2019/06/30
脱毛方法

敏感肌におすすめの低刺激で使いやすい除毛クリーム5選

広範囲のムダ毛を一気に処理したい時には、除毛クリームに頼りたくなりますよね。

とはいえ、敏感肌だと普段から使う化粧品と同じように、ムダ毛処理にも気を遣うので、除毛クリームを避けてきた方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな敏感肌の方でも安心して使える、低刺激のおすすめ除毛クリームをご紹介します。

敏感肌でも使える除毛クリームはある?

除毛クリームというと、

  • 肌荒れ
  • かぶれ
  • ヒリヒリ感
  • かゆみ
  • 痛み
  • 赤み

といった肌トラブルを起こす方も少なくないので、肌トラブルのリスクを心配してしまう方も多いでしょう。

除毛クリームによる肌トラブルの話を聞いていると、敏感肌の方は

「私は除毛クリームが使えないんだ…」
「敏感肌でも使える除毛クリームはないんだ…」

などと思ってしまうかもしれません。

ですが、実は意外にも、敏感肌でも使える除毛クリームはたくさんあります。

「敏感肌用」「低刺激」となっている除毛クリームはもちろん、保湿成分や抗炎症成分などの肌を守る成分が配合されている低刺激性の除毛クリームも、敏感肌に対応している場合が多いです。

敏感肌だからといって、諦める必要はないんですよ。

敏感肌におすすめ除毛クリーム

敏感肌にも使える除毛クリームがあるといっても、その数は豊富です。

ここからは、敏感肌でも使える除毛クリームの中から、おすすめの除毛クリームをご紹介します。

※使用可能部位については、IOラインは全ての除毛クリームで対応不可なので、IOラインには使わないようにしてください。

ヴィート バスタイム除毛クリーム敏感肌用

By: ヴィート

ヴィートのバスタイム除毛クリーム敏感肌用は、バスルームでもしっかり除毛ができる除毛クリームです。

クリームに水がかかっても除毛効果が続くので、5分間の塗布時間中にシャワーを浴びてもOK(クリームを塗ってから2分間だけは水がかからないように注意)。

そして、保湿成分のアロエベラとビタミンEも配合されているので、仕上がりもすべすべです。

内容量150g
価格オープン価格
使用可能部位あし・うで・わきの下・ビキニライン
塗布時間5分

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳除毛クリーム

By: 鈴木ハーブ研究所

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳除毛クリームは、天然成分がたっぷり配合されている除毛クリームです。

