副業するならWebライティング!月5万円を安定して稼ぐ方法

副業するならWebライティング!月5万円を安定して稼ぐ方法

すきま時間を有効活用したい、収入を増やしたいなどの理由から、副業に興味を持っている方も多いと思います。特に、インターネットが発達した現代では、パソコンを使って在宅で気軽にできる副業も増えています。

子育て中の主婦などアルバイトをするのが難しい人でも副業しやすい環境になってきているのです。

特に、Webライターは、初心者にもおすすめの副業の1つです。特別なスキルがなくても始められますし、コツをつかめば月5万円は安定して稼げるようになりますよ。

初心者歓迎のお仕事も多数!Webライターのすすめ

ライターと聞くと「なるのが難しそう」というイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、ライターの中でも、Webライターは参入へのハードルが低めです。仕事探しから納品まで基本的にすべての作業がWeb上で完結するため、インターネット環境さえあればすぐに仕事を始められます。

また、初心者歓迎の仕事も多く、まったくの未経験から専業ライターを目指すことも可能です。

初心者がライティングの仕事を探すには、クラウドソーシングサイトの利用が近道です。クラウドソーシングサイトは、企業(クライアント)と働く人のマッチングサイト。自分のやりたいジャンルの仕事を簡単に検索することができます。ライティングの仕事に強いクラウドソーシングサイトがいろいろありますので、ライター志望の方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、当サイトの運営元・サグーワークスも、こうしたクラウドソーシングサイトの1つです。ライティングに特化しているのが特徴で、簡単な案件から高単価案件までさまざまなタイプのライティングの仕事がそろっています。

しかも、クライアントと直接やり取りしなくて済むので、初心者でも気軽に利用できますよ。実際、ここサグーワークスでライターとしてのキャリアをスタートさせ、トップライターとして活躍するようになった人も多いです。

サグーワークスで実際の仕事を体験してみよう

クラウドソーシングのメリットは登録料や利用料が基本的に無料であること。もちろんサグーワークスも登録・利用ともに無料です。しかも、登録作業も簡単で、メールアドレスさえあればすぐにライター登録ができます。

まずはサグーワークスのサイトに行き、「会員登録」をクリックしてみてください。次に出てきた画面で、メールアドレスを入力すると、そこに仮登録メールが送られてきます。あとは、仮登録メールのリンクから本登録画面に飛び、必要事項を記入するだけです。

トータルで5分もかからないので、思い立ったらすぐに登録できますよ。

また、登録が済んだら、すぐにライティングの仕事を始められます。

サグーワークスのライターには、大まかにレギュラーライターとプラチナライターの2種類があり、そのうちプラチナライターになるにはテストの受験および合格が必須です。したがって、登録を済ませたみなさんはまず「レギュラーライター」からスタートすることになります。文字数やジャンルなどの条件を考えつつ、書きやすそうな仕事を探してみましょう。

サグーワークスの報酬は、基本的にポイント制です。1ポイント1円相当で、貯めたポイントは現金やドットマネー、Amazonギフト券に交換できます。交換の際の手数料は、現金に交換する場合は108円(30,000円以上換金するときは216円)、ドットマネーやAmazonギフト券の場合は不要です。

現金なら1日以内、ドットマネー・Amazonギフト券なら即時交換可、とポイント交換から換金までのスピードも早め。換金システムの使い勝手の良さは、クラウドソーシングサイトのなかではトップクラスではないでしょうか。

▼すぐにライティングを始められる!無料ライター登録はこちらから
468_60

副業にはwebライティングが最適!

