アフィリエイターに求められる文章力とは?売れる文章の書き方

アフィリエイターに求められる文章力とは?売れる文章の書き方

会社の給料だけでは先行き不安、手軽に始められる副業を探している、そうした方におすすめしたいのがアフィリエイトです。アフィリエイトなら元手がなくても未経験からでも始めることができます。

しかし、ただ単にアフィリエイトリンクを貼っているだけではアフィリエイト収入を得ることはできません。アフィリエイトを成功させる一番の近道は読んで役立ったと思われる記事を作ることなのです。そこで今回はアフィリエイターに必要な文章力について紹介します。

記事の成功は8割がタイトルで決まる

メールでもブログでもアフィリエイトサイトでも、一番肝心なのがタイトルの付け方です。なぜならサイトや記事のタイトルは検索サイトが検索順位を決めるときに最も重要視する項目であり、多くの人が最初に目にするのがタイトルだからです。検索サイトで検索する際はまずは知りたいことのキーワードを入力し、役に立ちそうだと判断したタイトルの記事を読みますよね。

この記事は何について書いてあるものなのか、どういう人をターゲットにしているのかをタイトルによって明確に伝えることにより、検索サイトで上位表示されやすくなり、記事へのアクセス数アップが期待できます。

そのためタイトルをつける際は事前にキーワードを決め、必ず取り入れるようにしましょう。タイトルをつけるときは分かりやすく、より関心を引きやすい言葉を選ぶことが大切です。例えばダイエット商品を紹介する記事を書きたいと思っているなら、キーワードは以下のように設定します。

ダイエット記事におすすめのキーワード
「ダイエット」「痩せる」「楽しく」「無理なく」「健康的に」「スタイルアップ」「食事制限なし」「食べて痩せる」「1週間で痩せる」「3キロ痩せる」「5キロ痩せる」「10キロ痩せる」「野菜」「フルーツ」「食物繊維」「運動」「女子力アップ」など

このように最初にある程度キーワードを決めておき、いくつかのキーワードを組み合わせてタイトルを作成すると比較的容易にタイトルを決めることができます。ただ組み合わせるだけでなく、思わず読みたくなるような魅力的なタイトルを考えることも大切になります。

データを利用して説得力のある記事に仕上げる

個人ブログやSNSでよく見られる炎上、これは個人の主観的な意見を述べることにより複数の人から反感を買うことによって起こります。中には炎上をアクセスアップと喜ぶ人もいますが、安定してアフィリエイトサイトやブログを運営していきたいと思うならば、不特定多数の人から反感を持たれる主観的な書き方は避けなければなりません。

主観的な文章と第三者目線による客観的な文章の違いは、根拠に基づく具体的なデータや資料があるかどうかです。

例えば主観的な文章というのはあくまで自分ひとりが感じたこと、思ったことを自分の意見として書きます。これに対して第三者目線での客観的な文章は、データや資料に基づいて意見をまとめる、推測するという立場を取ります。こうすることで自分の意見を他人に押し付けるのではなく、サイト訪問者が知りたい情報をより具体的な内容で示し、説得力のある記事に仕上げることができます。

主観的表現と客観的表現の例
主観的:私は果物を使ったダイエットではバナナが一番効果的だと思いました。
客観的:アンケートの結果10人中8人がバナナを使ったダイエット法を選びました。

個人の意見よりも複数の意見のほうがより説得力があります。また、データや資料を選ぶ際は必ず信頼のおける公式サイトや官公庁のデータを利用するようにしましょう。いい加減なサイトからの引用やでたらめなデータはかえって不信感をまねき、信頼のできないサイトという印象を与えてしまいます。

商品やサービスの押し売りはやめよう

アフィリエイトで失敗しがちなのが、商品や商材、サービスの押し売りです。自分が本当にいいと思ったものを紹介したいと思って紹介していたとしても、断定や誇張表現が多すぎると、胡散臭いサイトだな、金儲けが目当てのアフィリエイトサイトだなといったマイナスのイメージを与えてしまいます。

アフィリエイトを成功させたいと思うのであれば、あえてアフィリエイト先の情報を提供するだけにとどまり、最終的にサービスを利用したり商品を購入したりといった判断は来訪者にゆだねましょう。他人にすすめられたのではなく、自分が情報を集めて判断した、この商品に行きついたと感じてもらうことで相手の購入意欲や利用意欲が高まります。

そのためにもアフィリエイト商品やサービスを選ぶときにはいくつかの選択肢を用意しておくことも大切です。ある程度選択肢を用意することで比較検討のうえ選んだという安心感を与えることができます。

読んだ人が役に立つ文章を心掛けよう

アフィリエイト用の記事は読んでいて役に立った、読んでよかったと思われることが何よりも大切です。少しでも早く利益を得たいと思うかもしれませんが、アフィリエイト商品を売り込もうとするのではなく、相手の知りたい情報を分かりやすく提供することを心掛けましょう。

そのためには主観的な文章や独断・偏見を避け、データや公式サイトを利用したクオリティの高い文章が求められます。価値の高い良質な記事を心掛けることでサイトの信用性がアップし、検索サイトで上位表示さるようになればおのずと収入アップに繋がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る