ニキビや毛穴汚れにも効く?ビーグレンの洗顔料「クレイウォッシュ」の効果と使い方

ビーグレンのクレイウォッシュ
カテゴリ:2018/12/19

頑固な毛穴汚れや繰り返すニキビなど、肌トラブルは美容の大敵ですね。肌のコンディションがすぐれないと、気分まで落ち込んでしまうものです。肌トラブルを解決するためには、まずスキンケアの基本ともいえる洗顔が重要になります。

しかし、これまでにいろいろな洗顔料を試してみたけど、なかなか納得のいくものに出会えないという人も多いかもしれません。そこでおすすめしたいのが、ビーグレンのクレイウォッシュです。今回はこのビーグレンのクレイウォッシュがどういうものなのか、その効果と使い方について紹介します。

ニキビケアに特化したトライアルセットがおすすめ!
ビーグレンの公式サイトへ

公式サイトなら1,980円(税込)!

ビーグレンのクレイウォッシュってどんな特徴があるの?

ビーグレンのクレイウォッシュはニキビなどによる肌トラブルや年齢を重ねたデリケートな肌に対応して、あえて泡立たせないで、吸着力で汚れをやさしく落とす洗顔料です。なぜ泡立たせないのかというと、泡洗顔は洗浄力が強いことが多く、汚れとともに肌に必要な皮脂までも洗い落としてしまいがちだからです。

そうしたことは、乾燥や新たな肌トラブルを引き起こす原因にもなりかねません。そこで、ビーグレンでは泡立たせるのではなく、吸着力によって汚れを取り除くことができる成分を採用しています。

その成分は天然のクレイ「モンモリロナイト」です。モンモリロナイトには汚れだけを吸着する力があるので、古い角質や汚れをしっかりと吸いつけて、肌に必要な皮脂やうるおいは残して洗い上げることができます。そのため、洗顔後のつっぱりや乾燥も起こりません。さらに、この吸着力で肌トラブルの元である酸化した余分な皮脂やニキビの原因も吸着してくれるので、テカリやニキビ肌をよくしたい人にもおすすめです。

また、クレイウォッシュにはモンモリロナイトの他にも4つの美容成分が配合されています。肌荒れを防いでくれる「グリチルリチン酸2K」と「カモミラエキス」、保護膜をつくる「スクワラン」、そして、肌のうるおいを保つ「ヒアルロン酸」です。この4つの美容成分がしっとりとしたハリのある肌に導いてくれます。クレイウォッシュは肌への負担が少なくやさしく洗い上げることができるので、敏感肌の人も安心です。

クレイウォッシュの効果的な使い方とは?

汚れだけを吸着してなめらかでうるおいのある肌へと導いてくれるクレイウォッシュですが、その効果を実感するためには正しい使い方を心がけることが大切です。間違った洗顔方法ではあまり効果が望めないだけではなく、毛穴の開きや黒ずみなどの肌トラブルの原因になってしまうこともあります。洗顔はスキンケアの基本でもあるので、正しい使い方で行うようにしましょう。

まずはじめに、洗顔料を使って洗う前に顔と手をぬるま湯で濡らしておきます。このとき、手は石鹸などで洗うなどして清潔な状態にしておくことが大切です。手に菌や汚れがついていると、洗顔料の効果が十分に発揮されなくなってしまいます。洗顔前にはしっかりと手を洗うようにしましょう。

次に、濡らした清潔な手のひらにさくらんぼ程度の洗顔料をとって、軽く両手にのばします。クレイウォッシュは泡ではなくて天然クレイの力で汚れを吸着するので、泡立てる必要はありません。また、天然クレイは超微粒子であるため、肌にやさしくのばしていくだけで毛穴の奥の汚れなどを取り除いてくれます。

両方の手に洗顔料をのばしたら、皮脂の分泌が多いおでこや鼻のTゾーンから汚れを丁寧になじませていきます。このとき、力を入れずに円を描くようにしてやさしく洗顔料と汚れをなじませるようにしましょう。

ゴシゴシと力を入れて肌をこすってしまうと、肌トラブルの原因となることがあります。洗顔時はもちろん、クレンジングの際にも肌をこすらないようにやさしく洗うことを心がけましょう。

おでこや鼻に十分になじませたら、次に頬全体を手のひらで包んでTゾーンと同様に円を描くようにやさしくなじませます。その後、顎へとのばして指先を使ってやさしく汚れとなじませてから、最後に皮脂分泌の少ない目元口元を洗います。目元口元は皮膚が薄くてデリケートな部分なので、特に注意して力を入れずにやさしく洗いましょう。すすぎは、人肌くらいのぬるま湯で行います。

すすぎのときも肌をこすらずに、すすぎ残しがないように洗い流すことが大切です。すすぎ残しがあると、肌に残った成分が刺激となって吹き出ものなどの肌トラブルの原因になることがあります。丁寧にしっかりと洗い流すようにしましょう。最後のふき取りは、清潔なタオルで顔をやさしく押さえるようにして水気を取ります。ふき取りのときもゴシゴシと顔をこすることは禁物です。正しい洗顔方法をしっかりと習慣づけて、クレイウォッシュの効果を高めましょう。

肌のザラツキ解消!ホットタオル洗顔

肌のザラツキや毛穴の黒ずみが気になるときには、ホットタオル洗顔がおすすめです。クレイウォッシュで洗顔する前に、ホットタオルを30秒~1分ほど顔に乗せて温めることで肌が柔らかくなって毛穴も開きます。

毛穴を開かせたら、クレイウォッシュで30秒ほどマッサージします。このとき、やさしく円を描くようにしてマッサージするようにしましょう。こうすることで、毛穴に詰まった汚れや古い角質が取れやすくなり、肌の透明度も上がります。ホットタオル洗顔を定期的に取り入れるなどして、毛穴詰まりのないなめらかな肌を保ちましょう。

また、クレイウォッシュは朝にも夜にも使うことができるので、朝は普段通りに洗顔して、夜はお湯に浸かって体を温めて毛穴を開かせてから洗顔するのもいいですよ。

ニキビケアに特化したビーグレンのトライアルセット

スキンケアプログラム トライアルセット 5

ニキビケアに特化したトライアルセットがおすすめ!
ビーグレンの公式サイトへ

公式サイトなら1,980円(税込)!