月5万円を目指して副業をする場合、仮に時給1,000円だったとすると月50時間、週12時間程度働く必要があります。

スーパーやコンビニなどのパートやアルバイトとして週4日で1日3時間働くと月5万円は稼げる計算になります。しかし、子育て中の主婦や本業がある会社員は週4日3時間、通勤時間も入れたらそれ以上の時間をコンスタントに確保するのは難しいでしょう。

パートやアルバイトで副業をする場合の最大のデメリットは、まとまった時間拘束されることでしょう。副業にあてるために連続した数時間を生み出せる人は少ないはずです。

それでも、細切れのスキマ時間なら確保できるという人は多いのではないでしょうか?10分、30分といったスキマ時間も、積み重なるとまとまった時間に匹敵する長さになるはずです。このスキマ時間を有効活用できる副業があります。それがWebライティングです。

Webライティングとは、クラウドソーシングの仕組みを利用してネットで記事を作成して投稿するお仕事です。募集しているテーマについて文章を書いて投稿したり、直接記事作成を依頼され納期までに書き上げたりします。

Webライティングのメリットは、家に居ながらスキマ時間を活用してできることです。

▼2018年6月サグーワークスポイント獲得ランキング

※サグーワークスの1ポイント=1円

空いた時間のライティングだけで月5万円も稼げるの?

Webライティングにトライしてみたい人が、次に気になるのは「月5万円程度は稼げるのだろうか?」でしょう。1日で積み上げられるすきま時間は、個人差はありますが仮に2時間程度とれると考えた場合に、どの程度のライティング作業をすればいいのかを確認してみましょう。

1日2時間で月60時間、余裕を見て50時間とすると、時給1,000円であれば月5万円稼げることになります。

問題はWebライティングで時給1,000円稼げるのかという点です。

結論からいうと可能です。経験を積んで文字単価が上がっていけばもっと稼ぐことも夢ではありません。

しかし、初心者で書けるテーマも少なく文字単価も低ければ時給数百円程度が精一杯という可能性もあります。ただ、地道に書き続けることによって文字単価も上がり、書けるテーマは多くなってくるはずです。

時給1,000円に届かないうちは、月5万円を最終目標として持ちながら中間目標として2~3万円を目指す方法もあります。また、どうしても月5万円にこだわるのであれば作業時間を増やすことで実現できます。自分の都合に合わせて作業量を決められるのがWebライティングの魅力です。

副業で効率よく月5万円以上を稼ぐためのコツは?

稼ぐコツ

副業としてWebライティングをすることで月5万円の収入も夢ではないことが計算上はわかったと思いますが、実際の記事作成はどの程度大変なことなのか、自分にもできるのかといった不安を感じている人もいるはずです。

その不安を解消する効果的な方法は、とりあえず1つ作成して投稿してみること。百聞は一見にしかず、です。実際に投稿することによって、文章を書く大変さや少額であっても承認されて稼いだ実感が得られます。

承認されやすい記事作成のコツもあります。文章は「ですます調」で書くことが指定される場合が多いですが、文末が同じにならないように工夫すると承認されやすくなります。また、書いた文章は投稿前に読み直して誤字脱字がない状態にすることも基本的なテクニックです。

さらに、難しい文章を書こうとせずわかりやすい文章を心がけるのがポイントです。自分で書いたものを客観的に読み返して「わかりやすい」と感じられることが基本で、さらに想定読者に向けた内容になっているかを再度確認しましょう。書けるテーマを広げる努力も大切です。

自分にまったく基礎知識がなくても、ネットを使えばほとんどのことが調べられます。その内容を理解した上で自分の言葉で書くようにすれば、どんなテーマでも書けるようになるでしょう。

書けるテーマが多くなると、書ける案件がなくてスキマ時間が活かせないといった事態を避けることができ、安定して稼げるようになります。

慣れてきたらキャリアアップして、さらに効率良く稼ぐ道も!

webライターとしてライティングの基礎を固め、効率良く書くコツをつかめば、月5万円を稼げるようになります。

実際に収入を手にし、ライターとしての自信もついてくると、「さらに1案件ごとの単価を上げて効率良く稼ぎたい」「指示通りに書くだけではなく、記事の企画もしたい」という収入アップやキャリアアップも考えるようになるでしょう。

