ライティングで稼ぐ在宅ワーク【サグーライティング】

お仕事情報

報酬

  • 5,300pt
募集記事数
残り1記事 / 31記事
文字数
5,000文字
納期
2019/07/23
制限時間
720分

転売・せどりなどの物販ビジネス・副業情報に関するコラム

  1. 副業・お小遣い稼ぎ
案件概要 ■概要
個別の指定事項に沿って、転売・せどりなどの物販ビジネス・副業情報に関するコラムを執筆してください。

■想定読者
副業や独立に興味があり、これから情報収集しようとしている人
すでに物販ビジネスややっているけれど上手くいってない人

■記事の方向性
物販ビジネスや広く副業に関する情報提供を行う
・実践的で副業・独立で本ビジネスを行う際にすぐに参考にできる
・物販ビジネスや副業・独立に関する悩みの解消、リスクに対する対策を理解できる
・物販ビジネスの魅力やメリットを十分に理解できている
・物販ビジネスへの関心が高まり、より詳しい情報を知りたいと感じている

■記事掲載先
http://www.busoken.com/blog/
指定事項 ■指定事項
文末表現:「です・ます」 調
目線(テイスト):第三者(客観的)目線
ネガティブ表現:リスク・注意点などはOK
比較表現:文章に最低限必要な範囲でOK
固有名詞:競合に当たる商材や人物はNG(ビジネス手法は可)
参考元URL:記載(なしOK)

■その他指定事項
・ビジネスのメリットやデメリット、対策や手法はできるだけ具体的かつ正確に記載すること
・言葉の定義は正確に行い、これから始める方にとって理解しやすい言葉で紹介すること

■記事作成の参考情報
・フリマアプリで販売する場合は「古物商許可証」が必要ない、という訳ではなく、
 フリマアプリでの販売は基本「業としての販売」ではない、という前提なので「古物商許可証」は必要ない、という方向性になりますが。
 そもそもフリマアプリは基本的に転売はNGなので、「フリマアプリなら古物商許可証なしでOK」という話題は出さないでください。

■執筆時に意識していただきたいこと(※審査基準には含まれません)
・記事を読んだ後に、記事に信頼性を感じることができ、情報発信者のメルマガを読んでみたいと思える状態になること(そのための動機付け・魅力に関する記述を含めること)

<改行について>
200~300文字を目安に読みやすいように2回改行を入れてください。(空白行を作ってください。)
全体の文字数と段落内の文字数が少ない場合(200~300文字程度)は改行を入れなくても大丈夫です。
※文章の途中で改行はしないでください。
※空白行を作る場合、下記のようにしてください。記事に「(空白行)」の文言は記載しないでください。
例)
~~~~~~~~~~。~~~~。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
(空白行)
~~~~~~~~~~。~~~~~~~~~~。
ルール

1、記事タイトル
【固定タイトル】

2、導入文

3、本文
本文【見出し指定】
※1つの段落に対し見出しと本文をそれぞれ記載してください。
 見出しは個別の指定事項をそのまま使用してください。

※段落数は記事ごとに異なります。個別の指定事項をご確認ください。
 またご自身で段落数を増やさないようにしてください。

※キーワードがある場合は、本文中で指定回数内使用されていればOKです。
 段落ごとに必ず使用する必要はございません。

4、まとめ段落見出し
【見出し固定】

5、まとめ本文

6、参考元URL
■参考元URLが必要な場合
・執筆時に参考にしたサイトがある場合
・根拠や正確性が求められる内容を盛り込む場合(数字や制度、法令、出来事、5W1Hに関する記載など)
例)
●●県には××の制度がある、人口は●●人いる、平均年収は●●円など

■「参考元URLなし」の記載が認められる場合
・自身の経験や知識のみに基づいて執筆し、かつ根拠を求められる内容が無い時
・指定事項などで提示されているURLのみを参考にした場合

■参考元URLの書き方
参考にしたサイトの「webサイト名」、「webページのタイトル」、「URL」と「どの段落で参考にしたか」を下記にならって記載してください。
なお、本や雑誌などの情報を参考にした場合は「本のタイトル」「出版社」「発行年」「著者名」を記載してください。(電子書籍も書籍に含まれます)
○段落:【webサイト名】webページのタイトル
URL
例)1段落でhttps://works.sagooo.com/kobuta/7444/を参考にした場合
1段落:【こぶたの鉛筆】毎日サグーワークスをチェックしてお得な専属案件をゲット!
https://works.sagooo.com/kobuta/7444/

※サイト名は、ロゴでもタイトルタグの文言でもOK。

※参考元URLがない場合
「参考元URLなし」という文言と、その理由を記載してください。
例)
参考元URLなし:指定事項で提示されているURLのみ参考にした為

7、画像取得1
記事の内容に合った画像を選択してください。
■画像取得方法
1.「画像を探す」のボタンをクリック
2.探したい画像のキーワードを入力し「検索する」をクリック
3.検索結果の画像一覧から、指定に沿った画像を選びクリック
4.選択した画像が大きく表示されるので、選んだ画像で問題なければ「この画像を追加する」をクリックし終了
※画像を変更したい場合は、再度上記の手順で選びなおしてください。
【指定事項】
・人物は可能な限り日本人であること
・記事の内容・テーマとできるだけ近しい、イメージできる画像であること

NG事項 ・読者の誤解を招く内容、誇張表現が記載されている記事はNG
・記事で扱う企業、商品、サービスについてネガティブな印象を抱かせる記事
・競合に該当する人物名や商材名の記載はNG
・時間経過によりズレが生じる表現(今年、来年、~したばかり、等)
・客観的根拠がない内容や断定した表現※一般常識、読んで違和感のないものはOK
 ○:日本は少子高齢化が進んでいる。多くの人が体調が悪い場合、病院に行きます。
 ×:結婚願望はみんな持っている。ほとんどの人が果物を好んでいる
・文章に適さない敬語・丁寧語の使用(おります、ございます、頂きます、等)
ログインしないと作業が開始できません