『アイキララ』はまぶたのくぼみに使える?使い方やコツ、注意点を知ろう!

カテゴリ:2019/06/06

年齢を重ねると、まぶたのくぼみが気になり出す人も多いですよね。まぶたのくぼみは、多くの女性が抱えている悩みの1つです。そこで、目元のアイショットクリームとして人気のアイキララが、まぶたのくぼみにも効果的なのかについて紹介します。
アイキララ

アイキララの公式サイトはこちら

まぶたのくぼみができる原因とは!

第一印象で老けてみられる顔の特徴として、ほうれい線やシワ、フェイスラインのたるみなどが挙げられます。特に、視線が集まる目元のくぼみは、「老けている」「疲れている」などの印象を相手に与えてしまいがちです。

いつまでも若々しくありたいと願う女性にとっては、深刻な問題ですよね。まずは、このまぶたのくぼみはなぜ引き起こされるのかを紐解いていきます。

まぶたにくぼみができる原因の1つは加齢です。加齢によって目の周りの筋肉が衰えることでまぶたを支えきれなくなり、くぼみが引き起こされてしまいます。

2つ目は、皮膚が痩せてしまうことです。こちらも原因は加齢ですが、特に痩せ型の女性に多くみられる傾向があります。まぶたの皮下脂肪は加齢とともに減少していくので、まぶたが痩せて骨格や眼球に沿ってくぼんでしまうのです。

3つ目は、ハードコンタクトを使用している場合です。コンタクトレンズを毎日取り外したり、お化粧をしたりするなどの刺激は、まぶたを持ち上げる腱膜を傷つける場合があると考えられています。その結果、筋力が低下してまぶたのくぼみができてしまうのです。

まぶたのくぼみには、このようにさまざまな原因がありますが、加齢が原因の場合、その流れに逆らうことは難しく思えてしまいます。しかし、スキンケアによってまぶたにハリを与えることで若々しい目元を目指すことができるのです。

アイキララはまぶたのくぼみにも効果が期待できる!

アイキララは、目の下の悩みに特化したアイショットクリームです。同じ目元である、まぶたのくぼみにも効果的であれば、目元全体をケアできて効率的ですよね。

アイキララには、ビタミンC誘導体の1種であるMGAが含まれています。MGAは、コラーゲンの生成をサポートし、加齢によって失われたハリを肌に与える成分です。そのため、MGAはまぶたのくぼみにも効果が期待できます。また、アイキララは効能評価試験の結果をまとめた論文が医学誌に掲載された実績もあります。

MGAが含まれているアイキララをまぶたのくぼみに使用すれば、肌にハリや弾力を与えることが期待できます。あわせて、まぶたの下にも使用すれば、目元全体がふっくらして若々しい印象になることも期待できます。

アイキララにおける使い方のコツは?

まぶたのくぼみ解消を目指すなら、正しい方法でケアすることが大切です。ここでは、アイキララの使い方のコツを紹介します。

まず、アイキララは1日に2回使用することがおすすめされています。洗顔後の清潔な肌に使用したほうがよいため、日中にお化粧をしている方は、メイク前である朝とメイクを落とした夜に使用するとよいでしょう。

つぎに使用量ですが、1回につき1プッシュが適量です。多すぎるとベタつきの原因になったり、少なすぎると十分な効果が得られなかったりする可能性があります。適量を守ることも、効果的に使用するためには大切です。

適量を出したら、薬指の腹を使ってやさしく目元に馴染ませましょう。使いやすい人差し指で塗ってしまう人も多いようですが、余分な力が入ってしまいがちですので、目元のケアには薬指を使用するのがおすすめです。

そして、このときにゴシゴシとこすってはいけません。目元にアイキララが馴染んだら、手のひら全体で押さえるように目元を包み込んで温めます。温めることで、角質層までの浸透を高めることができるのです。美容成分を肌の奥まで届けて、ハリや弾力のある目元を目指しましょう。

アイキララをまぶたに使う場合の注意点!

アイキララはまぶたにも使用でき、目元全体の皮膚にハリを与えることができますが、使い方に注意が必要です。

まず、まぶた全体に塗布すると目に入る危険性が高くなります。瞬きをしたときなどにアイキララが目に入らないように、まつげは避けてクリームを伸ばすようにしましょう。

そして、アイキララを塗るときには、やさしく押し込むイメージで馴染ませることが大事です。こすったり、力の入りやすい指でクリームを伸ばしたりすると、まぶたや目に負担がかかってしまいます。クリームを馴染ませるときも、馴染ませたあとも、ゴシゴシとこすらないように注意しましょう。

このようなことに気をつけて使用すれば、目の下だけではなく、まぶたのくぼみにも効果が期待できます。目に入らないように注意して、やさしく浸透させるように心がけましょう。

アイキララはまぶたにも使えて一石二鳥!

アイキララは目の下の悩みにアプローチするアイショットクリームですが、まぶたのくぼみにも効果が期待できます。目の下と同様に、まぶたも加齢とともにハリや弾力が失われていきます。目元はハリが失われると骨格や眼球に沿ってくぼんでしまうので、特に年齢を感じやすくなってしまう箇所ですよね。

そこで、肌にハリを与える成分のMGAが含まれているアイキララを使用すれば、目の下だけではなくまぶたのくぼみもケアできるので一石二鳥です。1つの商品でお得にケアをしたいのであれば、アイキララを使用するのがおすすめです。

↓アイキララは全額返金保証!↓

アイキララの公式サイトはこちら