不安定な肌コンディションのために!ビーグレンのクレイローション

カテゴリ:2019/07/09

大人になってもニキビが頻繁に出る人、肌荒れが起きやすい敏感肌の人にとって、メイクは大変な作業です。ニキビが多い場合はメイクをしても隠しきれないこともあり、メイク製品の成分が肌に合わなかったときは、ニキビや肌荒れが悪化することもあります。

ビーグレンのクレイローションは、そんな人の悩みに寄り添ってくれるスキンケアアイテムです。ビーグレンのクレイローションについて紹介します。

肌をやさしく癒すクレイローション

大人の荒れた肌を優しく癒してくれる薬用化粧水がビーグレンのクレイローションです。このローションは、ニキビなどで荒れている肌に対し「防ぐ」「守る」2つの作用が同時に働くことが期待できます。

クレイローションに配合されている成分であるグリチルリチン酸ジカリウムは、漢方にもよく使用されている甘草(カンゾウ)から抽出・生成されています。

肌トラブルは、紫外線などの外的刺激の影響が原因といわれています。その外的刺激から肌を防御する効果が期待されているのが、天然クレイです。

天然クレイは、クレイローションに配合されているモンモリロナイトという成分の働きによってつくられます。この成分が肌表面に潤いのひと膜である天然クレイをつくるのです。モンモリロナイトは、吸水性が高く保湿成分の働きもサポートします。

クレイローションには他にも、肌に優しい美容成分が含まれています。ヒアルロン酸は、表示名がヒアルロン酸ナトリウム液で、肌内部の水分を包み込む性質のある保湿成分です。この性質のおかげで湿度が下がって乾燥しても水分のキープが実現して肌の乾燥を防いでくれます

また、納豆エキスに含まれているポリグルタミン酸には、優れた保水力があります。同じく含まれているイソフラボンは、男性ホルモン分泌を抑制する作用があるため、ホルモンの影響による皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待できます。

オウゴンエキスは、抗炎症・抗アレルギー・抗酸化・収れんとさまざまな作用をもたらします。原料は、漢方薬にも処方される天然ハーブであるコガネバナの根から抽出されたエキスです。

カミツレエキス(表示名はカモミラエキス)は、抗炎症・収れん・保湿・色素沈着抑制などの効果があるとされる美容成分です。キク科植物のカミツレの花から抽出されたエキスが原料です。

クレイローションはつけ過ぎに注意!

クレイローションの使用量の目安は直径3cmです。クレイローション使用時のポイントは、ローションの量をたくさん使わないことです。化粧水は、たくさん肌につければそれだけ効果があるわけではありません。肌の保水量というものは容量があるため、ある程度保水されたら肌の表面に化粧水があふれてしまいます。

あふれた化粧水は蒸発して消えてしまうので、たくさん使用すればそれだけ無駄になるのです。余った水分と一緒に補水された水分も蒸発してしまう可能性もあるので、クレイローションのつけ過ぎには注意しましょう。

使用方法は、目安の分量を手のひらにとって両手に軽くなじませ、両手で顔全体を包み優しく押さえつけるようにします。力を入れてこすらずに、あくまで優しく両手で包み込むようにします。顔の部位のなかでは目元や口元、鼻まわりなどの細かいところは、手のひらでなく中指と薬指で押さえるようにするのがポイントです。

最後に両手で再び顔全体を包み込み、肌にクレイローションをなじませるように優しく押さえます。クレイローションは、洗顔をして肌を清潔にしてから使用することが大切です。使用後は美容液やクリームをつけましょう。

クレイローションは、天然成分や植物由来エキスが配合されており、ナチュラルなイメージです。しかし、配合されている植物の種類によっては「植物の力が強い」「肌との相性が悪い」といったこともあります。

クレイローションが自分の肌と合うのか不安な人は、クレイローション単品を購入する前にトライアルセットを試してみましょう。トライアルセットは、クレイローション以外の製品3点もセットになっており、約7日間使用できます。

それぞれの製品の容量が単品より少ないため、値段も低価格に設定されています。安価でクレイローション以外の製品も使用することができるトライアルセットは、お得なアイテムといえるでしょう。