そのような方に、サグーワークスではプラチナライターの制度が用意されています。ライティング力を確認するテストがありますが、テストにパスすると文字単価が一気に高くなり、月10万円以上稼ぐことも可能になります。

▼2018年6月サグーワークスプラチナライターのポイント獲得ランキング
ランキング_プラチナライター_6月

また、記事の企画を行い、ライターに指示出しをする「編集のお仕事」や、ライターの記事チェック・修正指示を行う「校正&校閲のお仕事」も用意されているため、webライターとしてのスキルを活かしたお仕事もあります。

初心者ライターとしてスタートした人も、力をつけて収入を上げ、キャリアを築いていくことが可能です。

文章力が身につくライターの仕事

Webライターとして働くことで、身につけられるスキルはいろいろあります。そのなかでも、ライターにとってもっとも重要なスキルと言われるのが「文章力」です。Webライターは文章を書く仕事なので、必然的にある程度の文章力が求められます。

しかも、案件の量をこなすにはスピードも求められますので、執筆スピードも上がっていきます。文章を、すばやく書き上げる力が身につくのです。

特に、オフィスワークなどを本業にしている人の場合、メールや資料作成といった形で文章を書く機会もあると思います。きちんとした文章をスムーズに書けるというのは、社会人にとっては大切なスキルの1つです。

また、一度身につけた文章力はどの業種で働くことになっても活かせます。副業で稼ぎながら、汎用性の高いスキルが身につけられるのは大きなメリットといえるでしょう。学生の人なら普段のレポートはもちろん、就活のエントリーシート作成時などにも役立ちますよ。

キャリアアップ・キャリアチェンジにも役立つWebライティング

学歴・経験不問で、本人のやる気や実力次第で上を狙えるのがWebライターの良いところ。このコラムは副業をテーマとしているため「5万円」を仮の目標額として話を進めてきましたが、もちろん頑張ればそれ以上の収入も狙えます。特にプラチナライターともなると、副業ライターから専業になったという人も多いです。

Webライターの仕事には、在宅で仕事ができる、時間に融通がきくなど、会社勤めにはないさまざまなメリットがあります。また、ブランク期間がマイナスにならないのもよいところです。

介護や子育てでブランク期間がある、病気療養中でフルタイムの仕事が難しいなど、現在外で働くのが難しい事情を抱えている人もいると思います。また、今は他に本業があったとしても、将来家庭の事情で仕事を辞めざるを得なくなったり、キャリアチェンジを考えたりするケースもないとはいえませんよね。

こういった場合に、本業にもなりうる「副業」があるというのは、大きな安心材料になります。

実際、サグーワークスの中にも、大学院に通いつつライティングをしている元・社会人、介護がきっかけで在宅の仕事に切り替えた人など、さまざまな人がいます。

「文章を書く力」さえあれば、どこにいても、どんな状況でも稼げるというのは、Webライターならではの強みではないでしょうか。当サイト内のプラチナライターインタビューにも、たくさんの体験談が載っています。興味のある人はぜひ覗いてみてくださいね。

え? この文章を書いた「中の人」がライターになったきっかけですか? 筆者は大学在学中に体調を崩して、そのまま10年くらい療養生活。その後、サグーワークスのプラチナライターテストをきっかけにライターデビューした、という口です。なかなか紆余曲折のある経歴だと自分でも思います。

筆者の場合、最初は月に4~5万の副業レベルから始めて、現在はフリーランスと公言できるまでになりました。もし、あのときサグーワークスに拾ってもらえなかったら正直社会復帰は難しかったかもしれません。

基本的にWebライター業界は未経験者にも優しい業界です。なかには紙媒体からの転身組もいますが、「ほとんど文章を書いたことがない」というレベルからキャリアをスタートした人も意外といます。筆者自身、まったくの未経験からこの世界に入りました。

プチ収入と一緒に、将来役立つスキルもついてくるのが、Webライティングを副業にする最大のメリット。単なるお小遣い稼ぎにとどまらない、手に職のつく副業を始めてみませんか。

▼まずは無料ライター登録をして、試しに文字数の少ない記事を書いてみませんか?
サグーワークス無料ライター登録はこちら
468_60

webライターへの簡単な適性テスト!

