2020/02/17
ミュゼプラチナム

ミュゼは生理中でも脱毛できる?キャンセル連絡の方法は?

「予約をキャンセルしたらペナルティはあるの?」「生理中って脱毛しても効果はあるの?」そんな疑問を解決すべく、今回は生理中のミュゼの対応について詳しくご紹介していきましょう。

ミュゼは生理でも脱毛できる?

まずは生理でも脱毛ができるのかどうかという点です。

ミュゼでは生理でも脱毛を行うことが可能なのですが、生理の時のみできない場所があります。

  • Vライン
  • Iライン
  • Oライン
  • ヒップ
  • トライアングル上下

この部分の脱毛は生理中に行うことはできません。

「ショーツを履いた時に被る場所」と覚えればわかりやすいかもしれませんね。上記の部位以外であれば、生理中でも問題なく施術することはできます。

生理中に脱毛が出来ない場所が含まれるミュゼの脱毛プランごとに、その対応をまとめてみましょう。

両ワキ+Vライン脱毛脇だけ脱毛ができる
Vライン脱毛脱毛できない
ハイジーナ7VIO脱毛脱毛できない
全身脱毛バリューデリケート部分以外の脱毛が可能
後日デリケート部分を振り替えることが可能
全身脱毛ライトデリケート部分以外の脱毛が可能
後日デリケート部分を振り替えることが可能
全身脱毛デリケート部分以外の脱毛が可能
後日デリケート部分を振り替えることが可能

ご覧のように、プランの中の1部分しかできない場合もあれば、後日振り替えることもできます。ご利用のプランによって異なりますので、あらかじめスタッフに確認しておくと良いでしょう。

ミュゼと生理が被ったらキャンセル?

驚く女性

先ほどもお伝えした通り、ミュゼは生理中でもプランによってお手入れができます。

VIOのデリケートゾーン以外の脱毛は受けられるので、脱毛当日に生理が被ってしまってもキャンセルしなくても大丈夫!

ただし、生理中の脱毛は肌トラブルの危険性も高くなるので要注意!

生理中の脱毛効果は変わる?

生理の時でもミュゼでは施術できる場所があるのはお分かり頂けたかと思います。脱毛効果についてもそう変わることはないでしょう。

ただしいつもと変わることが1つだけあります。それがお肌の調子です。女性はホルモンバランスによって体調に変動をきたすものですが、お肌の状態はそれが顕著に表れます。そのため生理中脱毛を行うとお肌のトラブルになる可能性が高くなるのです。

「いつもより痛みを感じた」「脱毛したところが赤くぶつぶつが出てきた」と、多くの方がお肌のトラブルを実感されていますので、お肌のトラブルを避けたいのであれば、生理中の脱毛はおすすめできません。

このようなトラブルを避けるためには、生理終了から1週間ほど空けると良いでしょう。これくらいの余裕を持って施術を行えば、生理が原因のお肌のトラブルはほぼ起きません。

脱毛予約をキャンセルした場合は?

他の脱毛サロンよりもミュゼがおすすめできるポイントのひとつに、キャンセルのしやすさがあります。ミュゼでは例え施術当日でも、予約変更やキャンセルができるのです。

またそのときにペナルティやキャンセル料などが発生することもありませんので安心して連絡しましょう。

生理でキャンセルしたらペナルティはある?

いいえ、何もペナルティはありません。決してしてはいけませんが、何の連絡もなしでキャンセルしたとしても、一切のペナルティはないのです。

しかしやはり一般常識として連絡すべきことですので、必ず店舗にキャンセルの連絡は行うようにしましょう。

当日生理がきてしまった場合はどうする?

もし予約当日に生理になった場合は、あなたが選んでいるプランによって違う対応をしないといけません。

例えば生理と一切関係のない、ワキや足のみのプランなのであればそのまま行うこともできますし、お肌のトラブルを避けるために予約変更をするのも良いでしょう。

しかしもし生理になるとできない場所がプランに含まれているのであれば、できない場所以外のみの施術をしてもらうか、後日できなかった場所の振り替えをお願いする必要があります。

この施術場所の変更については、直接店舗に電話して変更してもらいます。

お手入れ予約専用ダイヤル:0570-082489

こちらにかけることで施術場所の変更ができますので、来店前に連絡するようにしましょう。

生理痛の薬を飲んでいたらNG

生理痛を抑えるために痛み止めを服用する人もいるでしょう。

生理中にミュゼでお手入れを受ける場合は、薬をのでいたらお手入れが受けられないため注意が必要です。

生理の時に脱毛を受ける時は、痛み止めを飲まずに来店してくださいね!

生理の終わりかけなら大丈夫?

生理の終わりかけであれば出血ももうほとんどありませんし「タンポンを使用していればバレないのでは?」と思われる方もいるかもしれません。

しかしほとんどの場合はバレると考えて良いでしょう。独特の臭いで気付かれることもありますし、IラインやOラインの施術であればタンポンの紐が見つかることもあるかと思います。このように生理であるにも関わらず申告せずに施術を受けた場合、施術の担当者にもよりますが脱毛は中止されるケースもあります。

またミュゼで生理中にできない場所があるのは、衛生面を考慮しての対応です。脱毛器に経血がついてしまった場合、かなり不衛生になるのは誰でもわかることですよね。経血が他にケガをしていた場所に触れれば病気になるリスクもあるでしょう。

このような不測の事態を招かないために、ミュゼでは生理中の施術場所に規制を設けているのです。

女性の体はとてもデリケートですから、生理中はご自身の施術場所と体調のことを考えてご予約の調整をするのが好ましいでしょう。

関連記事

ミュゼの口コミまとめ|実際の脱毛効果・予約・料金・雰囲気はどう?

ミュゼプラチナムの料金は高い?口コミから見る価格満足度

ミュゼのトライアングル上・下脱毛の範囲って?料金や必要回数も紹介

ミュゼプラチナムの料金プラン解説|コース別に総まとめ【保存版】

ミュゼの契約期間とは?有効期限が切れたらどうなる?解約時の返金についても解説!

ミュゼの当日キャンセルはペナルティ?期限や連絡方法を解説

ミュゼの無料カウンセリングの内容を調査。持ち物や当日処理は必要なの?

ミュゼの分割払いって損?手数料やおすすめの支払い方法をご紹介

ミュゼの全身脱毛は何回通えばいい?期間・回数を解説

ミュゼのIライン脱毛を詳しく解説|範囲・効果・回数・痛み