米肌のクリーム製品の特徴って?種類や使用のポイントを徹底解説

カテゴリ:2019/05/20

米肌は肌の水分保持機能を有するライスパワーNo.11が配合されていることで知られ、高い人気を得ています。ラインナップも豊富で、特にクリーム製品には数多くの種類があります。多くの選択肢の中から自分に合ったものを選べるのはうれしいところです。

ただ、初心者にとっては種類が多すぎてどれを選べばよいのかわからないということにもなりかねません。そこで、米肌のクリームに興味があるという人のために、まずはどのような種類があるのかについて解説をしていきます。

米肌のクリームの種類は?

米肌には主に、「肌潤クリーム」「肌潤ジェルクリーム」「活潤リフトクリーム」「肌潤改善アイクリーム」「澄肌ホワイトCCクリーム」「肌潤BBクリーム」という6種類のクリームがあります。その中でも特に人気が高く、ラインナップを代表する存在といえるのが肌潤クリームです。なめらかな使い心地と潤いのあるヴェールが肌をしっかりと包み込んでくれるのが魅力で、乾燥肌の人や空気の乾燥しやすい秋冬にはぴったりのアイテムです。

ちなみに、肌潤ジェルクリームに含まれている成分は肌潤クリームとほとんど同じであり、その成分の配合割合だけが異なっています。肌潤クリームと比べると水溶性保湿剤がより多く含まれているのです。そのため、さっぱりとした使用感を実感できます。したがって、夏などのべとつきやすい季節には最適ですし、皮脂が気になっている人にもおすすめです。

次に、活潤リフトクリームですが、これは肌のハリを取り戻す機能に特化しています。ライスパワーエキスによる保湿効果に加え、顔のたるみを目立たなくするリフトアップ効果が期待できる成分がプラスされています。肌のハリのなさやシワが気になっている人におすすめです。一方、肌潤改善アイクリームは目元を集中的にケアするためのクリームです。

ライスパワーNo.11を高濃度で配合することによって乾燥しやすい目元の角層内でセラミドを生成させます。そうすることで、水分保持能力を改善できます。乾燥による小じわが気になる場合に試してほしいアイテムです。そして、澄肌ホワイトCCクリームは強力な紫外線カット効果のある美白CCクリームです。色むらをカバーし、透明感のある色白の肌(※キメの整った状態)を長時間保持できます。最後に肌潤BBクリームですが、これ一本で美容液・クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーションの効果があります。

以上のように、各クリームの特徴を把握し、自分に合ったものを選んでいきましょう。

潤肌クリームの特徴って?

米肌のラインナップの中でも特に人気の高い肌潤クリームにはライスパワーNo.11を含むエモリエントオイルがたっぷりと配合されており、肌に塗るとコクのあるリッチな使用感を実感できます。また、クリームの中にはエモリエントオイルをリン酸カプセルで包んだエモリエントカプセルが含まれていて肌に乗せると美容成分が放出される仕組みになっています。そして、発酵ポリマーが肌の表面に保護膜を作って水分の蒸発を防いでくれるのです。その結果、肌は長時間潤いをキープし、外からの刺激によるダメージを防いでくれます。これをモイストキープ&バリア効果といい、使用し続けることによって弾力感のある、もっちりとした肌へと導いてくれます。

一方、米肌の主原料は米であるため、アレルギー反応が気になるという人もいるかもしれません。しかし、それに関しては大きな心配は不要です。なぜなら、厳しいアレルギーテストをクリアしているからです。そのため、肌潤クリームは多くの人にとって安心して使用できるアイテムとなっています。ただし、すべての人に対して絶対にアレルギーが起きないというわけではないので、心配な人は念のためにパッチテストを行っておいた方がよいでしょう。

潤肌クリームの使用感

肌潤クリームを塗ると肌がしっとりするのにもかかわらず、さらっとした軽い使用感を味わうことができます。なんといっても、べとついた不快感が皆無なのがうれしいところです。しかも、刺激が少なく、乾燥肌の人も使用できます。ちなみに、乾燥肌とは肌のバリア機能が壊れ、肌が非常に敏感になっている状態です。

そのため、香料や着色料が含まれていると、どうしても刺激を感じやすくなってしまいます。その点、肌潤クリームなら無香料無着色なので刺激を気にすることなく使用できるのです。真っ白な見た目とほのかな原料の香りがその証です。

また、肌になじみやすいテクスチャーも肌潤クリームならではの魅力だといえます。肌の上を滑らすとその気持ちよさを実感できます。軽くマッサージをしながら塗ってみるのもおすすめです。

潤肌クリームの使い方は?

まず、パール1粒程度のクリームを手のひらに乗せます。それを指先につけてあご・左右の頬・鼻・額の5箇所に少量ずつ置き、顔全体に丁寧に伸ばしていきます。

その際、いくらさらっとした使用感が特徴だといっても、あまりにもつけすぎるとさすがにべとつきを感じてしまうので注意が必要です。最後に、手のひらで顔全体を包み込むようにし、ハンドプレスを行えば終了です。これを毎日朝晩2回続けていきます。

肌潤クリームで根気よくケアを続け、理想の肌を目指していきましょう。

トライアルセットは公式サイトがお得!
米肌の公式サイトはこちら

トライアルセットは1,527円(税込み)