アイウルルの口コミを調査!アイクリームの価格も比較

アイウルル
カテゴリ:2018/10/31

年齢を重ねるとともに、シワやたるみ、乾燥などがどうしても目立ってしまう顔のパーツといえば、真っ先に挙げられるのは目の周りではないでしょうか。目元は見た目印象を大きく左右する部分で、目元にハリがあり生き生きとしていれば目力が出て、見た目も若く見えます。皮膚の中でもとりわけ薄いパーツでもあるので、目の周りにはほかの部分とは違う専用のスペシャルケアが必要です。ピンとしたハリのある目元を目指して、早めにケアを始めましょう。

目元の悩みにアプローチして、見た目印象を若々しく見せるアイクリームとして注目を集めているのが「アイウルル」です。ここでは、アイウルルがどんな商品なのか、どこで購入できるか、キャンペーンはあるかなどについて取り上げます。

アイウルルの公式サイトはこちら

アイウルルで注目したいのはその成分!

アイウルルは、乾燥やくすみ、ハリ不足などの目元の悩みに積極的にアプローチするアイクリームです。肌のうるおいが失われる原因の1つは、加齢によるコラーゲンの不足です。肌の土台ともいえる真皮の70%を占めているのはコラーゲンですが、乾燥や紫外線などの外的ダメージにより、20代からコラーゲンは減少していきます。コラーゲンが減少すると真皮の弾力が失われ、シワやたるみなど年齢肌の原因になってしまいます。

この年齢肌の原因に着目して、アイウルルに配合されている美容成分の1つが、純粋生レチノールです。レチノールとはビタミンAの一種で、肌の角質層まで浸透すると真皮の真皮にアプローチして、さらなる生成を促すアプローチをします。エイジングケア化粧品によく配合されています。(年齢肌に応じたケアのこと

もう1つ、アイウルルに配合されている注目の美容成分はビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は保湿剤の一種で、乾いた肌の角質層内にもうるおいを浸透させて肌をふっくらとさせます。さらに、ビタミンC誘導体にもコラーゲンの生成をサポートする働きがあるといわれています。純粋生レチノールとビタミンC誘導体のWのアプローチにより、気になる目元をケアして、輝くハリのある肌へと導いてくれるのです。

このほか、メリッサ葉エキス、月桃葉エキス、シロバナルーピン種子エキスなど皮膚の保湿や弾力をサポートする成分も配合されています。スクワランやセラミド、メタクリル酸ステアリルコポリマーなどの乾燥対策成分も含まれているのが特徴です。

アイウルルのスペック

商品名:アイウルル(EYE ULULU)
通常価格:税抜5000円(2018/9/25現在)
内容量:15g(約30日分)
成分:純粋生レチノール、ビタミンC誘導体、メリッサ葉エキス、月桃葉エキス、シロバナルーピン種子エキス、スイゼンジノリ多糖体、スクワラン、セラミド、メタクリル酸ステアリルコポリマー、アルギニン、アロエベラ葉エキス、シトルリンなど
その他の特徴:着色料・合成香料・パラベン・アルコール・グルテン不使用、安全性テスト済み(すべての方に肌トラブルが起きないというわけではありません)

正しく使おう!アイウルルの使用方法

正しい使用方法が知りたい

アイウルルは、スキンケアの最後に使用するアイクリームです。朝と夜の1日2回、いつものスキンケアで肌を整えた後に使いましょう。使用する量は、片目で小豆粒大ほどが適量です。まず目元の周辺にアイウルルを点で置いてから、やさしくなじませて肌の角質層まで浸透させます。なじませるときは目を閉じて、こめかみの方向にやや引き上げるようにしてリフトアップしながら塗ります。最後に目を閉じたまま、両目を親指以外の4本の指でそっとおさえるようにしすれば完了です。ノーメイクであれば、朝晩のスキンケア以外に日中の乾燥が気になるときにも使えます。

アイウルルを使用するときに注意したいことは、目に入らないように少しずつ塗ることです。目のキワには塗らないようにしましょう。目元以外に、額や口元、首などにも使えます。継続して使用することで変化が実感しやすくなるので、朝と夜の1日2回の使用を継続することが大切です。

