サグーリサーチで取った市場調査をご紹介【自主アンケート調査】

【女性に質問】雨の日のヘアスタイルに関するアンケート調査

2017年6月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【女性に質問】雨の日のヘアスタイルに関する調査

「雨の日のヘアスタイルに関する調査」をサグーワークス会員を対象に実施しました。
調査はサグーワークスに登録する会員のうち、下記を対象にサグーリサーチでのアンケート調査にて行いました。
———————————-
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2017年06月06日~2017年06月07日
■有効回答数:100サンプル
———————————-

調査結果概要

雨 潸々(さんさん)と~ この~身に落ちて~
わずかばかりの~運の悪さを~恨んだりして♪

という美空ひばりさんの名曲にもありますが、「雨」というのはなんだか煩わしい。と感じてしまうのは日本特有の梅雨の季節ではないでしょうか。今回は雨の日にヘアスタイルが気になるか女性にアンケートをとったところ80%の方は悩みがあると答えました。

日本人の髪質は乾燥しやすいため、梅雨の湿気を吸収して広がってしまいます。スタイリング剤やトリートメント、ヘアアイロンなど、ヘアケア商品は豊富に開発されているなか、どんな対策をしているのでしょうか。

アンケートの結果、ヘアスタイルの対策は大きく3パターンに分かれそうです。一つ目はヘアアイロンやまとめ髪などでアレンジをする意見。「髪の毛が膨張してしまうので、まとめ髪にするなどアレンジすることで対処している。(30代/女性/パート・アルバイト)」、「アイロンをかけても癖がついてしまう場合は、アイロンで巻いてしまう。(20代/女性/正社員)」湿気をうまく利用して活かすパターンですね。

二つ目は「雨の日はぼさぼさになってしまいます。おすすめの対処法は、前日髪を洗うとき、トリートメントをつけて、タオルで巻き、10分程度してから洗い流すことです。これだけで、ぼさぼさにならずにすみます。(30代/女性/学生)」、「面倒ですが、前夜の洗髪後の手入れをしっかりします。オイルトリートメントをしっかりぬり、ドライヤーも丁寧にあてます。翌日のポヤポヤした毛がかなり収まります。(40代/女性/専業主婦(主夫))」といった根本から改善していくパターン。

そして三つ目。「湿気で膨張するので梅雨時期のまえにコスメストレートをかけます。(40代/女性/専業主婦(主夫))」と手間を省いてストレートパーマをかけるという意見です。

それでなくとも雨の日は気分が落ち込みやすくなりますので、少しでもみなさんのお悩みが軽くなればいいなと願っています。

雨の日のヘアスタイルに悩みはありますか?

雨の日のヘアスタイルに悩みはありますか?

「はい」を選択した方からのアドバイス

濡れると膨張したり跳ねたりするので、雨の日はまとめ髪にするようにしています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

濡れたらすぐにシャンプーをする(40代/女性/個人事業主)

髪の広がり、うねり毛、アホ毛、が収まらないから、シアーバターのヘアクリームを塗ります。(40代/女性/正社員)

くせ毛なので雨の日になると膨張するので、整髪料をつける。(40代/女性/専業主婦(主夫))

猫っ毛なので雨の日は膨張して痛んだ感じの髪になるのですごく嫌なので髪を一つにまとめたりしています。(40代/女性/無職)

アイロンをかけても癖がついてしまう場合は、アイロンで巻いてしまう。(20代/女性/正社員)

猫っ毛なので湿気で爆発してしまう。セミロング程度に伸ばして、編んだりまとめたりしてしまいます。今はルーズに崩すのが主流なので、スタイリング剤をつければ多少湿気でうねってもまあ、なんとかなります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

くせっけ、天然パーマという髪質なので、湿気の多い日はまとめ髪にワックスで抑えるかストレートパーマをかけてしまいます。(40代/女性/パート・アルバイト)

髪の毛がうねりやすいため、ヘアオイルを使っています。(30代/女性/パート・アルバイト)

ロングヘアなので湿気で広がってしまいます。家を出る前から降っているときはバレッタなどで髪をまとめて出るようにしています。(40代/女性/個人事業主)

湿気で膨張するので梅雨時期のまえにコスメストレートをかけます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

帽子を被る。或いは、ヘアターバンをする。きれいにセットしない方がいいですね、意味がないから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

湿気で崩れやすいので、ケープ等の髪型をキープできる商品をしっかりと使う。崩れても気にならないように、まとめ髪にする。(20代/女性/専業主婦(主夫))

