ビーグレンの商品を安く買うには公式サイトで購入する方がお得!

ビーグレンの商品を安く買う
カテゴリ:2018/12/19

ビーグレンは「ひとりひとりの肌の悩みに誠実に向き合う」ことをコンセプトにして設立された化粧品メーカーです。

女性の立場にたった肌にやさしい商品を開発することで、とくに20~40代の働く女性たちから指示を集めています。そんなビーグレンの商品が安く手に入れれば嬉しいですよね。

そこで、この記事ではビーグレンをお得に利用できる方法について紹介します。

方法1:公式サイトの定期お届けサービスや割引セールを利用する

ビーグレンの公式サイトでは自社商品の販売を促進するために、さまざまな割引サービスを行っています。

しかも、定価から少し安くした程度の割引率ではありません。上手に公式サイトの割引サービスを利用すれば、ビーグレンを定価よりも大幅に安く買える可能性があるのです。

公式サイトで最もポピュラーな割引サービスが「定期お届けサービス」です。定期お届けサービスを利用すると、指定した日程で自動的に商品が送られてくる仕組みになっています。商品代金はその都度請求という形です。

定期お届けサービスの割引率は、1回あたりの商品の注文点数によって変わります。たとえば、「1回あたり1点注文すると5%割引」「1回あたり2点注文すると10%割引」といった具合です。1回あたり4点注文すれば、最大の25%割引の適用を受けることができます。

ビーグレン定期お届けコース

仮に、「クレイウォッシュ(洗顔料)」「QuSomeローション(化粧水)」「Cセラム(美容液)」「QuSomeモイスチャーゲルクリーム(クリーム)」の4点を注文すると、定価では2万1060円かかります。

しかし、定期お届けサービスでまとめて注文しておくと、25%割引が適用されるので5,265円引きの1万5795円で購入できるのです。

また、ビーグレンでは年に数回ほど割引セールが開催されることがあります。過去の割引セールは3月・6月・9月・12月と3の倍数の月に開催されることが多くありました。割引セールにおける割引率は購入金額によって変わる傾向があります。

たとえば、「購入金額が1万円以上であれば10%割引」「購入金額が2万円以上であれば15%割引」といった具合です。商品をある程度まとめ買いをするタイプの人は、こうした割引セールを利用したほうがお得になるケースもあります。

まとめて購入する予定があるときは、特に公式サイトを確認しましょう。

最新のキャンペーン情報は公式サイト
ビーグレン公式サイトへ

トライアルセットもお得!

方法2:bポイントやクーポンを利用する

公式サイトを利用してお得にビーグレンの商品を購入する方法として「bポイント」や「クーポン」を活用するというものもあります。

bポイントというのはビーグレン独自のポイント制度で、購入金額に応じて付与されます。bポイントは1ポイント1円でビーグレン公式ホームページの商品に対して使用できるのですが、その魅力はなんといっても購入金額の3%の高い還元率でしょう。

たいていのポイント制度の還元率が1%程度であることを考えると、とても高い水準だといえます。つまり、bポイントは1万円の購入に対して300円分のポイントが付与される計算です。

継続してビーグレンを利用する人は、どんどんポイントが貯まっていきますので、「気が付けばポイントだけで商品が購入できる」などということもあるでしょう。

クーポンについては登録会員にメールで送られてくるものと、ビーグレン利用者のお試し用に用意されている「トライアルセット」に申し込むとついてくるものがあります。

とくにトライアルセットは期間限定でクーポンがついてくる場合もあり、本来の商品価格に比べて50%以上も安く利用できるものが多いです。とてもお得にビーグレンの商品を試せるので、ぜひ利用してみましょう。

公式以外の通販サイトを利用すると安くなるか検証

ビーグレンは楽天やAmazonといった大手通販サイトでも購入できます。それらの通販サイトを利用して少しでも安く買うには、公式サイトで販売されている価格と比較してみることが重要です。

たとえば、Amazonでは、「QuSomeローション」「トータルリペアアイセラム」「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の3商品が取り扱われていました。しかし、これらの商品を公式サイトの通常価格と比較してみると、どれも公式サイトより高くなっているという結果になりました。

また、楽天でも確認してみたところ、出品されている商品数はAmazonよりも多かったのですが、値段については公式サイトよりも高いものが多かったです。

しかし、ヤフオクに出品されている商品に関しては、公式サイトよりも安いものがあるという結果になりました。

ただし、これらの通販サイトでは値段は日々変化することも多く、送料がかかる場合もあり公式サイトよりも常に安い価格で購入できるとは限りません。

購入できる店舗やサイトは

通販サイト 取り扱い
公式サイト
Amazon
楽天 ×
Yahoo!ショッピング
イオン ×
東急ハンズ ×
ロフト ×
マツキヨ ×
ツルハドラッグ ×

(2019/8/22現在)

また、公式サイトでは通常価格よりも安く買える「定期お届けサービス」や「割引セール」などがあります。そのため、通常価格よりも安く買える可能性の高いヤフオクといえども、それらの割引が適用された値段と比べると高くなる可能性が高いでしょう。

結果的に、通販サイトを利用するよりも公式サイトでさまざまな割引サービスを利用したほうがビーグレンの商品は安く買えることが多いでしょう。

最新のキャンペーン情報は公式サイト
ビーグレン公式サイトへ

トライアルセットもお得!