ライティングで稼ぐ在宅ワーク【サグーライティング】

お仕事情報

報酬

  • 3,600pt → 4,000pt
  • プラチナ + 720pt
  • ゴールドA + 720pt
  • ゴールドB + 540pt
  • ゴールドC + 360pt
募集記事数
71記事 / 89記事
文字数
4,000文字
制限時間
300分

  • 承認激早
  • 高単価

買取に関するタイトルに沿ってコラムを書こう!

  1. 家事・生活・趣味
案件概要 ※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

買取に関するタイトルに沿って、お役立ちコラムを作成してください。

記事使用先:
https://hikakaku.com/blog/

想定読者:
中古品を売ったり買ったりレンタルする一般の人

記事の方向性:
記事テーマに関するお役立ち情報を提供する
指定事項 ・文末表現:「だ・である」調
・目線:第三者目線
・主観表現:NG
・ネガティブ表現:リスクや注意点等に触れる程度であればOK
・比較表現:記事に最低限必要な範囲でOK
・優劣表現:記事に最低限必要な範囲でOK
・固有名詞:記事に最低限必要な範囲で使用OK
・参考URL:あれば記載

※本文段落内に、小見出しを作成してもOKです。
 小見出しを設定する場合は、小見出し頭に「#」を付けてください
 また、小見出しを設定する場合は、1つの見出しに対して2つ以上設定してください。
 (見出しと小見出しは別物ですので、混同しないよう注意してください。見出しには「#」を付ける必要はございません)

------------------------------------------------

▼執筆時に意識していただきたいこと(審査基準には含まれません)
・価格を記載する際は、3桁ごとにカンマを入れてください。
・改行を入れすぎないで下さい。改行のタイミングを整理し、文章の見た目を意識してください。

■高く売るテクニック(査定基準)について触れる
・保証書や箱など付属品を揃えて売ると減額されない
・査定額アップキャンペーンなどを利用し、売り時をおさえる
・新品未使用の方が高く売れる、中古品、使用済の場合は減額に注意する
・買取相場の変動をチェックし、売り時をおさえる
・買取業者を比較する
・買取価格を比較する
・買取業者の評判をチェックする
・綺麗に保管しておく、査定前に掃除する
・複数業者に見積もりして貰って価格交渉する
・宅配買取サービスを利用する
・オークションやフリマアプリの相場も見てみる
・高く売れるアイテムを売る
・まとめ売りして価格交渉する
・事前にウェブサイトで無料見積もりして貰う …など

■いくつかの関連した表現を1記事に含める
・買取、買い取り、査定、鑑定など、同じような意味の言葉は複数あえて詰め込んでおく。
・iPhone(アイフォン)など両表記に対応する。
・ヤフオク・ネットオークションなどさりげなく列挙する。フリマアプリ・メルカリなど。

■なるべくプッシュしたい業者
古着…古着com、ワンダーレックス
古本・ゲーム・CD・DVD…ネットオフ
鉄道模型、プラモデル…リコマース
フィギュア…もえたく!
ブランド品・腕時計…おたからや
カメラ…トリオカメラ
スマホ・タブレット…ケータイゴッド
パソコン・家電…じゃんぱら
古銭・記念硬貨…スピード買取.jp
金券・チケット…大吉
着物…買取プレミアム
絵画・美術品…総合美術買取センター
楽器…ガクヤ買取ネット
ピアノ…ピアノパワーセンター
車…ガリバー
バイク…バイクワン
不動産・マンション…さてオク
金…リファウンデーションで
宝石…スピード買取
スマホ買取…モバイルモバイル、じゃんぱら、カウモバイル
パソコン・家電…じゃんぱら、カウモバイル

------------------------------------------------
ルール

1、記事タイトル
【記事タイトル作成】
個別の指定事項のテーマを参考に記事タイトルを作成してください。

2、導入文

3、本文
本文【見出し作成】3~5段落(この範囲であれば自由に段落を構成してOKです)

※段落は、見出し+本文で1セット(1段落)となります。
 見出しはご自身でオリジナルのものを作成してください。
 また、本文内に小見出しを設定してもOKです。設定ルールは募集要項をご確認ください。
※個別の指定事項を必ず確認してください。

4、記事を書くにあたって、参考にしたURLがあれば記載してください。
※ない場合は「なし」と記載してください。
※どの段落でどのURLを参考にしたのか、わかるように記載してください。
▼記載例
 【1段落】http://〇〇~~~~~~~
 【2段落】http://★★~~~~~~~

例文 例文を確認しよう
NG事項 ・「!」「?」などの記号は使用NG
・主観的な内容や体験談はNG
・誹謗中傷、読者に不安を与えるような内容や表現はNG
・客観的根拠のない断定表現、誇張表現はNG
・文章に必要のない敬語、丁寧語の使用はNG
 ×NG例:~おります、~いただきます、~ございます
・タイトルに沿っていない内容はNG
(2018-07-30 追記)
文末表現:「だ・である」調の指定となっています。
記事作成の際はご注意ください。
ログインしないと作業が開始できません