くせ毛がひどいので、ヘアアイロンを持ち歩く。完璧に髪を乾かしてから外出する。(30代/女性/パート・アルバイト)

髪にまとまりが無くなるのが悩みです。ヘアスプレーを使うのが少々苦手なので、ヘアワックスとドライヤーで対処しています。(20代/女性/専業主婦(主夫))

ドライヤーを軽くかけて、髪の毛を落ち着かせる。前日にしっかり乾かす。(40代/女性/専業主婦(主夫))

雨の日はぼさぼさになってしまいます。おすすめの対処法は、前日髪を洗うとき、トリートメントをつけて、タオルで巻き、10分程度してから洗い流すことです。これだけで、ぼさぼさにならずにすみます。(30代/女性/学生)

髪の毛が膨張してしまうので、まとめ髪にするなどアレンジすることで対処している。(30代/女性/パート・アルバイト)

面倒ですが、前夜の洗髪後の手入れをしっかりします。オイルトリートメントをしっかりぬり、ドライヤーも丁寧にあてます。翌日のポヤポヤした毛がかなり収まります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

酷いくせ毛なので、開き直ってくせ毛を生かしてワックスをつけてしまったり、編み込みを入れた髪型にしています。夜お風呂上がりにしっかり乾かして、アイロンもかけてしまうと朝のケアも多少楽になります。(20代/女性/派遣社員)

ヘアースプレーで髪を固定して、崩れを防ぐ工夫をしています。(30代/女性/パート・アルバイト)

雨の日は髪の毛が広がりやすかったり、せっかくふんわりブローをしてもペタッとしてしまいます。なので、雨の日はヘアレンジをすると決めるのがストレスもなく良いと思います。(40代/女性/個人事業主)

あったら教えてほしいくらいですね。うねったり広がったりでユーウツです。ブラッシングやトリートメントはきちんとしてるつもりですが、効果は感じられません・・・(40代/女性/専業主婦(主夫))

広がりやすい髪質なので、まとめてしまうのが一番。(30代/女性/専業主婦(主夫))

雨の日は髪が広がりやすいので、一つに束ねてしまっています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

湿気で髪の毛が広がってしまったり、せっかく巻いた髪の毛も取れてしまうので、髪をまとめます。(20代/女性/学生)

雨の日は爆発しなすいので、朝シャンする(30代/女性/正社員)

湿気で髪の毛がうねるのが悩みです。特に前髪が気になるので、梅雨の季節は前髪をポンパドールにしたり、ヘアバンドであげたりと、前髪をおろさないスタイリングにすることが多いです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

雨が降ると髪が膨れ上がるので、前日からいつも以上に念入りにトリートメントをします。(30代/女性/無職)

湿気を含んで髪が広がりやすいので、ダウンスタイルにはぜずアップスタイルにするようにしております。(40代/女性/専業主婦(主夫))

癖っ毛なので、湿気で普段以上に髪がはねやすくなるのが悩みです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

しっかりと乾かしてからスタイリングする。(30代/女性/専業主婦(主夫))

癖っ毛で雨の日は特に広がるので、ワックスやトリートメントをつけて落ち着かせるようにしています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

湿気が多くなるとうねりがででくるので、バレッタで止めたりゴムで結んだりしています。(50代/女性/専業主婦(主夫))

普段から膨らみがちな髪が、梅雨時期だとさらにふくらみ困っています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

湿気が多くなると、髪の毛がぼさぼさになって全くまとまらなくなります。なので、ワックスなどで固めたり、纏め髪にしたりしてます(30代/女性/正社員)

湿気で髪全体が膨張してしまうため、まとめ髪でアップにしてしまいます。(30代/女性/正社員)

はねたり爆発してまとまりにくい。(30代/女性/パート・アルバイト)

癖っ毛なので纏まらないのが悩みで晴れの非常に入念にブローをする。(30代/女性/専業主婦(主夫))

湿気を含むとくせが出て、まとまりが無くなるのでヘアアイロンを念入りにして髪の毛をのばしワックスで抑えるようにしている。それでもひどいときは一部をピンでとめたりしてボリュームを抑える(40代/女性/正社員)

ヘアスプレーでガチガチにしていく(20代/女性/パート・アルバイト)

洗髪したらよくドライヤーで乾かすと、湿気で髪がふわふわしたりしないとおもう。あっとは湿気を防止するようなスタイリング剤を使う(30代/女性/専業主婦(主夫))

短く切ってストレートパーマをかける。極度の天然パーマのため。(30代/女性/専業主婦(主夫))

