サグーワークスで、まずは月に3万円稼ぐ方法とは!?

https://works.sagooo.com/kobuta/118/

数あるソーシャルサイトのなかでも、ライターのために特化した特徴を持つ「サグーワークス」は、初心者向けの仕事も多い反面、月に10万円以上稼ぐプロ向けの仕事も多く用意されています。そんなサグーワークスですが、実際に初心者の方が月に稼ぐことのできる金額は、どの程度なのでしょうか。はじめは数千円だったとしても、月に3万円ほど稼ぐことができたら、ライターとしてのやりがいを感じることもできるでしょう。今日は、サグーワークスで3万円を稼ぐにはどうしたらよいのか、まとめてみました。

スマホ使用やスキマ時間だけで月3万円は厳しい

そもそも、サグーワークスを含む多くのソーシャルサイトに登録している人のなかには「スキマ時間にお金を稼ぐ」という目的がある人もいます。スキマ時間を利用してお金を稼ぐには、簡単な仕事の場合、短い文章を作成したりアンケートに答えたりする仕事があります。こうした仕事の多くは、スマホでも操作ができます。特に、アンケートはメールを打つ感覚で簡単な質問に2~3行答えるだけでも、数円のお金を稼ぐことができます。電車に乗っている間や家事や育児の間にもできる、小さな副業といえるでしょう。

しかし、ひとつのアンケートに答えるにも、打ち込む文字は最低30文字必要なので、スマホからだと1分程度は必要でしょう。10分間で10問の質問に答えたとしても、収入は30円程です。毎日これを繰り返し、1ヵ月行うと900円稼ぐことができます。しかし、これは子供のおこずかい程度の金額であり、1ヵ月3万円稼ぐには程遠い数字です。そのため、1ヵ月に3万円を稼ぐには、スマホを使用せずもっと文章を早く打ち込めるパソコンを使用し、稼ぐための時間も用意する必要があります。安くても1記事100円以上の報酬がもらえる文章を、決まった時間に手早くパソコンで作成することが、3万円を稼ぐための近道です。

1日1,000円を目標にコンスタントに稼ぐ

サグーワークスの場合、150ポイントの仕事を10件行えば、単純に1,500円の報酬が手に入ります。しかし、初心者の場合、1日に10記事こなすのも大変ですし、書いた記事すべてが採用されるのは難しいことです。そのため、最初のうちは1日100円でも良いので、必ずポイントがもらえるよう記事を書いていきましょう。

初心者の方には、多くの案件のなかでも「初心者おすすめ」と表記されている仕事がおすすめです。このとき、記事を作成する時間は日によってバラバラではなく、なるべく決まった時間に行うことが重要です。サグーワークスは、好きな時間にネット環境さえあれば好きな場所で仕事ができるのが特徴です。しかし、月に3万円稼ぐには、外に出て働くのと同じように、家庭でも「勤務時間」が必要になるのです。家事を終わらせて寝る前の1時間はパソコンに向かう、出勤前の30分に文章を書く習慣をつける、このような毎日の習慣を積み重ねることで文章を書くことが習慣化され、1日平均で稼ぐことのできる金額が大体わかってきます。

3万円稼ぐには、1日に稼ぐ目標金額は1,000円になります。その金額を稼ぐことができるようになれば、月に3万円の目標も達成できますし、ライターとしての力量もだいぶ身につくことになるでしょう。

慣れてきたらプラチナライターに挑戦

初心者向けの「サグーライティング」で、1日1,000円を稼ぐには、毎日およそ3,000文字は文章を書かなくてはなりません。これは、1,000文字程度の報酬金額がおよそ300円のため、ある程度の文字数を書かないと1,000円に近づくことができず、結構な仕事量になります。そのため、もしサグーライティングで1日に1,000円稼ぐことができるようになったら、ぜひ単価の高い仕事ができる「プラチナライター」に挑戦してみましょう。この仕事をもらうようになるには、プラチナライターになるためのテストを受ける必要があります。

プラチナライターは1文字1円の高額案件が中心であり、書きやすい仕事ならば30分ほどで1,000円を稼ぐこともできます。プラチナ案件の仕事がもらえた場合、単価が高いので毎日文章を作成しなくても、書けるときに集中して文章を作成すれば収入を上げることができます。例えば、普段は会社勤めを中心にし、週末だけ集中して文章を書くだけで月に3万円稼ぐことも可能です。また、プラチナライターの嬉しいところは、クオリティの高い記事を求められるため、文章に不備があると「修正」ができることです。稼ぐ金額がアップするだけでなく、プロのアドバイスをもらって書き直しができるため、文章力もさらにアップすることができます。

初心者でもコツコツと書くうちに月に3万円は可能

サグーワークスに登録した人の、仕事に対する感想や意見をネット上で見かけることがあります。辛辣な意見では「全く稼げない」「月に500円が限界」といった声もあります。しかし、コンスタントに文章を書くことを続け、1日の目標金額を設定して頑張れば、月に5,000円程度稼ぐことはできるでしょう。そのうち文章を書くスピードも上がり、どうすればより承認されやすくなるのかコツを掴めば、1ヵ月に3万円稼ぐこともできるようになります。まずは、パソコンと文章を作成するための時間を用意し、日々コツコツと記事を書いていきましょう。3万円あれば、生活や趣味にも回すお金が増え、生活に潤いを出すこともできそうです。

この記事に関連するオススメ記事

すきま時間で月収5万は目指せるか!?サグーワークスの記事作成で試してみた

にわかに流行っている在宅ワーク、クラウドソーシング 昨今、在宅ワークという"家にいる間のすきま時間を活用してお金を稼ぐ"という働き方が注目されています。 その代表格がクラウドソーシングと呼ばれ続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
サグーワークスはWEB上で気軽にできるライティングのクラウドソーシングサービスです。様々な案件を在宅で好きな時間にできるので、あなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、実力が認められてプラチナライターになると、文字単価1円以上の案件も!いますぐ見に行く
ライター募集中