月5万稼ぐのにあなたはこの方法が向いている

★5つ当てはまる人

情報感度が高く、発信する側にも興味のあるあなたは、プラチナライターにとても向いています!!
具体的にどんなお仕事があるのか?報酬はどれくらいなのか?詳細を確認して無料ライター登録してみましょう!

▼「プラチナに興味がわいた」と思った方はこちらをクリック↓
サグーライティングプラチナ テストに挑戦

★4~3つ当てはまる人

webでのお仕事に少し興味があるようですね。
どんなお仕事があるのか、実際のお仕事画面を公開しているので、見てみて下さい。

▼どんなお仕事があるか確認する
https://works.sagooo.com/writing/text

★2~0つ当てはまる人

ちょっと副業に興味があるようですね。

隙間時間に何かできないかな?webでのお仕事ってどんなものがあるの?
そんなあなたのために、隙間時間の副業として最適なwebライターのお仕事をオススメします。

経験者の本音も含めて、はじめての人でも安心できる記事もご用意しましたので、是非読んでみてください。

468_60

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの感想文

この記事は役立ちましたか?
はい・・・10人 / いいえ・・・0人
  • 隙間時間で月に5万円を稼ぐことが出来るんですね。承認率が鍵になってくると思いますので、それについても言及してくれている記事なので分かりやすかったですね。それと、長時間労働はしない方が良いというのは意外でした。
  • 以前から副業をしたいと思っていただけに、この記事はとても参考になりました。実は以前からライティングをやってみたいと考えていたのですが、不安もあり、行動に移せていませんでした。しかしこの記事を見てやってみようと思えたので、これから頑張ってみます。
  • ライティングを実践していますが、やはり記事に書いてあったとおり短時間の作業の方が効率が良いと感じるので。集中力に個人差はありますが、月5万円程度であれば毎日少しずつ作業を進めていくことが良いと感じます。
  • 月5万円稼ぐ方法ということなので、自分にはレベルが高かったですが、とても参考になりました。自分は、集中力がある日にまとめてやることが多いので、毎日コツコツやったほうが効率がいいという話は、少し耳が痛かったです。やはり継続が大切なのですね。
  • 副業でライティングをする方向けの記事だったので大変参考になりました。特に「長時間の作業は避けること」という段落にはハッとさせられました。自分がそのまま当てはまることだったからです。今後は毎日コツコツと案件をこなし、長期的に安定した収入を得られるようなライティングをしていきたいと思います。
  • Webライティングは単価が低い案件が多く、月に5万円稼ぐのは漠然と大変だと感じていました。しかしこの記事では時給と時間を具体例として記載してくれているので、月に5万円稼ぐためにはどの位働けばよいのかイメージが湧きやすかったです。
  • webライティングで月に5万円ものお小遣いを稼げるとは驚きでした。こうした稼ぎ方について、もっと早く知っておけば良かったと痛感します。どのようなサイトを通して登録・実践できるのか自分なりに調べてみたいと感じました。
  • 「webライティングで月に5万円稼ぐ」というテーマに絞って書かれているので、とても分かりやすかったです。長時間記事を書き続けるのはデメリットが大きいというのが意外でした。ついつい長時間書いてしまいがちですが、気を付けようと思いました。
  • スキマ時間を使い、webライターとして安定して月に五万円を稼ぐのには、幾つかのコツがいるということが分かりました。誤字脱字の発見と修正はもちろんのこと、苦手なジャンルの文章も書けるようになると強いのだなと感じました。
  • 月5万円をWebライティングで稼ぐための計算もあって、とてもわかりやすかったです。しかも、実際にはそれが容易なことではなく、努力の積み重ねでがあってこそ実現できるという事実が書いてあり、信用できる内容でした。集中力に関する話題も、納得でき参考になりました。
ページトップへ戻る