雨の日は必ずワックスなどの整髪料をつけ、最後に軽く上から押さえるようにボリュームダウンを意識してスタイリングする。またはバレッタやバナナクリップ、髪ゴム等でまとめるなど、広がらないような髪型にする。(40代/女性/専業主婦(主夫))

湿気で髪の毛が膨らんでしまう。髪をまとめる。わざとボリュームの出る髪型にする。(30代/女性/専業主婦(主夫))

最初にヘアクリームなどで纏めやすくした後、お団子などにひっつめて最後はケープスーパーハードで固めて終了。(30代/女性/専業主婦(主夫))

とにかく湿気で広がる!重い!ウネる!鬱陶しい!癖毛持ちにはそれだけで憂鬱…。(30代/女性/無職)

髪が広がってしまいヘアアイロンかけてもだめ(20代/女性/無職)

一つ結びがお勧めです。チリチリ毛が多くなり、ごわつくため一束にしてしまうと楽です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

量の多いクセッ毛なので、縮毛強制をしていても雨の日は若干膨らみます。キャスケットなどで抑え込んで出社し、始業前にトイレで整えています。(30代/女性/無職)

大量のうねるくせ毛を抱える私の対処法は、杏油2滴を髪全体に付け、一つに縛る。雨の日は皆、自分の髪の事で頭がいっぱいなので、私のヘアスタイルに関与してくる人は誰もいない。(30代/女性/専業主婦(主夫))

髪に癖があるので雨の日はがっかりします。早めに起きて髪を濡らしてドライヤーをかけて直します。(60代/女性/個人事業主)

若い時から湿気で髪がうねっていた。歳をとるごとに髪の量が減るのにやはりうねる。濡れたらぬれたで、髪がペタンとなるし、なおらない。(40代/女性/専業主婦(主夫))

くせ毛なのでまとまらないこと。(20代/女性/学生)

くせ毛があるので、前髪がすぐに縮れてしまうので非常に嫌な天気です(40代/女性/個人事業主)

ワックスをつけたまとめ髪にして、ほつれないように気をつけています。(30代/女性/正社員)

雨の日用に朝からしっかりセットしても、結局それが続かない。髪の毛が細いので湿度が高いとうねりが出てきます。(30代/女性/無職)

最近髪のパサつきが気になっていますが、雨の日は特に気になる。(30代/女性/パート・アルバイト)

雨の日は、髪を結ってまとめる。(50代/女性/正社員)

雨の日は髪型をヘアアイロンで綺麗にしていっても、バサバサになってしまいます。雨の日でも髪型が崩れないスプレーを使うか、帽子を軽く被ったらいいと思います。(40代/女性/無職)

湿気で広がってしまうので、広がって困る部分はヘアースプレイで少しかためておきます。(60代/女性/個人事業主)

元がストレートヘアならば、争わずにまっすぐにのばして巻き髪などにはしないことです。うねりが気になる場合はやはりトップだけ結んでしまいます。雨や湿気の度合いによってはどんなに強力とうたわれている整髪料を使っても、なにをやっても無駄な事がありますので、「雨の日だけに使う特別な髪飾り」を用意して、気分をあげてすごしています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

むしろこちらが教えてほしいぐらいです。(20代/女性/派遣社員)

髪質がくせ毛で、乾燥しやすいため、雨の日は水分を吸収してうねりがひどくなり、毛先が広がりまとまらないのが悩みです。(50代/女性/パート・アルバイト)

湿気を含んで、ぼさぼさになる。せっかくブローしてもすぐに取れてしまう。(40代/女性/専業主婦(主夫))

頭頂部の髪の毛がたってしまい、上手くまとまらないことが気になっています。(20代/女性/専業主婦(主夫))

とにかく湿気で膨らむので、雑誌などを参考におしゃれなまとめ髪にする。(30代/女性/専業主婦(主夫))

くせ毛なので、髪の毛がまとまらなくて大変になります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

髪が跳ねやすいので、ワックスやハードスプレーなどで崩れないようにしていました。(30代/女性/個人事業主)

元々、癖っ毛なのでまとまりが悪く、湿度でおかしくなってしまいます。(40代/女性/個人事業主)

朝どんなに綺麗にセットしても、昼過ぎは崩れてしまうので、基本雨の日はアップスタイルにしている。(20代/女性/パート・アルバイト)

湿気でスタイリングしてもすぐに崩れる(20代/女性/正社員)

天然パーマで湿気でボリュームが出るため、編み込んでまとめるようにしています。(20代/女性/パート・アルバイト)

