ライター必見!読んで実践すれば必ず文章が上手くなるライティングの名著を厳選!

ライター必見!読んで実践すれば必ず文章が上手くなるライティングの名著を厳選!

ライターであるならば文章作成に関するテクニックや知識について一度は興味をもったことがあるはずです。勉強をしたかどうかは別としても、今以上に人に伝わる文章が書けたらという願いや、文章を書くのに時間が掛かってしまう、全体を通して綺麗な流れの文章が書けない、などといった悩みを抱えている人も多いことでしょう。

そんな人は是非一度市販されている本でライティングを勉強してみてください。ここではライターにおすすめのライティング関連書籍を取り上げます。読んで納得するだけでなく、読後にしっかりと使えるスキルとして身に付けることができる書籍を厳選しました。

読み手に伝わる文章の基本を作り上げる『理科系の作文技術』

文章を書くうえで専門のライターにとって一番重要なことはなんでしょうか。文章の技術やテクニックなども勿論重要ですが、もっとも大切なことは相手にしっかりと伝わる日本語の使い方ができているかどうかです。意味の伝わる正しい文章が書けず、小手先のテクニックだけ学んでいても結局は読み手が理解できない支離滅裂で読みにくい文章しか出来上がりません。

理科系の作文技術』はそんな基本的な文章の作り方を学べる本です。『理科系の』というタイトルがついているだけあって、論理的な文章の構成ができるようになるのが本書の目的です。数学や物理などでは数式などを扱いますが、この数字の世界では人間の話す言語よりも、より厳格な論理構成が求められます。一連の数式や議論の中で、論理的な破たんは少しも許されないというところに理系の特徴があるといえるでしょう。そんな理系の人に向けた文章作成術は、論理的な文章構成を身に付けたいというライターの方にもおすすめできる一冊です。本書は1981に初版が出された古い本ではありますが、今なお色褪せない名著だといえま
す。

文章を書き始めるための実践的ノウハウが満載『「超」文章法』

「超」文章法』は超整理シリーズでもお馴染みの野口悠紀雄氏が書いたライティング本です。本書では、文章を誰に向けて書いているのか?ということやメッセージを明確にすることの大切さ、単純明快な文章を作るコツなどについて書かれています。ここで解説されている文章作成技術はどれも基本的なことであり、プロのライターであるならば誰でもやっていることです。そのため、人によっては目新しいことがなく、評価できないという人もいますが、実際にこれらのテクニックを実践できる人がどれだけいるでしょうか。

仮に、この本の内容を完全に理解し、実践できているのであれば、その知識の下に作られた文章はもはやプロレベルでしょう。『知ってはいるけど使えていない』そんな知識を再認識させ、実践できるレベルまでに昇華させてくれるところに本書の魅力はあります。文章作成中の推敲の重要性や実践することの大切さはその典型ですね。

ライティングに対して自信を付けることができる

『「超」文章法』を読めば自然と理解できることですが、本を読んでいてもそれだけでは文章が上手くなることはあり得ません。まずは書き始めることが何よりも重要です。その数多くの執筆経験の中で、実際にこれらのテクニックを実践し、活用することで本当の力が身に付きます。ライティングに対して抵抗感のある人や、軸となる確固たる知識がなくて不安という方はこれらの本を読むことで文章作成に今以上の自信がつくことでしょう。

今回紹介した本について

  1. 書籍名:理科系の作文技術
  2. 著作者:木下 是雄
  3. Amazon URL→http://amzn.to/2mF2mUP
  1. 書籍名:「超」文章法
  2. 著作者:野口 悠紀雄
  3. Amazon URL→http://amzn.to/2l6YXBR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
サグーワークスはWEB上で気軽にできるライティングのクラウドソーシングサービスです。様々な案件を在宅で好きな時間にできるので、あなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、実力が認められてプラチナライターになると、文字単価1円以上の案件も!いますぐ見に行く
ライター募集中