初心者ライターなら一読すべき!『Webライター入門 ――副業・プロで稼ぐための50の基礎知識』

初心者ライターなら一読すべき!『Webライター入門 ――副業・プロで稼ぐための50の基礎知識』

ライターと呼ばれる職に就いている方の中には、まだ1桁の仕事しかしていない駆け出しの方もいれば、雑誌社や出版社などに勤務した経験のあるベテランの方もいるでしょう。今回私がおすすめする「Webライター入門 ――副業・プロで稼ぐための50の基礎知識」(技術評論社)は、初心者ライターに一読してほしい文章の基本、稼ぐためのコツを教えてくれる本です。私自身が駆け出しの頃にこの本に何度も目を通し、1年が経過した頃にはライターとして月十数万円を稼げるようになったので、ご紹介します。

ライティングスキルから仕事の見つけ方まで!至れり尽くせりの1冊

この本には文章作成のコツからクラウドソーシングサービスを提供している会社(LancersやJOBPORTAL、ガジェット通信など)の説明まで丁寧に書かれています。初心者のうちには何社かに登録することが必要ですが、こうした会社がいろいろあるため、どこに登録すればいいのかよくわかりません。しかし、この本ではライター目線から個々の会社の特徴が書かれているので自分に適した会社を見つけやすくなっています。また、クライアントとの接し方や売り込み方法なども書かれているので、自らライターとして活動していきたいと考えた場合にもこの本は役に立ちます。私自身もある程度実績をつけ、フリーランスとして活動したいと思ったときに再びこの本を読み直しました。
一方で、「なぜ今、Webライターなのか?」「Webライターの報酬」といった項目もあるので、本当にライターとして儲かるのかがわからないという方にもおすすめできる一冊といえます。

あなたはどの分野で稼ぐ?役に立つ!ケーススタディ

この本の第5章には、旅行、グルメ、恋愛、ファッションなど8つの分野に分けてケーススタディが書かれています。ライターとして活動し、稼いでいくための近道は自分の得意分野を持つことが必須条件で、その得意分野をいかに特徴づけるかがカギとなります。つまり、そのジャンルを得意とするライターは今や大勢いるので、そのライターの中から頭ひとつ抜きんでるために「自分らしさ」を身につける必要があるのです。コラム案件のように主観的な表現が許容されている記事のみならず、客観的な表現が要求される記事においても専門性の高さ、文章の分かりやすさなど「自分らしさ」をアピールすることはできます。この本では、どうすれば自分らしさをアピールできるのかが説明されており、高額な報酬に直結する内容が書かれているといえるでしょう。

赤裸々な意見・生の意見があるからこそ有益!

この本の「はじめに」に記載されているとおり、この本は「悩めるフリーのWebライター」のために執筆されました。その悩みを解決するべく、実際にWebライターとして活動する9名によって著された本なので、誰もが抱えるであろう悩みについて書かれていますし、誰もが使える弱点克服法が詰まっています。「Webライティングは家にいながら儲かる」「スキマ時間だけを活用して○○万円!」などと甘いことばかりが書かれているわけではなく、「駆け出しの頃には報酬の低いことも珍しくない」などライターを取り巻く厳しい環境についても書かれているので、実際にこれからライターとして活動していきたいという初心者ライターの方が現実を知るにあたって役に立つ本だと思っています。

今回紹介した本について

  1. 書籍名:Webライター入門 ――副業・プロで稼ぐための50の基礎知識
  2. 著作者:かみむらゆい, V(-¥-)Vごとうさとき, 染谷靖子,冨田弥生, 松沢未和 , みちだあこ, 八湊真央, 夕凪あかり, らくしゅみっくす株式会社フォークラス
  3. Amazon URL→http://amzn.to/2lguvEJ

この記事をシェアする

みんなの感想文

この記事は役立ちましたか?
はい・・・10人 / いいえ・・・0人
  • まだ初心者で「Webライター入門」というプロで稼ぐための知識が詰まった本があることすら知らなかったので興味が湧きました。ライターとして稼げるように頑張りたいと思っているので機会があれば購入したいと思っています。
  • ライターとして仕事を続けるうえで、得意分野を見つけることが大事だと分かり、少し自信が出てきました。また、時には苦手とするジャンルにもチャレンジすることで、新たな可能性を見つけられたら良いと思っています。
  • こういった参考書が出ている事自体を知らなかったので、とてもためになる記事でした。クラウドソーシングの世界もだいぶ広がってきているのだなと感じさせられます。ぜひ、この本を読んで勉強しなくてはという気持ちになりました。
  • ウェブライターとしてスキルアップするには、普通の会社と違い上司などもいないので難しいものですが、こういったガイドブックや参考書籍があるのは本当にありがたいです。単に甘い言葉だけではなく注意点などもしっかり明記しているのは頼もしい限りです。
  • ライターとして収入を増やしていきたいと思っていたので、参考になる本を紹介してあって非常に参考になりました。紹介されていた本をこれから購入して読み、様々な知識を得て文章力を身につけていきたいと思っています。
  • 文章に関する本はたくさん出版されていますが、正直どれを選べばいいのかわからなかったので、参考になりました。特に分野ごとのケーススタディとライターさんの生の意見は興味があるので、ぜひ買って読みたいと思います!
  • とても為になりそうな興味深い本の紹介でした。今後の為に是非読んでみたいと思います。Webライターをする上でマスターすべきことや、ライターの本音が聞けそうです。自分には強みがまだ見つかっていないので、日々勉強して身につけたいと感じました。
  • 実は、この本は図書館で借りて読んだことがあります。今まで知らなかったライター向けのサイトが紹介されていたり、具体的なライティング方法が書かれていたりして、役に立つ本だという印象です。たくさんのライターさんが自分の専門分野について書いているので、話に深みがあります。
  • ライター業は個人作業なので寂しいものですが、こういった教科書の存在はありがたいものだなと感じます。特にクライアントさんとの接し方などは疑問に思うことが多いので解説してくれる部分はとても為になりました。
  • ライター初心者ですが、ライティングスキルから仕事の見つけ方まで書かれているのはいいなと思いました。生のライターの意見が書かれていることにも触れられていて、興味が湧きました。どういう本なのか詳しく書かれていて参考になりました。
ページトップへ戻る