ビーグレンQuSomeホワイトエッセンスが人気の理由と効果的な使用方法

ビーグレンQuSomeホワイトエッセンス
カテゴリ:2018/12/19

ビーグレンは、美白を重視したスキンケアをしたい人に人気の化粧品ブランドです。美白化粧品は肌に負担となる成分が含まれている、敏感肌には使用できないといったイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

ビーグレンの化粧品のなかでも人気の美容液「QuSomeホワイトエッセンス」は、独自成分を配合することで、普通肌や敏感肌など肌質を選ばず使用できることが特徴です。QuSomeホワイトエッセンスが人気を集めている理由と、使用時のメリットやデメリットなども紹介します。

ビーグレン公式サイトへ

トライアルセットは6種類から選べて1,980円(税込)!

ビーグレンQuSomeホワイトエッセンスの商品情報と魅力

ビーグレンのQuSomeホワイトエッセンスは、ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社が販売する美白化粧品です。内容量は15mlでおよそ1カ月分、価格は税込み5400円です。美容成分は、エバーセルホワイト、ポリグルタミン酸、カルパフィカスアルバレジエキス、ハイビスカス花発酵液の4つを配合しています。

エバーセルホワイトは、メラニン色素の生成を抑え、肌を引き締める作用が期待できる成分です。ポリグルタミン酸は、肌に薄い膜を張って保護をする役割や、肌の保水力をサポートして肌本来の機能向上を目指します。カッパフィカスアルバレジエキスは、メラニンの生成を抑える作用と抗炎症作用、ハイビスカス花発酵液は紫外線のダメージを受けにくくしてターンオーバーを促す効果が期待できる成分です。

また、QuSomeホワイトエッセンスが人気を集めていることについては、主に3つの理由が挙げられます。1つ目は、有効成分の浸透力が高いことです。ビーグレンの独自浸透技術である「QuSome」を利用して、高い浸透力を実現しました。有効成分をナノ化して、肌の角質層の奥にまで有効成分を肌に馴染ませるため、効果が期待しやすいのです。

昼間でも使用できる処方であり、紫外線による肌のダメージを防ぐうえ、受けてしまったダメージも残さずリセットする効果が期待できます。

2つ目は、乾燥肌対策ができることです。QuSomeホワイトエッセンスは、ピーリングで肌のターンオーバーを促進させるビーグレンの化粧品、「Cセラム」とは異なります。紫外線のダメージを受けにくくして、肌の透明感を実現させることを目的として作られた化粧品です。そのため、肌を強化するための保湿成分を重視しており、肌そのものをトラブルが起こりにくい状態へ作りあげます。

3つ目は、顔全体に使用できることです。美白化粧品は肌に負担となる刺激成分を配合しているケースも多く、刺激成分を配合している化粧品は部分使いを推奨しています。

一方、QuSomeホワイトエッセンスは、肌に負担となる刺激成分を配合していません。刺激の強い成分を使用していなくても、浸透力が高いことによって美白を目指せるからです。顔全体に使用できることで、シミがまだ肌の表面に出ていない、「予備軍」に対してもアプローチできます。

ビーグレンQuSomeホワイトエッセンスを効果的に使用する方法

QuSomeホワイトエッセンスは、ビーグレンのホワイトケアセットと併用することが最も効果的な使用方法です。QuSomeホワイトエッセンスは、くすみの解消や肌のトーンを明るくするなど、メラニンの生成を抑える効果が期待できます。しかし、すでに肌表面にあるシミに対しては、働きが弱くなります。その点、ビーグレンホワイトケアセットには、メラニンの生成を抑える成分のみならず、できてしまったシミに対してもアプローチできる「ハイドロキノン」を配合したQuSomeホワイトクリーム1.9も含まれます。

QuSomeホワイトクリーム1.9の特徴は、肌に負担がかかりにくく濃度の低いハイドロノキンを、独自技術のQuSomeカプセルで包んでいることです。そのため、低刺激でも肌の角質層まで届き、ハイドロノキンの効果を長い時間維持できます。

ほかにも、ビタミンC誘導体が配合された「Cセラム」もあり、さまざまな方法で肌にアプローチできるのです。併用する場合、クレイウォッシュでの洗顔、化粧水であるQuSomeローション、Cセラムの次にQuSomeホワイトエッセンスを使用します。最後にQuSomeホワイトクリーム1.9とQuSomeモイスチャークリームで仕上げるという流れです。

ホワイトセットを併用しない場合は、普段使用している化粧水のあとに使用します。使用の際には、手の平に1~2プッシュほど出し、両手に広げて顔全体に丁寧になじませましょう。目元や鼻の周りといった凹凸があり細かな箇所は、指先で塗ります。顔全体になじんだあとは、優しくハンドプレスをして完了です。

ビーグレンQuSomeホワイトエッセンスのメリットとデメリット

スキンケアにQuSomeホワイトエッセンスを取り入れる前に、メリットとデメリットも確認しておきましょう。メリットは、顔全体のトーンが明るくなること、くすみが気になる人は透明肌を目指せることです。メラニン色素にアプローチするため、シミやシミ予備軍だけではなく、色素沈着によるニキビ跡にも効果が期待できます。

肌に刺激となる成分が含まれていないため、日中でも使用できるうえに敏感肌や乾燥肌の人でも肌トラブルを起こすリスクが極めて低いといえるでしょう。有効成分は肌表面にとどまらず、浸透力が高いため、メイク前に塗っても邪魔をしません。

デメリットは、少々高額であること、即効性が望めないことです。肌のターンオーバーには周期があるため、1カ月以上は使用する必要があります。また、化粧品の香りが苦手な場合は、浸透するまでの時間がストレスになる可能性もあるでしょう。

ビーグレン化粧品は、初回購入限定で365日間の返品・返金保証制度があります。トライアルセットにも適応されるため、気軽に試してみましょう。

公式サイトが一番お得に購入できます
ビーグレン公式サイトへ

トライアルセットは6種類から選べて1,980円(税込)!