしょう。また、北海道大学の場合、学生の約半数は道外出身とされていますので、全国各地から下宿している人も多そうですね。大学生活では、授業料に加えて部活やサークル活動、趣味など、日常生活にもお金がかかるものです。特に、下宿している人なら生活費の問題もあるので、学業の傍らアルバイトに励む人が多いかもしれません。アルバイトで気にかかるのが、学業との両立ではないでしょうか。大学のテスト期間にアルバイトを休めなかったり、実験や実習との兼ね合いでスケジュールが過密になったりすると、体力面・精神面ともにきつくなります。休みたいときに自由に休めるアルバイトであれば問題ありませんが、思うように休めないことも多いものです。

こうした悩みを解決できるのがクラウドソーシングを活用して、フリーライターをすることです。フリーライターなら、アルバイトのように出勤する必要がありませんから、時間が空いたときに自由に働くことができます。大学の授業の空き時間にも仕事ができるので、1日を無駄なく使うことができますね。部活やサークルの予定を先に入れてから空いた時間に働けるので、友人とのお付き合いも優先できますよ。フリーライターとして働くことは、文章力を鍛えることにもつながるので、学校でのレポート作成にも役立つのではないでしょうか。

柔軟なスタイルで仕事ができる

札幌では求人の業種別の偏りが大きいため、希望する職種によっては、就職活動が長期戦になることが考えられます。また、アルバイトやパートのほか、フルタイムで働いていても賃金が低めの傾向がありますので、副業で収入を補いたい面もあることでしょう。学生も多いため、学業と無理なく両立できるアルバイトを探している人もいると考えられます。就職活動期間中の収入を確保したり、生活費を補ったりする手段として、クラウドソーシングを活用したフリーライターはおすすめです。初期費用をかけずに自宅ですぐにスタートすることができ、自分の都合のよいときに自由に働けるメリットがあります。フリーライターとして収入が得られるようになると使えるお金が増えて、精神的なゆとりが生まれるのではないでしょうか。

(※1)厚生労働省北海道労働局、第3表 安定所別月間有効求人倍率(常用)の推移、http://hokkaido-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0124/6690/20161129112246.pdf、2016年12月参照
(※2)(※4)雇用情勢さっぽろ、平成28年10月内容、3ページ・8ページ、http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0113/8673/20161124152747.pdf、2016年12月参照
(※3)厚生労働省、地域別最低賃金の全国一覧、平成28年度地域別最低賃金改定状況、http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/、2016年12月参照
(※5)厚生労働省、都道府県別の賃金、http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2015/dl/08.pdf、2016年12月参照

この記事に関連するオススメ記事

副業するならWebライティング!月5万円を安定して稼ぐ方法

副業するならWebライティング!月5万円を安定して稼ぐ方法

主婦として家計を助けるために副業をしたい、会社からもらう給料以外に副業をして年収を増やしたい、自分の空き時間を有効活用してお金に換えたいなど、副業をしたい人の動機はいろいろ考えられます。しかし、副業で続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
サグーワークスはWEB上で気軽にできるライティングのクラウドソーシングサービスです。様々な案件を在宅で好きな時間にできるので、あなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、実力が認められてプラチナライターになると、文字単価1円以上の案件も!いますぐ見に行く
ライター募集中