効果は実感できた?アイウルルの口コミ

口コミ

アイウルルの評価を調べるために、Twitterやinstagram、@コスメなどの口コミを調べてみました。まず多かったのは、「塗った直後からしっかりうるおいの膜を張ってくれる感じ」「こっくりしたテクスチャーでしっかり保湿されている」など、保湿力の高さを評価する声です。保湿剤である純粋生レチノールやビタミンC誘導体のほか、スクワランやセラミドなどの乾燥対策成分が配合されているので、お肌のうるおいキープ力を実感できた人が多いようです。気になる乾燥によるジワやたるみの変化はどうかというと、「目元の乾燥小ジワが目立たなくなった」「まぶたにハリが出るので、朝起きたときの目の開き方が違う」「目元がピンとなる気がする」などの声がありました。

「目元が元気なのでアイメイクがばっちり決まるようになった」「硬めのテクスチャーなので、メイク前に使用してもファンデーションがヨレない」など、メイクのノリの良さで評価する人もいました。このほか、「眉間のシワやほうれい線にも使えるので便利」「口元にも使えるすぐれもの」と、目元以外もケアできることでも評価されています。女性はスキンケアアイテムの色やデザインを重視する人も多いですが、「ピンクのかわいいパッケージで気分が上がる」「見た目がゴージャス」などの声もありました。おしゃれでかわいいパッケージなので、毎日気分を盛り上げながらスキンケアができるのはうれしいポイントですよね。

エイジングケアは継続して使用することが大切ですが、「お財布にやさしいお値段なのが嬉しい」とリーズナブルな価格も評価されていました。

良い評価ばかりを見てきましたが、悪い評価もあるのかどうかは気になるところですよね。良くない評価を探してみると、「目元に塗るものなので刺激が気になる」という声がありました。アイウルルに配合されている純粋生レチノールは刺激が出ることもあるので、敏感肌の人は気になるのかもしれません。しかし、アイウルルは着色料や合成香料、アルコールなどを使わず、生産・管理・保管・出荷のすべての過程で高い品質基準が守られている商品です。安全性を確認するために、人の肌でパッチテストも行われています。ただ、すべての人にトラブルが起こらないことを保証するものではないので、刺激が気になる人はまず1~2週間ほど使って様子を見てみましょう。

特定の成分にアレルギー反応があるなら、使用する前に全成分をチェックしておくことも大切です。別の点としては、「使っていても目元に変化が見られない」「特に効果を実感できない」という声も一部ありました。これは、効果を実感するには一定期間継続して使用する必要があるためかもしれません。使用期間が短いほか、使う量が少ない、使用頻度が低いなどの理由も考えられます。継続してしっかり使うことで効果を実感しやすくなるので、朝と晩の使用を毎日続けてみましょう。

※個人の感想ですので、効果や効能が保証されるわけではありません

どこで買うのが安い?アイウルルの価格と購入できる場所

アイウルルの通常価格は、税抜で5000円(2018/9/25現在)です。しかし、公式サイトでラクトコースを申し込むと割引が適用されます。ラクトコースとは、毎月自動的に商品が送られてくる定期コースのことです。ラクトコースでは、初回特別割引は税抜980円と80%も割引になり、4020円も安くなります。2回目以降は税抜3980円となり、割引率は20%で1020円の割引となります。アイウルルの使用目安は1つで約1カ月分なので、ちょうど使い終わるころに新しいものが自動で送られてくる便利なシステムです。公式サイトで購入すると、全国どこでも送料無料で届けてもらえます。

支払い方法も、NP後払い、クレジットカード一括払い、アマゾンペイの中から選択が可能です。アイウルル本体以外に、非売品の目元ケア専用マニュアルもついてくるので、正しいケア方法についての知識も身につけることができます。

アイウルルを公式サイト以外で購入できるところはあるのでしょうか。ドラッグストアやバラエティショップなどの実店舗では、2018年10月現在販売されていません。楽天市場やyahoo!ショッピングでも、取り扱いはありませんでした。アマゾンでは販売されていましたが、通常価格よりも高い値段がついています。アマゾンでは第三者が商品を転売していることが多く、公式のものよりも値段が高くなったり、送料がかかったりします。公式サイトのほうが安い値段で、送料もかからないのでアイウルルは公式サイトで購入するほうが良いでしょう。

アイウルルを購入するときには、注意したいことがいくつかあります。まず、公式サイトで申し込むときですが、ラクトコースは定期特別価格のコースなので、途中で解約することはできません。最低4回は続けなければならず、5回目以降は電話1本で休止したり再開したりすることができます。定期便のお届けを止めたいときは、次回の発送日の7日前までに電話で知らせましょう。最低4回は継続しなければならないことを不便に思うかもしれませんが、目元のエイジングケアの効果を実感するためには一定の期間継続して使用することが大切です。