5~10分放置するだけで、毛深いムダ毛もしっかりと除毛できますし、

大豆エキス(イソフラボン)や7種類のハーブエキスといった成分が肌をいたわってくれるので、除毛後はすべすべの肌になります。

また、大豆エキスがムダ毛をケアしてくれるので、使えば使うほどお手入れ回数を減らすこともできますよ。

内容量100g
価格2,600円(税抜)※通常価格
使用可能部位顔以外
塗布時間5~10分

エピラット 除毛クリームキット敏感肌用

By: エピラット

エピラットの除毛クリームは、デリケートな肌に配慮した処方になっている除毛クリームです。

セラミド、カモミールエキス、海藻エキスといったうるおい保護成分を配合しているので、肌をいたわりながらの除毛が可能。

「塗って・取って・流す」の3ステップで簡単に除毛することができますし、バスルームでも使えるので、とても使いやすい除毛クリームです。

内容量150g
価格 オープン価格
使用可能部位うで・足・わきの下
塗布時間5~10分

アンドシーム セシルマイアインバスリムーバー

By: アンドシーム

アンドシームのセシルマイアインバスリムーバーは、「誰でも、簡単に、素早く」をコンセプトに生まれた除毛クリームです。

ナノ化した美容成分が肌をしっかりと保護するので、肌をいたわりながら除毛できます。

微粒子化された除毛成分がムダ毛にしっかりと密着するので、スピーディーな除毛も可能です。

ウォータープルーフ仕様で濡れたままの肌に使えるので、バスルームでも安心して使えますよ。

内容量200g
価格3,218円 (税込)
使用可能部位顔(眉毛・うぶ毛・まつ毛)や首すじ以外
塗布時間最短1分

Solaliv(ソラリブ) 美肌除毛クリーム

By: LocoLoco

Solalivの美肌除毛クリームは、美肌を追求した産毛対応の除毛クリームです。

19種類の保湿成分とエタノールフリー・パラベンフリーで肌に優しいので、敏感肌でも安心して使えます。

女性はもちろん、男性でも使えるユニセックス仕様になっているので、剛毛なムダ毛もしっかり除毛できますよ。

内容量200g
価格1,680円(税込)
使用可能部位顔(眉毛・うぶ毛・まつ毛)・頭部・首筋以外
塗布時間5~10分

除毛クリームを使用する時のポイント

敏感肌の方が気を付けたい、除毛クリームを使用する時のポイントを2点ご紹介します。

パッチテストを行う

敏感肌でも使える除毛クリームであっても、除毛クリームそのものは、たんぱく質を分解する強い成分を含んでいるため、肌への刺激が大きいものです。

ですから、除毛クリームを使用する前には、除毛クリームが肌に合うかどうかを確かめるために、必ず「パッチテスト」を行ってください。

ほとんどの場合、パッケージや公式サイトにパッチテストのやり方が載っていることが多いのですが、もし載っていかなかったら、以下の方法でパッチテストをしてみてください。

    ①除毛したい範囲の一部に、少しだけ除毛クリームを塗る
    ②10分ほど置いてから洗い流す
    ③30分後と24時間後の2回、除毛クリームを塗った部分の肌に異常がないかを確認する

パッチテストの結果、除毛クリームを塗った部分の肌に異常がなければ、その除毛クリームを使ってもOKです。

ただ、肌に赤み・かゆみ・ヒリヒリ感・かぶれなどの症状が出た場合、除毛クリームを使うと肌トラブルに見舞われる可能性が高いので、別の除毛クリームに変えることをおすすめします。

除毛した後は保湿をする

除毛クリームを使った後の肌は乾燥しやすくなっているので、そのままにしていると、使用直後は何も異常はなかったのに、後から肌トラブルを起こすことがあります。

そのため、乾燥を防ぐための「保湿」よるアフターケアが重要になってきます。

確かに、敏感肌でも使える保湿クリームは保湿成分が含まれていますが、除毛クリームを使った後も保湿クリームなどを塗って、肌をしっかりと保湿してあげましょう。

まとめ

今回は、敏感肌の方でも使える、低刺激の除毛クリームについてご紹介しました。

「敏感肌だから」という理由で、除毛クリームを使うことを避けていた方でも使える、低刺激の除毛クリームはたくさんあります。

ただ、強い成分が含まれている以上、使用前のパッチテストや使用後の保湿ケアは必須です。

除毛クリームによる肌トラブルを回避するためにも、パッチテストと保湿ケアは怠らないようにしてくださいね。

関連記事

脱毛の種類|脱毛の方法はサロンやクリニックによって違う!

家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキング10|選び方や使い方もご紹介

永久脱毛は自宅で可能?簡単セルフ脱毛の方法を紹介

光脱毛の効果とは|メリット・デメリットを詳しく解説!

ブラジリアンワックスの通う頻度は?その効果と注意点を解説

顔にも使える家庭用脱毛器おすすめ4選!選び方・使い方も紹介

糸脱毛って知ってますか?美容効果も高いセルフ糸脱毛の方法教えます!

IPL脱毛のおすすめ脱毛器&サロン8選|口コミから効果を調査!

除毛クリームとは?脱毛クリームとの違いって?効果や使い方も紹介

除毛クリームの仕組みを解説。毛が抜ける理由を知りたい!