すきま時間で月収5万は目指せるか!?サグーワークスの記事作成で試してみた

にわかに流行っている在宅ワーク、クラウドソーシング

昨今、在宅ワークという”家にいる間のすきま時間を活用してお金を稼ぐ”という働き方が注目されています。

その代表格がクラウドソーシングと呼ばれるWebサービスですが、中を覗いてみると、簡単な記事作成からかなりスキルの必要なシステム開発などまで様々な仕事が転がっています。

今回はその中でもテキスト作成専門、つまり特別なスキルは不要の「サグーワークス」が主婦や学生に人気のようなので、実際に月収5万を目指せるのか。そのためにどの程度の時間が必要なのかを試してみました。

 

サグーワークス
サグーワークスとはhttps://works.sagooo.com/

サグーワークスとは、テキスト作成やアンケートなど、誰でも簡単にできるお仕事をインターネット上で行う在宅ワークサービスです。パソコンやスマホがあれば、いつでもどこでもお小遣い稼ぎができます。

すでに14万人以上もの方がやっているんですね。

 

獲得ランキング

実際に10万円以上稼いでいる方がいます!これは・・・私でも本当に目指せそうな気がしてきました。(笑)

 

■まずは会員登録!

fc96d07f112ce24b7136dcd135ca26e3-600x325

まずはサグーワークスの「会員登録」ボタンを押します。会員登録って、結構面倒だったりしますよね・・・。

・・・と思ってたらすぐ終わりました。拍子抜けですね(笑)氏名や住所等など個人情報の入力は不要だったので、要した時間は2分くらいでした。

 

■さっそくお仕事を探してみます

006

サグーワークスには記事作成の「サグーライティング」と、アンケート回答の「サグーリサーチ」の2種類があります。
今回は記事作成の「サグーライティング」をやってみます。

 
サグーライティング

ざっと見た感じでは、46件ほど案件がありますねー
結婚のコラム、不動産、ファッションなどなど、いろんなジャンルの案件があるようです。選べるのは嬉しい。

■実際に記事を書いてみます

008

これが案件カテゴリに入ったところの画面ですが、不動産系にはあまり詳しくないので、とりあえず、まずは簡単そうな「子猫の販売」というものにチャレンジしてみようと思います。(笑)猫大好きなので♪

 

009

この注意に従って書いていきます。ただし、制限時間があるようなので注意しましょう。

 

■実際に書いてみたのがこちら

010

「だ・である調」で書くという指定を意識して書いてみましたが、見せるのは恥ずかしいですね。(笑)

この記事をかかるのにかかった時間は、3分くらいでした。私のタイピング速度は少し早めだと思うので、だいたい5分くらいみておけば書けるのではないかと思います。

 

■こんな調子で、どんどん書いていきます。

011

ビジネスカテゴリなど、案件は様々な種類でたくさんあります。

 

■時給換算してみる

かかる時間やコツなどがわかったので、時給シミュレーションをしてみます。まず前提を整理すると下記の通りです。

・1記事(300文字)書くのにかかる時間は5分

・1記事あたり60円もらえる

ということは、時給は720円となります。アルバイト・パートに比べたら少し安い程度ですね。家を出ることができない主婦の方や、時間をまとめて取ることができない学生の方に向いているのかなと思います。

 

■月単位でシミュレーションしてみる

週3日(各3時間)の場合・・・「720円×3時間×12日=25,920円」

週4日(各5時間)の場合・・・「720円×5時間×16日=57,600円」

理論上、このような結果になりました。ということは、週4日各5時間を目指せば、少しやる気が出なかった日があったとして(笑)月収5万円は達成できそうですね!

アルバイトと比べると当然時給としては安くなりますが、わずらわしい人間関係もなく空いた時間に好きなだけやれるメリットを考えると、サグーワークスは案外使えると感じました!

↓登録はこちら

468_60

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
サグーワークスはWEB上で気軽にできるライティングのクラウドソーシングサービスです。様々な案件を在宅で好きな時間にできるので、あなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、実力が認められてプラチナライターになると、文字単価1円以上の案件も!いますぐ見に行く
ライター募集中