ラクトコースで4回続けることで、じっくりとアイウルルを試して効果を実感しやすくなります。公式サイトのラクトコース特別割引キャンペーンは、終了する日付が明らかにされていません。とても好評な商品なので在庫が少なくなっていて、在庫がなくなり次第キャンペーン価格を終了する可能性もあると記載されています。割引価格でアイウルルを申し込みたいなら、キャンペーンが開催されている間に早めに申し込むようにしましょう。

アイウルルを公式サイト以外で購入するときの注意点は、公式サイトよりも値段が高いということです。定期購入ではないので、最低4回は継続しなければならないという縛りはなく1回限りの注文が可能ですが、公式サイトの通常価格よりも高い値段になってしまいます。場合によっては、それに加えて送料もかかります。商品が届くまでに3週間ほど時間がかかる場合もあるので注意しましょう。

アイウルルとほかのアイクリームとの相場比較

アイウルルの価格は、通常価格が税抜5000円で、ラクトコースの割引価格が980円または3980円です。ラクトコースで最低回数の4回分継続した場合、4回の合計金額は1万2920円となり、1回あたりの価格は3230円です。アイクリームとしてこの価格を考えてみると、リーズナブルな金額といえるのではないでしょうか。アイクリームには、目元の皮膚の薄さなどの特性や環境要因などを考慮して、保湿効果やアンチエイジング効果が高い成分が多く配合されています。繊細な目元をケアするのに効果的な成分が配合されているので、アイクリームは化粧水や乳液といった通常のスキンケア用品と比べて値段が高くなりやすい傾向があります。そうした点を考慮すると、アイウルルは手に取りやすい良心的な値段設定であるといえるでしょう。

高級成分ともいわれている純粋生レチノールが含まれている点も見逃せません。高価なアイクリームによく配合されている高品質な成分が、アイウルルにも含まれているのです。アイクリームの中には、ミネラルオイルやヒアルロン酸などの保湿成分しか成分が含まれていないものもあります。一方、アイウルルには生タイプの純粋生レチノール、2種のビタミンC誘導体のほか、セラミドやスクワラン、アルギニンなどの乾燥対策成分や目元美容成分がたくさん含まれています。こうした成分が贅沢に使用されていることを考えると、アイウルルという商品のお得度を理解できるでしょう。

アイウルルは、化粧品製造において信頼性が高い、国際規格を満たした工場で製造されています。着色料や合成香料、パラベン、アルコールなどは含まれておらず、商品の安全性に配慮されています。チューブにはエアレス容器が採用されているので、一度空気に触れたクリームが容器の中に戻ってしまうことはありません。防腐剤や保存料が配合されていませんが、酸化を防ぐ構造によりフレッシュな状態を保っているのです。製品の安全性を気にする人や敏感肌の人も、アイウルルなら気軽に試していただけるのではないでしょうか。

年齢肌に応じたケアのこと

アイウルルのよくある質問

アイウルルに副作用はありますか?

アイウルルは、安全性テスト(パッチテスト)を実施しており、アルコールや鉱物油などを使用しないお肌にやさしい製品ですが、必ずしも全ての人の肌に合うとは限りません。アレルギーを持っている人や敏感肌の人は、自身の肌に合わない成分がないか使用前に全成分を確認することをおすすめします。

アイウルルの解約は簡単にできますか?

アイウルルの解約手続きそのものは簡単なのですが、解約には「初回を含め最低4回(4ヵ月)は継続しなければならない」という条件があります。

4回目の受け取りの後からは休止・解約ができます。解約方法は、次回発送日の7日前までに『FABIUSお客様センター』までに電話で申し込んでください。次回発送日は人によって異なるので、次回発送日を知りたい時も『FABIUSお客様センター』に電話する必要があります。

電話番号:0570-065-699 
受付時間: 月曜日から金曜日/10:00~18:00迄(土日祝日除く)
※連絡時には「注文商品名・名前・登録した電話番号」を伝える必要があります。

目元ケアをするならアイウルルを試してみよう

パソコンやスマートフォンの使用やまばたき、エアコンで乾燥した室内などにより、目は毎日酷使されていて過酷な環境に置かれています。そのままにしていると、目元のたるみやシワといった肌悩みが進行してしまいかねません。しっかりと目元のケアをしたいなら、品質の高い成分が贅沢に使用されているアイウルルを試してみましょう。公式サイトからの申し込みなら、初回は80%もの割引が適用されます。ピンとハリのある明るい目元を目指して、マイナス5歳の若々しい見た目を目指しましょう。

アイウルルの公式サイトはこちら