新規開設がおすすめ!アフィリエイト専用口座の選び方

アフィリエイト用口座

新しい事業を始めるときにまず必要になるのが事業用の専用口座です。これはアフィリエイトを副業として始める場合であっても変わりません。最初は収入なんてわずかなのだから今使っている銀行の口座に直接入金したら良いのではないか、と思う人も多いですよね。

しかし、専用口座が必要になるにはそれなりの理由があるのです。そこで今回はアフィリエイト専用口座が必要な理由とアフィリエイト専用口座の選び方について紹介します。

アフィリエイト専用口座を作るメリット

アフィリエイト専用口座を作るメリット

アフィリエイトで得た報酬はいったんポイントにして支払われることが多いですが、現金化したい場合は振込先の銀行口座が必要になります。日本国内の銀行口座であればほとんどの金融機関に振り込むことが可能なため、普段利用している銀行の口座をそのまま報酬の振込先として利用する人も多くいます。

しかし、単なる臨時収入としてではなく副業として利益をあげたいと考えている人は最初から専用口座を作ることをおすすめします。なぜなら、専用口座を作ることによって得られるメリットが2つあるからです。

1つ目のメリットは振込手数料などの手数料が安くなること、2つ目のメリットは確定申告のための口座管理が楽になることです。

メリットその1:振込手数料が安くなる

アフィリエイトで得られる報酬は最初の頃はほんのわずかです。月に数千円稼げるようになるまでに何カ月も何年もかかる場合もあります。そうしたなか、少しでも多くの利益をあげたいと思うのであればムダな出費をとことん抑えることが大切です。

努力次第で抑えられる出費のひとつが「振込手数料」や「利用手数料」です。振込手数料は、おもにアフィリエイトで得た収入を現金化するときに支払う必要があります。

全ての金融機関で振込手数料が無料のアフィリエイトASPもありますが、銀行振込手数料が必要となるアフィリエイトASPに登録した場合は現金化するたびに振込手数料が必要となります。

振込手数料の金額は登録サイトによって異なりますが、数百円の積み重ねでも月に複数回現金化する人には痛い出費となってしまうので少しでも抑えたいところです。

そこでおすすめしたいのがアフィリエイトASPの指定する金融機関を利用する方法です。通常有料の振込手数料が、指定の金融機関を利用した場合無料になることや割引になることがあります。

また、現金を引き出す際にも時間外手数料やATM利用料が必要となる金融機関もあります。こうした手数料も利用する金融機関によって大きく異なるので、自分が現在利用している金融機関と比較してより有利な条件で利用できる金融機関を探すことが大切です。

メリットその2:確定申告のための口座管理が楽になる

アフィリエイトで得た収入は副業としてなら「雑収入」、専業ならば「事業収入」となります。雑収入の場合は20万円以上から、事業収入の場合はマイナスであっても確定申告の対象です。

確定申告書を作成するにはお金の流れを把握しておく必要があります。使用しているパソコンの通信料やアフィリエイトを始めるために購入した専門書籍なども経費としてあげることができるので、こうした経費の引き落とし口座としても利用しましょう。

アフィリエイトに関する入出金を1つの口座で一括管理することでアフィリエイトに関する収支の流れが簡単に理解でき、確定申告の準備もしやすくなります。

アフィリエイトにおすすめのネット銀行

おすすめのネット銀行

現在アフィリエイト専用口座として多くの人が利用しているのがネット銀行の口座です。ネット口座の利点としては、口座開設料が無料で窓口に来店しなくてもネットで口座開設が簡単にできることです。

通常銀行で口座を開設するときは平日銀行の営業時間内に窓口に来店する必要があります。そのため、会社勤めの人や平日に休みのない仕事の人は仕事を休んで手続きをする必要があります。

また、口座の開設には通常よりも時間がかかることが多く、人の多い時間帯や曜日によっては1時間以上も待たされてしまうこともあります。こうした面倒な手続きがすべてwebで完結してしまうので非常に便利です。

ATMの利用手数料や振込手数料も他の金融機関に比べて低く設定されており、利用状況に応じて月に数回無料になるサービスなども充実しています。

全国的に使えるゆうちょ銀行

ゆうちょ

ネット銀行以外でおすすめの銀行としてはゆうちょ銀行があります。特にアフィリエイトASPをA8ネットにしようと思う場合はゆうちょ銀行の利用が最も安くなっています。

ゆうちょ銀行に振込する場合は1回30円、三井住友銀行に振込する場合は108~432円となっており、それ以外の金融機関では1回の振り込みにつき540円~756円が必要となります。ゆうちょ銀行を利用するメリットとしては国内に多くの支店を持っており、転勤などによる引っ越し後も口座を解約する必要がないところです。

特に地方に支店が多くあり、地方に強いこともゆうちょ銀行を利用する強みとなっています。また、通帳が発行されるので入出金の管理・確認も容易です。

契約前に口座を用意しよう

気になるアフィリエイトASPを見つけたらまずは振込手数料がどの程度必要かチェックしてみましょう。銀行によって振込手数料が異なる場合は必ず振込手数料が安くなる銀行にアフィリエイト専用口座を開設することが大切となります。

アフィリエイトが軌道に乗るまでは無駄を省き、効率よくお金を貯めることのできる環境を作ることも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る