サグーワークスで非承認を体験!今後のwebライター活動に活かす考え方と起こすべき行動

サグーワークスで非承認を体験!今後のwebライター活動に活かす考え方と起こすべき行動

サグーワークスでwebライター活動をはじめると、誰もが1度は必ず体験するのは、執筆した記事の非承認です。特に、webライターとしての活動をはじめてからまだ間もないという人は、作業に慣れておらず、サグーワークス上のルールを把握しきれていないまま非承認になってしまった、という体験もあるのではないでしょうか。しかし、非承認になったからといって、時間やお金を損してしまったと思う必要はありません。非承認の経験を逆に活かすための考え方、そしてその時に起こすべき行動について、体験談をもとにレクチャーします。

非承認でも落ち込まない!承認されなかった理由は必ずあるもの

非承認になるということは、その記事に関しては報酬にはならないということですから「時間を無駄にした」と感じたり「せっかく頑張ったのに…」と思ったりして、どうしても落ち込んでしまいがちです。しかし、非承認になったのだとしたら、それには必ずそれ相応の理由があります。

サグーワークスでは、執筆上のルールが設けられているので、そのルールに反した記事を投稿すれば、非承認対象となってしまうでしょう。そのルールについても、執筆作業に慣れるまでは大変なこともありますが、ひとつひとつの決まりについては、それほど難しいものではありません。例えば「web重複」や「表現力不足」などがありますが、これらのルールを把握して丁寧な執筆を心がければ、承認率は確実に高まります。

また、投稿した記事が非承認になったとしても、ほかのwebライターが執筆をしない限りは、1度投稿して非承認になった記事に、加筆修正を施したうえでの再投稿が可能です。非承認になったら落ち込んでやる気をなくしてしまうのではなく、次こそ承認されるように改善ポイントに注意しながら手直ししてみてください。諦めてほかの記事に取りかかるのもひとつの手段ではありますが、なるべくなら再投稿をしたほうがいいでしょう。実際に修正してみると、何がいけなかったのかがより明確に理解できますし、文章に工夫を凝らすためのいい練習にもなるからです。

具体的な改善ポイントと解決策を考えてみよう!

サグーワークスでは、執筆記事が非承認になると、投稿履歴の「改善ポイント」という欄から、非承認になった理由の詳細を確認することができます。今後も継続してwebライターとして稼いでいきたいと考えているのなら、これを活かさない手はありません。投稿マニュアルに記載されているサグーワークスの非承認理由は、SEO効果の期待できる良質な記事作成をするうえでは必要不可欠なものばかりです。つまり、改善ポイントをチェックして、どんなルールを守れていなかったのかを確認し、その点を改善すれば確実にもっといい記事を書けるようになります。

改善ポイントはいわば「あなたの投稿記事が認められない理由」というよりは「あなたの投稿記事が認められるためのアドバイス」ですから、真摯に受け止めて着実に直していきましょう。また、具体的にどう改善していけばいいのかを深く考え、明確な解決策を導くことも大切です。例えば「ルール相違」が非承認理由であれば、その案件の指定事項で守れていない部分があったということになります。それなら、指定事項ひとつひとつに目を配りながら執筆することで改善できるでしょう。「文末表現相違」が非承認理由なら、例えば「である調指定」の記事の場合は敬語を使っていたということですから、文末表現さえ直せば問題はありません。このように、考える癖をつけながら再投稿や執筆作業にあたってみてください。

投稿マニュアルに準じていれば承認される!どんどん執筆しよう

執筆した記事が、無事に承認されるための細かなルールやコツは、既にサグーワークス上の投稿マニュアルに全て記載されています。いうなれば、この投稿マニュアルに載っているポイントさえしっかり押さえているのなら、非承認になることはまずないでしょう。webライターとしての経験が浅いうちは、最初から完璧にマニュアル通りのものを投稿するのは容易ではないかもしれません。しかし、サグーワークスの執筆ルールをしっかりと頭に擦り込み、投稿ページにある指定事項も踏まえたうえで経験を積んでいけば、それに比例して徐々にコツを掴んでいけるでしょう。そうなれば、必然的に非承認になる頻度を減らしていくことができますし、同時にwebライターとしての技量も身についていきます。

日々の作業のなかでノウハウを学んでいけば、サグーワークスだけではなく、webライターとして個人的に仕事を請け負う機会があったとしても、スムーズに対応できるようになるでしょう。また、学びながら経験を積めば積むほど、執筆作業を効率化させられるようになりますし、スムーズな納品はもちろん、より効率的に稼ぐためのコツも見えてくるものです。慣れないうちは大変なものですが、稼げるwebライターになるためには必要不可欠なので、地道に努力をしていきましょう。

非承認はwebライターとして成長できるヒント!良質な記事作成を意識しよう!

サグーワークスの非承認に対する考え方と解決策についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?webライターとして活動するのなら、記事が不採用になるというのは誰もが通る道です。未経験なのに最初から完璧に書ける人のほうが珍しいですし、非承認になっても落ち込まずに次々と再投稿や新しい案件の執筆をしていきましょう。サグーワークスの非承認はいわば、スキルアップのための試練のようなものです。webライターとして成長できるヒントが改善ポイントには書かれていますから、次は同じ理由で非承認にならないように気をつけることで、どんどん良質な文章が書けるようになります。質の高い記事作成を意識しながら執筆し続けることで、webライターとしてのスキルを身に付けていくことができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サグーワークス
ライティングで在宅ワーク!
サグーワークスはWEB上で気軽にできるライティングのクラウドソーシングサービスです。様々な案件を在宅で好きな時間にできるので、あなたの都合に合わせた稼ぎ方ができます!また、実力が認められてプラチナライターになると、文字単価1円以上の案件も!いますぐ見に行く
ライター募集中