髪を巻いても取れてしまうので髪ゴムでまとめるのが基本ですが、オイルではなくクリームタイプのヘアトリートメントで重みをもたせて暴発を防いだりしています。(20代/女性/正社員)

以前は配偶者の意向で髪を伸ばしていましたが、強いクセっけなので、うねって困りました。今はショートなのでさほど困りません。(50代/女性/専業主婦(主夫))

元々少しくせ毛の体質なので、湿気が多くなってくると毛先がカールします。特に雨が降り始めるとカールが強くなるため、せっかくスタイリングしていても抑えきれず、ハチャメチャな方向へ毛先が向き始めるのが悩みのタネです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

何もしていない髪の毛はボワボワになるので、ストレートアイロンをかけます。結んでも毛先が広がってしまうので、いずれにせよアイロンでごまかします。三つ編みや編み込みもいいのですが、崩れるのが嫌なのでしません。(30代/女性/個人事業主)

雨の日は湿気で髪の毛がパサパサになってしまい汚らしく見えるので、クルリンパを利用してお洒落にしております。(20代/女性/正社員)

雨の日は髪のまとまりが悪いので、ヘアゴムで束ねるか、ヘアクリップで留めている。(40代/女性/パート・アルバイト)

ヘアークリームで広がりを抑える。駄目な時は帽子かバンダナ(50代/女性/専業主婦(主夫))

「いいえ」を選択した方からのアドバイス

雨の日だからとヘアスタイルに困ったことはありません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

梅雨に入る前に、てぐしで整えられる長さに髪を切っておく。(40代/女性/専業主婦(主夫))

ひとつにまとめて結んでおけば、湿度のせいで髪がぼさぼさになっても気にならないです。(20代/女性/学生)

ゴムでまとめることが多いので、雨の日のヘアスタイルに悩みはありません。まとめ髪を楽しんでみるのはいいですね。(40代/女性/個人事業主)

外出方法は「車のみ」なので、雨天時のオススメヘアスタイルはない。というか、毛量が減少してきたのでショートにしている。(50代/女性/個人事業主)

毎日出かけるときは、ほぼほぼヘアゴムで縛ってしまうので、悩まない。対処法は、ストレートパーマかけるくらいしか思いつかない。(40代/女性/パート・アルバイト)

髪の毛の上から、ワックスをみっちりとつけておく(20代/女性/個人事業主)

いつもと同じセットにした後、硬めのスプレーでガチガチに固める。(20代/女性/正社員)

ヘアスタイルは特に気にしていません。(20代/女性/無職)

子どもが生まれてからは、ショートか長くても一本縛りにしているので、ヘアスタイルを気にすること自体なくなりました。(30代/女性/正社員)

髪が長いせいか、雨が降っても特に何も変わらないので。(20代/女性/専業主婦(主夫))

まとめ髪にしてしまうので、特にはないです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

髪質のせいか私の場合は天候によって髪の状態が変わることはありません。今まで一度も雨だからといってヘアスタイルで困ったことはありません。(40代/女性/正社員)

やはり、まとめ髪にしていると崩れなくていいと思います。(50代/女性/専業主婦(主夫))

ヘアアイロンでなだめたり、ジェルムースで落ち着かせたりします。(40代/女性/専業主婦(主夫))

車通勤なので雨だからヘアスタイルを変えなければならないということはない。しかしタオルなどを持ち歩くなど濡れた場合の準備は忘れないようにしている。(50代/女性/パート・アルバイト)

髪は短いので悩みはありません。長い人の髪を考えると雨の日は一つにくくったほうが見た目もきりっとして感じがいい。(60代/女性/パート・アルバイト)

元から髪のボリュームもある方だし、あまり気にしない方だから。(50代/女性/専業主婦(主夫))

スタイリング剤を使用するといいと思います。(50代/女性/無職)

ストレートなので雨の日も困らない(20代/女性/パート・アルバイト)

ひとこと

髪は女の命という言葉のように、前髪の分け目ひとつで気分も変わります。私は梅雨対策として軽いストレートパーマをかけたことがありますが、湿気の広がりを抑えられとても嬉しかったです。しかしパーマをかけるということは、髪の毛が痛むし費用も増える。一長一短ってやつですね。
何を重視したいか、自分が納得のいく改善策で梅雨を乗り切りましょう!!

サグーワークスで行った調査結果は、ご自由に引用・転載いただくことが可能です。
引用、転載される場合は『 サグーワークス調べ 』 と記載してください。
リンク先→ https://works.sagooo.com/research/

調査カテゴリー

サグーリサーチについて