ライターは納期厳守!おすすめの管理方法について

ライターは納期厳守!おすすめの管理方法について

ライターは納期が命とよく言われます。そこで今回は納期をきちんと守るために工夫できそうなこと、おすすめできることについていくつかご紹介します。ぜひスケジュールの管理に役立ててください。

納期は厳守!気をつけるべきこととは?

急いで仕上げると誤字や脱字が出てくることがよくあります。納期ぎりぎりに仕上げるのでは、誤字脱字がある原稿を提出することになりかねません。どれだけ素晴らしい内容でも誤字脱字があると文章の質が下がってしまいます。そのため、見直しで提出期限に間に合わないということは避けたいものです。締め切りの一週間前には原稿を完成させるように心がけると良いでしょう。すると誤字脱字などの見直しが余裕を持ってできますし、提出期限に遅れることもなくなると考えられます。手帳には納期の一週間前に完成と書いておくことをおすすめします。

スケジュール管理に適した方法

スケジュールの管理方法には手帳や携帯電話のメモ機能などが使えます。ライターの中にはいずれかで管理するという人もいるようですが、手帳への記入を忘れたときのために、携帯電話にもメモを残しておくことをおすすめします。逆も然りです。常日頃利用するものに締め切り日を書いておくことで生活の中で意識できるようになります。締め切りを忘れがちな人で、スケジュールを書き記していない人は手帳と携帯電話のメモ機能を使えば現状を改善できるのではないでしょうか。さらに付箋に納期を書いてパソコンに貼っておくことによっても意識が高まりますので、より管理を徹底できます。

納期を守ることで案件を増やす

案件を増やしたいと思っているのであれば、毎回の納期を守ることを大切にしましょう。納期を守れないことが続くと次第にライターへの信頼がなくなっていき、それにともなって案件も減っていきます。逆に締め切りをきちんと守って書けるライターには安心して案件を任せられるために、案件も増えていきます。案件を増やすには、得意ジャンルの知識を増やして内容の濃い文章を書けるようになることなども大切ですが、まずは納期をきちんと守って信頼を得ることが欠かせません。

ライターはスケジュール管理が必須

ライターの仕事をするにあたっては納期を守れることが大前提になります。締め切りに余裕を持って仕上げる、手帳などを利用して常日頃からスケジュール管理を徹底するなどの工夫が必要です。納期を守ることは案件の増加にもつながりますので、納期を守ることを大切にして仕事を進めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
サグーワークスはWEB上で気軽にできるライティングのクラウドソーシングサービスです。様々な案件を在宅で好きな時間にできるので、あなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、実力が認められてプラチナライターになると、文字単価1円以上の案件も!いますぐ見に行く
ライター募集中