ビーグレンのマッサージクリームが気になる人へ!効果や使い方を紹介

ビーグレンのマッサージクリーム
カテゴリ:2018/12/19

ビーグレンではフェイス用の基礎化粧品だけではなく、ボディ用のマッサージクリームも販売されています。

マッサージクリームは体の引き締めや保湿など、さまざまな美容効果が期待できる商品です。部分痩せを目指している人からも人気があります。そこで、ビーグレンのマッサージクリームの特徴や、効果的な使い方を紹介します。

ビーグレンボディクリーム

マッサージクリームの特徴は?成分や効果をチェック

ビーグレンのボディマッサージクリームは、メソセラピーという痩身治療の原理を応用した製品です。メソセラピーは整形外科や美容外科で用いられる治療法で、薬剤を注射することで脂肪を溶解します。主に痩身や脂肪除去を目的として行われる方法です。ビーグレンのフェイスマッサージクリームには、メソセラピーに用いられるものと同じ天然成分を配合しています。

主な美容成分はカフェイン、Lカルニチン、ミシマサイコ根エキス、コエンザイムAの4つです。カフェインは脂肪を分解し、マッサージによる引き締め効果をサポートします。Lカルニチンとミシマサイコ根エキスは、脂肪の燃焼を促す成分です。

これらの成分が肌のたるみや余分な脂肪へアプローチし、すっきりと引き締まった体へと導いてくれるのです。さらに、ビーグレンのマッサージクリームにはもう1つの特徴があります。それが、ビーグレン独自のテクノロジーである「QuSome」です。美容成分が角質層のすみずみまで浸透します。ボディクリームとして塗るだけでも美容効果が期待できますが、マッサージを行うことで効果がより期待できるのです。

ビーグレンのマッサージクリームはどんな人におすすめ?

ビーグレンのマッサージクリームは、下半身太りに悩んでいる人や、バストやヒップのボリュームを保ったまま部分痩せを目指している人にぴったりです。女性は男性にくらべて下半身に脂肪がつきやすく、一度セルライトとして定着してしまうとなかなか落ちません。

しかし、食事制限によるダイエットはリバウンドしやすく、肌荒れや栄養失調などのトラブルも起きやすくなります。また、無理なダイエットは脂肪だけでなく、筋肉も落としてしまうおそれがあるのです。筋肉が落ちると基礎代謝量も減少し、太りやすくなるという悪循環に陥ってしまいます。部分痩せは特に難しく、バストやヒップなど痩せてほしくない部分まで痩せてしまうこともしばしばです。

ビーグレンのマッサージクリームは、太ももや二の腕など、気になる部分だけを狙って引き締めることができます。ヒップやバストの肉が落ちてしまう心配はありません。マッサージを行うことで血行が促進されるので、脂肪燃焼しながら美肌効果も期待できます。マッサージにかかる時間は1日1回5分程度なので、忙しい人や飽き性の人でも続けやすいでしょう。

マッサージクリームの効果的な使い方を紹介!

マッサージクリームの効果を引き出すには、毎日マッサージを続けるのが最も確実な方法です。ただし、マッサージの方法は体の部位ごとに異なります。ここでは二の腕やウエスト、ヒップなど、部位ごとに効果的なマッサージの方法を紹介します。

まずは、二の腕の引き締めに効果的なマッサージの方法です。マッサージクリームを塗る前に、右肩に左手をかけ、指先で押しながらゆっくりと肩を回します。左肩も同じようにほぐしましょう。次に、拳を脇に当て、円を描くようにしてほぐします。左右の脇をほぐしたら、4本の指を鎖骨の内側に沿え、首の付け根あたりをやさしくほぐします。このとき、力を込めすぎないように気を付けましょう。

次に、二の腕を下側から掴み、肘の内側から脇にかけてゆっくりと圧迫します。その後、二の腕の上側も同じように肘の上から肩にかけて圧迫しましょう。これを、片腕につき2回繰り返します。ここで、さくらんぼ1粒分程度のマッサージクリームを手に取りましょう。

二の腕を下から掴み、圧迫しながら肘から脇にかけて滑らせます。二の腕の上側も同じように、肘から肩にかけて滑らせましょう。次に、二の腕を下から掴んだまま、左右にひねるようにして揉みほぐします。肘から脇まで揉みほぐしたら、もう一度肘に向かってマッサージしましょう。二の腕の上側も同様に、ひねるようにマッサージしながら往復します。仕上げに二の腕の上側と下側を、軽くしごくように手を滑らせたら終了です。

ウエストとヒップのマッサージを行う際は、まず腰回りの筋肉をほぐしましょう。両手の拳をヒップの上に当て、下に向かって滑らせます。最初はヒップの横から始めて、だんだんと中央に向かってマッサージをしていきます。

次に、両手で骨盤を掴み、親指で3秒間強く圧迫します。腰からヒップにかけて、徐々に下へずらしながら圧迫しましょう。終わったらもう一度、両手の拳でヒップをほぐします。十分にほぐれたら、両手の手のひらを骨盤に当て、そけい部に向かって圧迫しながら滑らせましょう。

ここでマッサージクリームをさくらんぼ1粒程手に取り、腹部を時計回りに撫でながら塗り広めます。みぞおちからウエスト、そけい部にかけて圧迫しながらマッサージしたら、次にヒップのマッサージに移りましょう。ウエストと同様、ヒップにもマッサージクリームを塗って、円を描くようにして手を滑らせます。

ヒップの内側から外側にかけて、圧迫しながらマッサージしましょう。さらにマッサージクリームを手に取り、ヒップから太ももにかけて上下に手を滑らせます。手を下から上へ動かすときは、ヒップをしっかりと持ち上げるよう意識しましょう。

ビーグレンの商品が気になる方は、是非公式サイトをチェックしてみてください。
只今キャンペーン中ですよ!