ビーグレンクレイウォッシュに含まれる成分紹介と洗顔料の特徴

ビーグレンクレイウォッシュ成分
カテゴリ:2018/12/20

ビーグレンの洗顔料であるクレイウォッシュは、洗顔をして毛穴や肌の汚れを落とすことはもちろん、潤いを守りながら汚れを除去する成分を配合しています。

また、泡立てない洗顔料であることや、肌への優しさも特徴であるといえます。ビーグレンのクレイウォッシュと一般的な洗顔料との違い、配合されている成分の効果について見ていきましょう。

公式サイトで詳細をチェック!
公式サイトからビーグレンを試す

トライアルセットでクレイウォッシュを試すなら1,980円

ビーグレンのクレイウォッシュに含まれる主な成分

ビーグレンクレイオフ

天然クレイ成分

ビーグレンのクレイウォッシュに含まれる主な有効成分は、商品名としても使用されているクレイと呼ばれる成分です。クレイとは、天然ミネラルが非常に多く含まれた海底の火山灰や泥、鉱物を指します。

クレイには毛穴の奥の汚れまで吸着する作用があるため、洗顔料の主成分として使用されることも多いのです。肌トラブルや肌のテカりの原因である、皮脂の過剰分泌や垢を吸着して除去する作用が期待できます。

また、ビーグレンクレイウォッシュに配合されているクレイは、サイズが通常のおよそ2000分の1サイズと非常に小さな天然クレイ「モンモリロナイト」です。

極めて小さいため、洗顔時に毛穴の中に入り、一般的な洗顔料では落とせない毛穴の奥の角質やメイクの汚れまで除去する効果が期待できます。多くの洗顔料に使用されている洗浄成分である界面活性剤は、肌の保湿に必要な分の皮脂まで流してしまうケースが多いのです。

しかし、ビーグレンのクレイウォッシュに使用されているモンモリロナイトであれば、肌の保湿をするための皮脂は洗い流しにくいのです。モンモリロナイトの作用により、汚れは落とせるものの肌がつっぱりにくいため、混合肌や乾燥肌、脂性肌の人など、肌質を選ばずに使用できます

肌を潤す保湿成分

さらに、ビーグレンのクレイウォッシュにはカミツレエキス、スクワラン、ヒアルロン酸と3つの保湿成分も配合されており、洗顔後の潤いも維持できることがポイントです。

カミツレエキスとは、カモミールの花から採取されるエキスであり、強い消炎効果をもっています。乾燥が原因のニキビや肌荒れといった、皮膚の炎症から肌を守る作用がある成分です。スクワランは、保湿力のある液状のオイルですが、べたつきにくいため使用感がよく、肌の乾燥を予防します。

スキンケア化粧品はもちろん、医薬品にも配合されることが多く、高い保湿効果が特徴です。ヒアルロン酸は人間の肌に存在している成分で、水分を保湿する作用があります。洗顔によって失われる肌の水分を保ち、洗いあがりの乾燥を防いでくれます。

肌トラブルを抑える成分

肌の炎症や肌トラブルを抑える成分、グリチルリチン酸ジカリウムも配合されています。グリチルリチン酸ジカリウムとは、漢方薬の原料として使用されることが多く、甘草の根に存在する成分です。

強い消炎作用により、ニキビケアや肌トラブルに作用します。グリチルリチン酸ジカリウムの消炎作用は、風邪薬にも使用されるほどの強さですが、肌に使用した際には刺激が少なくなることが証明されています。そのため、肌トラブルをかかえている肌でも使用できるのです。

ビーグレンのクレイウォッシュは泡立てない洗顔が特徴

ビーグレンクレイウォッシュ

ビーグレンのクレイウォッシュは、リピート率が98%満足度が95%と非常に高い評価を得ています。

成分の安全性はもちろん、泡立てなくても十分な洗顔効果が期待できることが、高評価を得ている理由の1つでしょう。

泡洗顔は摩擦が少なく肌に優しいとされていますが、泡立ちがよい洗顔料は、摩擦を抑えつつ汚れを除去する効果が求められます。そのため、皮脂を落とすための界面活性剤が使用されているケースが多いのです。界面活性剤が配合されている洗顔料は、肌荒れやニキビの原因になる皮脂を除去したい人には適しています。

しかし、乾燥肌や普通肌の場合、潤いを維持するために必要な皮脂まで洗い流してしまうことで、乾燥の原因になるケースもあるのです。

ビーグレンのクレイウォッシュは、泡立てないタイプの洗顔料ですが、力を入れて洗う必要はありません。肌になじませるように使用すれば、クレイの作用によって汚れが落とせるのです。洗顔ネットを使用して泡立てる手間もなく、毎日の洗顔が楽になることも高評価を得ている理由となっています。

クレイウォッシュの正しい使用方法

クレイウォッシュは泡立てないことが特徴ですが、日ごろから泡洗顔をしていると不安を覚える人も多いのではないでしょうか。そこで、より高い洗浄効果を得るための正しい洗顔方法を見ていきましょう。

ぬるま湯で濡らす

まず、ぬるま湯で顔を濡らし、クレイウォッシュがなじみやすいように準備をします。毛穴の汚れをしっかりと落としたい場合や皮脂が気になる人は、ホットタオルを1分ほど顔に乗せて、毛穴を開いてから使用する方法も有効です。

なじませる

次に、500円玉程度のクレイウォッシュを手の平に出し、両手で適度になじませます。顔に円を描き、マッサージをするようにクレイウォッシュを乗せ、皮脂の過剰分泌が気になる小鼻や額は丁寧にマッサージすることが大切です。強く擦ると肌に刺激となり、肌トラブルを引き起こす原因となるため、優しくマッサージをすることを意識します。

洗う

最後に洗い流し、清潔なタオルで拭いてスキンケアをしましょう。

まとめ

ビーグレンのクレイウォッシュの成分の特徴はこのようになります。

・潤い成分が豊富
・肌トラブルを抑える成分配合
・泡立てないので肌の負担が少ない

肌の汚れをしっかりオフすることで、日頃のスキンケアがさらに良くなります。
丁寧な洗顔で潤いのあるお肌を目指しましょう。

公式サイトで詳細をチェック!
公式サイトからビーグレンを試す

トライアルセットでクレイウォッシュを試すなら1,980円