在宅で仕事したい大学生におすすめ!「採点バイト」という働き方

在宅で仕事したい大学生におすすめ!「採点バイト」という働き方

学費や生活費を得るために、学業と両立しながらバイトをする大学生が少なくありません。

バイト探しをするときは、パソコンを使った在宅での働き方を選択肢に入れるとよいでしょう。そのなかには、専門スキルがなくても取り組める仕事も存在します。「採点バイト」もそのひとつです。

日頃から文字に触れる機会が多い現役大学生にとって、採点バイトはおすすめのバイトかもしれません。ここでは、採点バイトに関するお役立ち情報をまとめました。

採点バイトはどのような仕事

採点バイトとは、予備校生や学習塾生(以下「生徒」)が作成した模擬試験などの答案を採点する仕事をいいます。

採点の対象となるのは小学生から高校生が作成した答案で、複数科目のなかから選ぶところもあります。答案は「択一式」のほか「記述式」もあり、あらかじめ用意された「採点マニュアル」に従って採点していきます。また、採点基準に迷ったときは、仕事の依頼を受けた企業(予備校や学習塾、以下「企業」)へ電話やメールでの確認を行います。

採点バイトをするには生徒が作成した答案用紙が必要です。企業と答案用紙をやり取りするときは、インターネット上で行うほか、宅配便でやり取りするところもあります。

前者では画像化された答案を採点する形で、そのためにはインターネット上の「採点システム」を使います。一方、後者では答案用紙に直接赤ペンを入れていくやり方です。ただし、いずれの場合も仕事の連絡用にインターネットを使うため、インターネット環境は不可欠になります。

報酬の仕組みとは

採点バイトを始めるときは、報酬の仕組みを確認しましょう。採点バイトの報酬は「時給制」と「歩合制」(単価制)とがあります。

前者は指定会場に出向いて仕事をする場合が多く、経験を積むことで時給が上がることも期待されます。後者のほうは在宅での仕事に多いスタイルです。こちらは、ライフスタイルに合わせて仕事件数(答案の枚数)を調整できる反面、期間内に責任を持って終わらせる必要があります。

いずれの働き方も仕事量に比例して報酬が増えるため、モチベーションアップにもなります。また、自分で時間調整をすることで、効率よく働ける仕事といえるでしょう。ただし、隙間時間を有効活用しやすい、会場までの往復する時間が掛からないなどから、在宅勤務のほうがよいかもしれません。

なお、採点バイトの仕事は、難易度によって単価が変わることも大きな特徴です。また、答案の添削が必要な場合は単価が高めに設定されています。そのため、あえて難しい案件に名乗り出ることで、収入アップが期待されるでしょう。

採点バイトに採用されるには

採点バイトを探すには、より多くの情報に触れることが大切です。そのためには、予備校や学習塾サイト、大手求人情報サイトなどの情報をこまめにチェックしましょう。

採点バイトの求人は年間を通じてありますが、時期によっても需要が異なります。そのため、定期的な募集を見逃さないほか、通信教育に力を入れている企業をチェックするのもよいかもしれません。なお、在宅での採点バイトは少ないともいわれるため、応募チャンスを逃さないことが大切です。

採点バイトは企業に採用されることから始まります。採点バイトに応募するときは、募集要項を確かめることが大切です。学歴を問われないところがある一方、大学生や大学卒業生を対象にした案件も存在します。

また、仕事を始める前に企業まで出向くところもあるため、通えるかどうか判断しましょう。採用試験のスタイルも要確認。面接試験(筆記試験も)を行う企業だけでなく、インターネット上での試験が可能なところも存在します。

なお、履歴書作成は丁寧に行うことはいうまでもありません。採点バイトでは答案用紙にコメントなどを記入する関係上、文字の美しさが採否に影響することも知っておきましょう。もちろん、採点の仕事への意気込みなど「志望動機」も重視されます。こちらは、履歴書作成時だけでなく、面接時にもアピールできるように準備しましょう。

採点バイトがおすすめの人とは

採用後は、案件ごとに仕事を受けるかどうか決められることが採点バイトの大きなメリットです。企業からの仕事案内は、仕事を行う2~3週間前にメールで届きます。メールには仕事期間や単価などが記載されているため、引き受けるかどうかの目安になります。案件を引き受けるときは、希望する答案枚数などを明記して返信します。その場合、学業などに支障をきたさないように、無理のない枚数に抑えることが大切です。なお、案件を辞退する場合もメールには可能な限り早く返信しましょう。

在宅での仕事は、自分のペースで働けることが大きなメリットです。その反面、刺激しあえる人がまわりにいないため、自分との孤独な闘いになります。

このような理由から、採点バイトは地道な作業が好きな人におすすめです。また、教育関係の仕事に就きたい人や、文書作成が好きな人にも向いているでしょう。大学生は受験勉強を経験してから日が浅いため、そのとき習得した知識を活かすことも可能です。

なお、大学生が在宅で働くならWebライターという選択肢もあります。大学生は日常的に活字に触れているため、情報収集したり文字入力したりする作業も難なくこなせるのではないでしょうか。

▼採点バイトもいいけれど。在宅でできる仕事を探しているならWebライターのお仕事をしませんか?
サグーワークスのWebライティングならテスト・面接なしで始められます。
468_60

こぶたのまとめ

在宅で採点バイトを始めるには

  • 仕事内容や報酬などを把握しよう
  • 採点バイトがおすすめの人を知っておこう

現役大学生ならではの強みを活かせるWebライターの働き方も考えましょう。

この記事をシェアする

ページトップへ戻る