2020/03/31
ストラッシュ

ストラッシュのシェービングって?対応や料金・範囲などを解説

今回は、ストラッシュのシェービングについて詳しく解説します。

ストラッシュでは、契約したコースによってシェービング代が異なります。

パックプランは無料、月額制と都度払いは有料ですよ。

他にも、事前の自己処理の範囲やタイミング、剃り残しがあったときの対応についてまとめました。

ストラッシュでの脱毛を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ストラッシュの脱毛前って自分でシェービングが必要?

ストラッシュ

ストラッシュでは、脱毛前に必ず自分でシェービングが必要です!

脱毛を受ける前に、自己処理をお願いする脱毛サロンがほとんど。

というのも、施術前には、必ずシェービングをしておく必要があるからです。

脱毛の機器は、黒い部分に反応します。

しかし、毛が長く生えていると熱のエネルギーが伝わりすぎてしまい、熱くなり、ヤケドなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

そのことから、前日までのシェービングがとっても大切。

ただし、間違っても抜いてはいけません。毛根から抜いてしまうことで、黒い部分がなくなってしまい、光が反応しなくなるからです。

ストラッシュでシェービング代はかかるの?


ストラッシュでは、パックプランだとシェービング代が無料。

月額制と都度払いのプランでは、1回1,000円のシェービング代がかかります!

ストラッシュでは、「シェービングを無料で行ってくれるコース」と「別途シェービング代が必要になるコース」の2つに分けることができます。

ストラッシュの全身脱毛には、月額制・パックプラン・都度払いの3つのコースがあり、パックプランのシェービング代は無料、月額制と都度払いは毎回1,000円(税抜)のシェービング代が必要です。

ちょっと騙されたような気持ちにもなりますが、シェービング代がかからないコースがあることは事実。

パックプランを選ぶ方が多いとのことなので、とりあえず「シェービング代はかからない」と思っていても間違いではないと思います。

ただ、シェービングをお願いすれば、その分施術時間が減ってしまいます。

十分な施術時間を確保するためにも、自己処理は無理のない範囲で済ませておくように注意してください。

ストラッシュで剃り残しがあった場合のシェービング対応


自己処理が難しい箇所だと特にやってしまいがちな「剃り残し」ですが、ストラッシュの剃り残しの対応が気になるところ。

では、ストラッシュで剃り残しがあった場合の対応はどうなのかというと、いずれのコースも共通でシェービングしてもらうことができます。

手の届かない箇所を除き、剃り残した箇所を避けて施術を行う脱毛サロンも多いので、剃り残しをシェービングしてもらえるのはありがたいですよね。

ただ、先ほどもお話しした通り、シェービング代はパックプランが無料で月額制・都度払いが有料。

パックプランでの剃り残しは無料での対応、月額制・都度払いでの剃り残しは有料での対応になります。

「1000円くらいなら大丈夫」という場合は別ですが、月額制・都度払いで脱毛を受ける場合は、剃り残しがないように十分に注意してください!

ストラッシュのシェービング範囲は?


ストラッシュで脱毛を受ける場合、脱毛範囲全体の事前シェービングが必要になるので、シェービング範囲は脱毛範囲と同じです。

ただ、どのコースを選ぶかによってシェービング範囲は異なります。

全身脱毛の3つのコースは、いずれも「全身61箇所」がシェービング範囲。

By: ストラッシュ

脱毛範囲
おでこ・右こめかみ・左こめかみ・右もみあげ・左もみあげ・右頬・左頬・鼻下右・鼻下左・右フェイスライン・左フェイスライン・あご上・あご下・右うなじ・左うなじ
体(上半身)右肩・左肩・右乳輪・左乳輪・右胸・左胸・背中上・背中下・右脇・左脇・右ひじ上表・左ひじ上表・右ひじ下表・左ひじ下表・右ひじ上裏・左ひじ上裏・右ひじ下裏・左ひじ下裏・右手甲・左手甲・右手指・左手指・お腹・へそ上・へそ下
体(下半身)V上・V下・Iライン・Oライン・右ヒップ・左ヒップ・右ひざ上表・左ひざ上表・右ひざ・左ひざ・右ひざ下表・左ひざ下表・右ひざ上裏・左ひざ上裏・・右ひざ下裏・左ひざ下裏・右足甲・左足甲・右足指・左足指

ストラッシュの自己処理はどこまで必要?


ストラッシュに行く前の自己処理はどこまでやる必要があるのかというと、「手の届く範囲」でOKです。

スタッフがシェービングをお手伝いする範囲があらかじめ決められている脱毛サロンもありますが、ストラッシュの場合は特に決まっていません。

しかし、手の届かない範囲の自己処理を無理にやろうとすると、ケガをする恐れがあり、傷があるとその部分は治るまで脱毛が受けられなくなります。

月額制と都度払いのコースで契約している方にとっては、シェービング代を負担しなければならなくなってしまいますが、無理のない範囲で自己処理をしていくようにしてください。

ストラッシュに行く前に自己処理をするタイミングって?


事前の自己処理をするタイミングとして最適なのは、ストラッシュに行く2~3日前です。

ムダ毛の自己処理は少なからずお肌に傷つける行為になりますし、脱毛自体も一時的にお肌に負担をかける行為。

そのため、前日の夜に自己処理をしてしまうと、傷ついたお肌にさらに負担をかけることになるのでおすすめできません。

お肌の状態によっては、その日の施術を断られてしまう可能性も。

2~3日前であれば、自己処理で傷ついてしまったお肌の炎症も落ち着いてきますし、剃り残しを確認する時間を確保することもできます。

ちなみに、どこの脱毛サロンでも共通して推奨していることなのですが、事前の自己処理は「電動シェーバー」を使って行いましょう。

手軽な「カミソリ」でも構いませんが、カミソリの場合は皮膚の表面の角質まで削り取ってしまうため、あまりおすすめできません。

また、次のようなアイテムを事前の自己処理に使用するのはNGです。

  • 毛抜き
  • 脱毛テープ
  • 脱毛ワックス
  • 除毛クリーム

ムダ毛を無理やり引き抜くアイテムやムダ毛を薬剤で溶かして処理するアイテムは、お肌を傷つける恐れがあるから!

一方で、電動シェーバーは数あるムダ毛処理アイテムの中でも、一番お肌に優しく自己処理ができるアイテムです。

ですから、ストラッシュで脱毛することになった場合は電動シェーバーを1つ買っておきましょう。

ストラッシュのシェービングサービスは良心的!

ストラッシュのシェービングについて詳しく見てきました。

パックプランなら、シェービング代は無料!

もちろん、手の届く範囲は自己処理が必要ですが、剃り残しがあっても追加料金がかからず、施術も受けられるのはとても良心的です。

月額制・都度払いはシェービング代が有料(1000円)なのですが、たかが1000円、されど1000円です。

そのため、自己処理は念入りに。背中などは家族や友人に頼んでみるのもおすすめです。

シェービングサービスが明瞭なストラッシュで、脱毛に挑戦してくださいね。

関連記事

『ストラッシュ』の口コミや評判は?人気脱毛サロンの全てを公開

ストラッシュの脱毛効果について解説|どれくらい通えばいいの?

ストラッシュは未成年でも可能!脱毛方法を解説

ストラッシュが効果ないって言う口コミは嘘?抜けない理由を調査

ストラッシュの解約方法をご紹介。返金はちゃんとされるか検証

ストラッシュの支払い方法を紹介|追加料金についても解説

ストラッシュで永久脱毛はできません。その理由を解説