これからのライターに必要なもの~ブログのススメ~

これからのライターに必要なもの~ブログのススメ~

クラウドソーシングサービスが盛んになり、ライティング業務を行うライターの数は大変増えてきました。ですが、稼げるライターとそうでないライターとはっきり二極化しているのが現状です。では、今後稼ぐことができるライターになるために必要なものとは何なのでしょうか。

ブログをはじめてみよう

今や誰もが簡単にはじめることができるブログ。不特定多数の人々に読んでもらえる点が最大のメリットです。
無料ではじめられるブログはたくさんありますが、逆に数が多すぎて迷ってしまうという方もいるかもしれませんので、ここではいくつかおすすめのブログサービスを紹介します。
私がおすすめするのは、無料ブログならば「はてなブログ」、「ライブドアブログ」、「note」の3つです。また、ご自身でイチからブログを立ち上げたいという方は、サーバーを契約し、独自ドメイン(○○○.comなど)を取得して有料ブログを作成されるのも良いでしょう。有料ブログでは、自由にカスタマイズすることが可能ですので、パソコンに詳しい方は検討されてみてはいかがでしょうか。

なぜこれらのブログサービスが良いのか

現在では無料ブログもデザインや使い勝手が大変充実しています。では、以下に私がおすすめする無料ブログサービスをおすすめする理由とともに述べていきます。

はてなブログ

短期間でPV(閲覧数)をあげたいという方には特におすすめです。はてなブックマークからのアクセスが期待できるため、良質な記事を書けば多くの人に読んでもらえるという、ライターにとっては嬉しいことが多いブログサービスです。

ライブドアブログ

IT、恋愛、ゲームなどの話題が好きな方にはおすすめです。これらの話題はFacebookやTwitterなどのSNSで拡散されることが多い傾向にあるため、現段階でそれらのSNSを好んで使っている方にはとても良いブログサービスになります。

note

装飾がほとんどなく、とてもシンプルな仕様になっており、読者に記事を読んでもらうことに特化している印象を受けるのがnoteです。クリエイターの方が多く利用しており、有料記事を書くこともできるため、ライターとしての収入源を増やしたい方にはうってつけだと言えるでしょう。

ブログで自分をしっかり表現することが必要

ただし、最も大切なことは、どのブログサービスを利用するのかではなく、「しっかりと発信していくこと」です。
それぞれのブログサービスを見ればすぐお気づきになると思いますが、既に多くの方がブログを使って自分のことを発信しています。ですが、決して気後れする必要はありません。思い立ったが吉日、是非今日からでもはじめてみましょう。ブログで自身のことを知ってもらい、結果として「この人に仕事をお願いしたい」と思ってもらうようになることができれば、ライターとしての収入・スキルが格段に上がっていくことが期待できます。また、ブログがポートレート代わりになってくれるのもブログをはじめる利点のひとつです。

今やライターにも個性が必要な時代!それをアピールするのがブログ

先述したように、ライターの数は大変増えてきています。一昔前は、出版や広告業などに携わっていなければライターと名乗ることはできませんでしたが、今や誰もがライターになることができる時代になりました。
クラウドソーシングは稼げないという声も上がっていますが、稼げている人もいるのが事実です。また、どうやって稼げるようになったのか、その過程を知りたいという人も多くいます。これから先、ライターとして活躍していくためには、ブログを作成して、どんどん自分を発信していくことが求められるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
サグーワークスはWEB上で気軽にできるライティングのクラウドソーシングサービスです。様々な案件を在宅で好きな時間にできるので、あなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、実力が認められてプラチナライターになると、文字単価1円以上の案件も!いますぐ見に行く
ライター募集中