ライター必見!スケジュール管理におすすめの”ほぼ日手帳”とは

ライター必見!スケジュール管理におすすめの手帳とは

ライターの仕事を効率よくこなすためには、日頃のスケジュール管理が大きな課題になります。その方法のひとつとして、手帳の活用をおすすめします。今回はライターさんにおすすめする、見やすく持ち運びに便利な手帳「ほぼ日手帳」についてまとめました。

1週間の予定がわかる「ほぼ日手帳weeks」(1月始まり)がおすすめ!

コピーライター・糸井重里氏が主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」の手帳です。左ページの週間予定と右ページの方眼メモからなる、見開き1週間「レフト式」で、1週間分のスケジュール管理がしやすい点に大きな特徴があります。目にやさしいクリーム色を採用した用紙は薄くて軽く、たっぷり記入できるのもうれしいですね。

携帯に便利なサイズで、仕事のスケジュール管理や就活にはもちろん、プライベート場面でも有効活用できます。数あるラインナップの中でもソフトカバーの「ホワイトライン」シリーズが特におすすめです。また、手帳に合わせて手帳カバーや下敷きなどが豊富なのも楽しく手帳を書くためのポイントのひとつです。


ホワイトラインシリーズ

ライターの仕事にはスケジュール管理が不可欠!

インターネットの普及により在宅ワークの選択肢が増えました。そのため、ライターとしての働き方もweb上でのやり取りが主流になっています。ライターには、特定の企業などに所属しないフリーライターが多く、仕事のスケジュールは不規則な傾向がみられます。そのため、スケジュールをリアルタイムで把握できる、理想的な環境づくりが不可欠です。

仕事のやり取りだけでなく、スケジュール管理もweb上でできる時代ですが、手帳は未だ根強い人気があります。仕事には納期厳守が第一ですから、一目で予定が把握できる手帳はとても便利です。また書き込むことで記憶に残りやすいので忘れにくくなりますよね。

仕事には信頼関係が第一!そのためにも自己管理を

どのような仕事をするにも、クライアント様との信頼関係を築くことが第一です。特に、お互いの顔が見えないインターネットの世界では、自分を信用してもらうことから始まるため、スムーズに仕事を進めたいもの。

仕事をスムーズに行うためには、自分の進捗を具体的に書き出すことが大切です。フリーライターは急に舞い込む仕事もあり、効率よく行っていくためには日々の自己管理が不可欠です。クライアント様と結んだ信頼関係を継続するためにも、手帳の有効活用をおすすめします。

今回紹介する手帳

「ほぼ日手帳」掲載サイト

この記事に関連するオススメ記事

スケジュール管理は大切!ライターにおすすめの手帳を紹介

ライターにおすすめの手帳を紹介

ライターは納期を守ることが大切ともあって、スケジュール管理が欠かせません。スケジュール管理にはさまざまな方法がありますが、手帳を使うという人も多いでしょう。そこで今回はスケジュール管理におすすめの一冊続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
サグーワークスはWEB上で気軽にできるライティングのクラウドソーシングサービスです。様々な案件を在宅で好きな時間にできるので、あなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、実力が認められてプラチナライターになると、文字単価1円以上の案件も!いますぐ見に行く
ライター募集中