自由を求める生き方!ノマドワーカーの仕事の種類

自由を求める生き方!ノマドワーカーの仕事の種類

社会人として働くことは重要であるものの、少し視野を広げてライフスタイルと仕事とのバランスを考えることも大切です。「時間に縛られたくない」「好きなことを仕事にしたい」といった欲求があるなら、ノマドワーカーとして歩んでいくのも良いでしょう。

場所や時間に限定されずに仕事ができる状況を作っていけば、より充実した毎日を過ごしていくきっかけになるはずです。ノマドワーカーとしての生き方や仕事の種類について詳しく紹介します。

ノマドワーカーとしてのワーキングスタイル

ノマドワーカーは「ノマド」とも呼ばれており、遊牧民といった意味を持ちます。ただ、実際の遊牧民のように転々と移り住むわけではなく、生活拠点を持ちながらも身軽な生き方を求めるワークスタイルです。ノマドワーカーとしての働き方は多岐にわたっているものの、共通しているのは専門技術を活かして収入を得る部分だといえます。特定の肩書に縛られずに、自分が思い描く働き方を追求できるのがノマドワーカーなのです。

クリエイティブ系のスキルを活かした働き方

クリエイティブ系のノマドワーカーには、カメラマン・記者・ライター・デザイナーなどがあります。カメラマンや記者といった職種は、オフィスにいる時間よりも外に出て活動する時間が長い傾向にあるのが特徴です。

また、ライターやデザイナーのような職種はパソコンに向かって作業することが多いものの、必ずしも一定の場所で作業を行う必要はありません。オフィスや自宅、近くのカフェなどその日の気分によって、仕事を行う場所を選べる立場にあるでしょう。いずれの職種も生計を立てるためには、それなりのスキルを持ち合わせている必要があります。しかし、スキルやコミュニケーション力をきちんと身につけていれば、自由な働き方ができる職種でもあるのです。

インターネットが普及した現代においては、パソコンやスマホを活用することで、どこにいても仕事ができます。ノマドワーカーは個人が持つスキルによって成り立つ部分が大きいため、スキルを磨くほど仕事の幅も広がっていくでしょう。特定の職種に限定せずに、例えばカメラマンとライターを兼業するといった働き方も可能です。与えられた仕事を単にこなしていくというよりは、自らのスキルをどの分野に活かしていくかで仕事のスタイルも変わってくるでしょう。

ITのスキルを存分に発揮できる職種

プログラマーやサイト管理者といった職種は、ITのスキルを大いに活かせる仕事です。web上のやりとりだけで仕事が完結してしまうことも多いのが特徴だといえるでしょう。打ち合わせや契約といった部分も、取引相手と接触せずに済ませてしまうこともできます。形式上のオフィスを構えていても、実際はweb上で仕事を進めることが多いので、普段活動する場所は自由に決められるのです。また、ITのスキルを活かした仕事は、ライターやデザイナーといったほかのノマドワーカーと協力して作業を進めることが多いのも特徴だといえます。

ほかにも、ブロガーならば多くの人に書いた記事を見てもらうことによって、広告収入を得ることが可能です。話題となりそうなテーマをいち早くつかむ必要があるため、伸び伸びと仕事ができる環境に身を置くことがプラスにつながるでしょう。人気のブロガーになれば高い収入を得られる可能性もあり、自分の趣味を活かした分野での活躍もできます。

ただ、初めのうちはアクセス数がそれほど多くなくても記事を書いていく必要があるため、根気強さも求められる職種です。ノマドワーカーとして働く人は少なからずITの知識や技術が必要となるので、早い段階から取り組んでおくと仕事の幅を広げていけます。

コミュニケーション力をもとにした仕事

ノマドワーカーといっても、自ら積極的に人とのかかわりを求めていく職種もあります。各種コンサルタント業や営業の仕事、企業経営者などはコミュニケーション力を活かして業務を進めていくのが特徴です。人と会う機会が多ければ必然的に、一つの場所に留まるということも少なくなるでしょう。顧客に会う以外の業務は、電話やインターネットで済むことも多いため、効率的に時間を使えます。自分を売り込んでいくことが目的の人にとって、コミュニケーション力は最大の武器です。特定の業界だけに留まらず、さまざまな人とかかわりたいなら向いている職種でもあります。

本人の才能次第では仕事の幅をどんどん広げていけるので、活動範囲も国内だけでなく海外にまで及ぶこともあるでしょう。異なる文化の人たちと触れ合うことで、新たなビジネスのアイデアに結びつけられるはずです。コミュニケーション力を活かした職種で働こうと考えるなら、語学力を磨いていくことも大切になります。特にコンサルタント業や企業経営者は、人と人とをつなぐ役割もあるのでそれなりに高いスキルも求められるのです。自らの限界を決めずに、絶えず成長できる人にとっては自由度の高い職種でもあります。また、人とのつながりによって大きな成功を収められる可能性もあるので、仕事の成果を実感しやすい部分も特徴です。

▼ノマドワーカーに憧れるなら、まずは初心者でも始めやすいwebライターから!
webライターの詳細チェックと無料ライター登録はこちらから
468_60

こぶたのまとめ

自由な働き方が可能

  • 専門スキルを活かして働くのがノマドワーカー
  • 仕事とライフスタイルのバランスがとりやすい

ノマドワーカーはさまざまな職種があるので、自分に合ったものを選んでみましょう!

この記事をシェアする

ページトップへ戻る